森光子生誕95年記念 『全身女優~私たちの森光子~』 5月9日発売。

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:松原眞樹)は、2015年5月9日に、 『全身女優 ~私たちの森光子~』を発売いたします。
各界の著名人が語る女優・森光子との想い出
 

 



2012年11月に多くの人に惜しまれながらも旅立った日本を代表する女優・森光子さん。

本書は、ノンフィクション作家・小松成美氏が、生前の森さんの願いもあり、森さんがご存命中に親しくされてた各界の著名人の方々にインタビューをし、その想い出を語っていただくことにより、“女優”として、そして“一人の女性”として生き抜いた森光子さんの生涯をまとめたものとなります。

書籍化にあたり、雑誌『毎日が発見』で2012年1月~2014年4月まで連載していた「森光子伝〜女優放浪記〜」で語って頂いた千玄室大宗匠、黒柳徹子さん、赤木春恵さん、浜 木綿子さん、左とん平さん、松原智恵子さん、浅田美代子さん、萩本欽一さん、石井ふく子さん、山本學さん、北村文典さん、栗山民也さん、篠山紀信さん、王貞治さん、野茂英雄さん、日野原重明さんに加え、日本赤十字社社長の近衞忠煇さん、堺正章さん、井上順さんのインタビューも新たに収録。

また、菊田一夫さん、三木のり平さん、久世光彦さん、吉永小百合さんのメッセージなども掲載しております。

それぞれの人たちの心に残る森光子像を浮き彫りにすることにより、ご本人では語られなかった新たな
“森光子の魅力”を感じていただけるような1冊となっております。

【著者プロフィール】小松成美 こまつ・なるみ

 


1962年2月25日、神奈川県横浜市生まれ。
専門学校で広告を学び、1982年毎日広告社へ入社。その後、放送局勤務などを経て、本格的に執筆を開始する。主題はスポーツ、映画、音楽、芸術、旅、歴史など多岐に渡る。情熱的な取材と堅い筆致、磨き抜かれた文章にファンも多い。スポーツアスリートへの真摯な取材には定評があり、スポーツノンフィクションに新境地を開いた。また歌舞伎を始めとした古典芸能や西洋美術、歴史などにも造詣が深く、関連の執筆も多い。現在も数多くの人物ルポルタージュ、スポーツノンフィクション、インタビュー、エッセイ・コラムを執筆、雑誌や書籍にて精力的に発表している。

『全身女優 ~私たちの森光子~』
発売日:2015年5月9日(土)
著者:小松成美
体裁:四六判・上製 384ページ
定価(本体3500円+税)
発行:株式会社KADOKAWA
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社KADOKAWA
  4. >
  5. 森光子生誕95年記念 『全身女優~私たちの森光子~』 5月9日発売。