世界的アコーディオン奏者のリシャール・ガリアーノが映画音楽界の巨匠 ニーノ・ロータ生誕100周年を祝い、開催したトリビュートコンサートを放送

main image
WOWOWが送る“世界の音楽と出会える”プログラム『ミュージックスタイルWORLD』。7月にご紹介するのは世界3大アコーディオン・プレーヤーと称されるリシャール・ガリアーノ。フランスのカンヌに生まれた彼は、4歳でアコーディオンを始めると、幼くして数々の賞を受賞。ジャズ・ピアニストのデューク・ジョーダンに影響を受け、ジャズに傾倒すると、クロード・ヌガロのオーケストラを経て30代よりソロ活動を開始し、表舞台へと躍り出る。その実力はモダン・タンゴの巨星アストル・ピアソラが、自らの後継者として指名したほど。そんな彼が昨年11月にパリのサル・プレイエルで行なったステージの模様を放送する。
 このコンサートは、2011年12月に生誕100周年を迎えた映画音楽界の巨匠ニーノ・ロータの作品を演奏するトリビュート・イベントであり、本年2月にリシャールが発表したアルバム『リシャール・ガリアーノPLAYSニーノ・ロータ』の内容をステージで再現した貴重なものとなっている。誰もが耳にした「『ゴッドファーザー』~愛のテーマ」をはじめ、「道」「甘い生活」「フェリーニのアマルコルド」といったフェデリコ・フェリーニ監督作品で耳にした音楽などを選曲、オリジナルへの敬意に満ちたシンプルなアレンジで、ジャズ、クラシックのファンは言うに及ばず、映画ファンにも楽しんでいただけるライブとなっている。世界最高峰のプレーヤーが奏でる、あの日のスクリーンを彩った名曲の数々に耳を傾けてほしい。

【番組情報】
ミュージックスタイルWORLD リシャール・ガリアーノ
7月14日(土)午後5:00~ WOWOWライブでオンエア
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社WOWOW
  4. >
  5. 世界的アコーディオン奏者のリシャール・ガリアーノが映画音楽界の巨匠 ニーノ・ロータ生誕100周年を祝い、開催したトリビュートコンサートを放送