経営者、法務担当者、投資家、弁護士 必読!『法務デューデリジェンス チェックリスト』発刊万全のIPO準備とM&Aをめざす企業チェックマニュアルの決定版!

 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、オンデマンド出版good.bookを運営する株式会社masterpeace(本社:東京都港区、代表取締役社長:磯部純一)との共同出版事業として、『法務デューデリジェンス チェックリスト』(著者:佐藤義幸)をNextPublishing方式により発刊いたしました。
 本書は、IPOやM&Aなどの実務に携わる経営者層や法務担当者、VC(ベンチャーキャピタル)など投資会社や投資家、弁護士などが「法務デューデリジェンス」に対応するため、各種チェックポイントを標準化した一冊です。
 長年にわたり第一線の弁護士として活躍してきた著者が、実務で活用してきたマニュアルをもとに再構成した本書は、法務デューデリジェンスを効率的に行うためのチェックリストを余すところなく収録。企業の「自己検査キット」とも言える、現代の法務デューデリジェンス対応マニュアルの決定版です。

『法務デューデリジェンス チェックリスト』
http://nextpublishing.jp/isbn/9784907554712

著者:佐藤義幸
小売希望価格:電子書籍版 800円(税別)/印刷書籍版 1,000円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:B5判/モノクロ/本文86ページ
ISBN:978-4-907554-71-2
発行:masterpeace
http://g10book.jp/book/info/release/duedili

<<発行主旨>>
リスクをとり新ビジネスに挑戦するベンチャー企業にとって、リスク管理は生命線です。しかし、時間や費用の制約のために法律問題の調査は後回しになりがちで、時に思わぬ落とし穴にはまり、場合によっては手遅れとなることさえあります。

そこで、法務デューデリジェンスを効率的に実施できるよう、長年ベンチャー企業と投資家をつないできた第一線の弁護士が、法務デューデリジェンスのための資料リストとチェックポイントを標準化しました。無用の紛争や法律問題の芽を早期に摘み、経営資源を成長戦略に集中させ、企業価値のさらなる向上を図るためのソリューションを提供いたします。ベンチャーキャピタルの投資家にとっては投資先の調査に役立つ「法務デューデリジェンスマニュアル」として、またベンチャー企業にとっては上場準備に入る際の法定監査に向けた「自己検査マニュアル」として、双方にとって有益な手引きとなり得る決定版の一冊です。

日本最大の弁護士事務所の1つである西村あさひ法律事務所に在籍の著者が、実際に実務で長年使用してきたチェックリストをもとに再構成した本書。“備えあれば患いなし”の座右の書として、IPOやM&Aなどの実務に携わる多くの方々にリファレンスモデルとして利用され、法務デューデリジェンスの効率化と標準化のお役に立つことを願ってやみません。

<<目次>>
[1]はじめに
[2]会社組織
[3]株式
[4]契約
[5]資産
[6]負債
[7]知的財産
[8]人事労務
[9]許認可及び規制遵守
[10]訴訟その他の紛争

<<著者紹介:佐藤 義幸>>
弁護士・ニューヨーク州弁護士
90年代の半ばからスタートアップ企業の法務・知財戦略支援、ベンチャー投資ファンドの組成・投資支援、IPO支援など、多くのベンチャー関連業務に携わる。また、産業再生機構によるカネボウの支援案件に従事して同社の多数のノンコア事業や本体のバイアウトに携わるなど多くのM&A案件も手がける。電子マネーのフィージビリティ・スタディに始まり、医療クラウド、シェアリング・エコノミーなどその時代の新規事業案件にも積極的に取り組んでいる。
〔略歴〕
山口県下関市出身。1992年京都大学法学部卒業。1994年大阪弁護士会弁護士登録(1997年東京弁護士会登録替え)。2000年西村総合法律事務所(現 西村あさひ法律事務所)に移籍。2001年ニューヨーク大学ロースクール卒業(LL.M.)。2003年ニューヨーク州弁護士登録。2005年同事務所パートナーに就任、現在に至る。
〔主な論文・書籍〕
『知財デューデリジェンス』(商事法務、2010)、『解説 改正著作権法』〔共著〕(弘文堂、2010)、『クラウド時代の法律実務』〔共著〕(商事法務、2011)、「クラウド・コンピューティング関連法の実務的諸問題」〔共著〕NBL No.976号- No.981号(2012)、『知的財産法概説<第5版>』〔共著〕(弘文堂、2013)、『新しいファイナンス手法』〔共著〕(金融財政事情研究会、2015)ほか。

<<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア
 楽天koboイーブックストア
 Apple iBookstore
 紀伊國屋書店 Kinoppy
 Google Play Store
 honto電子書籍ストア
 Sony Reader Store
 BookLive!
 BOOK☆WALKER
印刷書籍:
 Amazon.co.jp
 三省堂書店オンデマンド
 hontoネットストア
 ウェブの書斎オンデマンド本 楽天市場店
 楽天ブックス
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※お取り扱いを希望される書店ご担当者様は、「楽天ブックス 書店客注サービス」をご利用いただくことで、1冊単位で仕入れることができます。後述のお問い合わせ先までご連絡ください。

【「楽天ブックス 書店客注サービス」利用に関するお問い合わせ先】
楽天株式会社 「楽天ブックス」書籍チーム
TEL:050-5817-2517
電子メール: bmd-cnt@mail.rakuten.com
※お取引には口座開設が必要となります。

【株式会社インプレスR&D】 http://nextpublishing.jp/
インプレスR&Dは、デジタルファーストの次世代型電子出版事業モデル「NextPublishing」を推進する企業です。

【株式会社masterpeace】 http://g10book.jp/
オンデマンド出版ソリューション:good.book(グーテンブック)の運営およびサービス提供。デジタルメディアの企画、制作、販売を事業ドメインとし、デジタルマーケティングを活用したクロスメディア事業を展開しています。

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【製品についてのお問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105神保町三井ビルディング
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp

株式会社masterpeace
〒107-0062  東京都港区南青山4-15-5
TEL 03-5770-5869
電子メール: contact@masterpeace.co.jp
担当: 窪田、磯部
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社インプレスホールディングス
  4. >
  5. 経営者、法務担当者、投資家、弁護士 必読!『法務デューデリジェンス チェックリスト』発刊万全のIPO準備とM&Aをめざす企業チェックマニュアルの決定版!