GMOメイクショップ、「MakeShop」がCriteoの提供する「パフォーマンスディスプレイ広告」と連携

~ネットショップASPカート初、リターゲティング広告の配信が可能に~

2013年12月13日
報道関係各位

GMOメイクショップ株式会社
=================================================================
「MakeShop」がCriteoの提供する「パフォーマンスディスプレイ広告」と連携
~ネットショップASPカート初、リターゲティング広告の配信が可能に~
=================================================================
 GMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社
長:向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ)は、ネットショップ構築サービ
ス「MakeShop」において、パフォーマンスディスプレイ広告に特化したテク
ノロジー企業であるCRITEO株式会社(代表取締役:上野 正博 以下、Criteo)
が提供する「パフォーマンスディスプレイ広告」との連携により、ネットショッ
プASPカートとして初めてリターゲティング広告の配信が可能となりました。

 これにより、「MakeShop」のクリック課金型広告サービス「アイポクリッ
ク」を利用して出店しているネットネットショップ運営者は、設置・導入コ
ストを掛けず、容易にリターゲティング広告※1を導入することができます。
 これを記念して、本日2013年12月13日(金)から12月31日(火)まで、
「MakeShop」利用のショップ運営者向け「パフォーマンスディスプレイ広告」
のクリック単価 が通常40円のところ30円となる利用料金割引キャンペーン
を実施します。

※1:リターゲティング広告とは、自社のサイトを訪れたことのある人に
   限定して、再訪を促すような広告を配信するインターネット広告手法
  の一つ。

【「Criteo」の「パフォーマンスディスプレイ広告」について】
 「MakeShop」は、お客様の売上向上・集客支援のため、「Yahoo! ショッピ
ング」や「価格.com」といった大手ショッピングサイトをはじめ、100以上の
媒体と連携しています。(2013年9月時点)今回、「MakeShop」の集客サービ
スにCriteoの「パフォーマンスディスプレイ広告」が加わることにより、ネッ
トショップ運営者は、商品の露出機会を拡大できるうえ、ショップへの再訪
問を促すリターゲティング広告の効果により、商品購入率の向上が期待でき
ます。

--------------------------------------------------------------------
特徴1.閲覧・購買履歴に基づいたリターゲティング広告で購入率がアップ!
--------------------------------------------------------------------
 Criteoは、独自のテクノロジーを用いて、ショップを訪問したユーザーの
閲覧・購買履歴を基に、リアルタイムにユーザー一人ひとりの興味・関心と
関連性の高い最適な商品を推測・判断し、パーソナライズされた広告を自動
生成して、タイムリーに提携メディアパートナーサイトの広告枠に配信する
ことが可能な広告サービスを提供しています。ショップ運営者は、Criteoの
「パフォーマンスディスプレイ広告」を利用することで、一度ショップから
離脱したユーザーや購買意欲の高いユーザーなどに対して、閲覧したことの
ある商品や類似商品の広告を配信し、効果的にアプローチすることが可能と
なります。これにより、ショップの売上向上が期待されます。

--------------------------------------------------------------------
特徴2.「MakeShop」の商品データを利用したワンクリックの出品管理。
    タグ設置も不要で簡単導入!
--------------------------------------------------------------------
 Criteoの「パフォーマンスディスプレイ広告」に必要な商品データは、
「MakeShop」にすでに登録されている情報を用いるため、新たに画像を用意
したり、商品情報を登録したりする必要はありません。また、広告出稿に必
要とされてきたタグ設置も、出品ボタンをワンクリックするだけで自動的に
設置される仕組みになっており、ネットショップ初心者の方でも安心してご
利用いただけます。

--------------------------------------------------------------------
特徴3.初期・月額固定費無料のクリック課金制。ショップ管理画面上で広告
予算の管理が可能なので安心!
--------------------------------------------------------------------
 初期費用や月額固定費用は発生せず、Criteoのバナー広告経由でクリック
が発生した場合のみ、利用料金をお支払いいただきます。成果(クリック)
が発生した場合にのみコストが掛かるので、コスト負担を抑えて、安心して
商品の拡販を図ることが可能です。

【利用料金について】(金額は全て税抜き)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
利用料金  : 初期費用:無料
        月額固定費用:無料
        クリック課金:クリック単価 一律40円
          →キャンペーン価格:一律30円
            (2013年12月31日までのクリック)
申込方法  :ショップ管理画面「アイポクリック」メニュー内の紹介ペー
       ジへ遷移の上、お申し込みください。※2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※2:「Criteo」の規定により掲載審査がございます。

【CRITEO株式会社について (URL:http://www.criteo.com)】
 CRITEO株式会社はフランスに本社を置くCriteo社(NASDAQ:CRTO)の日本
法人です。Criteo社はパフォーマンスディスプレイ広告に特化した世界的な
テクノロジーカンパニーで、世界4,000以上のEコマース企業と取引がありま
す。アメリカ、ヨーロッパ、アジアにオフィスを構え、700名を超える従業員
を擁すCriteo社は、37の国と地域に広告を配信しています。

【GMOメイクショップ株式会社について】(URL:http://www.makeshop.jp/
 GMOメイクショップは、タグライン “EC for a better future.”と、スロー
ガン“あなたの本気を本気でサポート”のもと、高機能ネットショップ構築・
運営ASP「MakeShop」を中核にサービスを展開しています。国内2万2,000店舗
以上の導入実績を誇り、2012年1月~12月には、総流通額で業界No.1を獲得し
ています。これまでのサービス運営で培った高い技術力と豊富な実績を活か
し、「MakeShop」をご利用のショップ運営者様に向けて、商品出品サービス
「アイテムポスト(http://www.itempost.jp/)」やスマートフォン表示対応
など、時代に即した新しいサービス・機能を拡張し続けています。GMOメイク
ショップは、より多くのお客様に利便性の高いサービスをご利用いただける
よう、今後もECサービスの強化を図り、国内のEC市場の活性化に貢献してま
いります。

以上

------------------------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社 カスタマーサポート
TEL:03-5728-6224
FAX:03-6728-6225 E-mail:help@makeshop.jp
------------------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社 広報担当 三田村
TEL:03-5728-6227
FAX:03-6728-6225 E-mail:info@makeshop.jp

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611 E-mail:pr@gmo.jp
------------------------------------------------------------

【GMOメイクショップ株式会社】 (URL:http://www.makeshop.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOメイクショップ株式会社 
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役社長 向畑 憲良
事業内容 ■EC-ASP事業
     ■ECソリューション事業
     ■Web制作事業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】 (URL:http://www.gmo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
     ■インターネットメディア事業
     ■インターネット証券事業
     ■ソーシャル・スマートフォン関連事業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp/

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. GMOインターネットグループ
  4. >
  5. GMOメイクショップ、「MakeShop」がCriteoの提供する「パフォーマンスディスプレイ広告」と連携