パナソニックのコミュニケーションカメラ「LUMIX DMC-CM1」が新たにAndroid 5.0に対応

コミュニケーションカメラ「LUMIX DMC-CM1」

パナソニック株式会社は、2015年3月12日発売のコミュニケーションカメラ LUMIX DMC-CM1のAndroid 5.0バージョンアップを同年5月中旬(※)より実施します。

2014年秋より欧州で発売を開始したコミュニケーションカメラ LUMIX DMC-CM1は、国内でも2015年3月12日に、2,000台限定で発売いたします。本製品は「20.1M 1.0型の高感度MOSセンサー」や「新開発LEICA DC ELMARIT(エルマリート)レンズ」、「4Kプリ連写」を搭載し、さらにポケットに入る薄さ約15.2mm(ボディ部)のポケットサイズを実現しました。日頃の生活で出会った感動シーンを一眼クオリティで表現でき、さらにLTE通信機能搭載によりいつでもどこでもSNSに素早く共有することができます。
日常シーンの感動を共感に変えることを可能にした全く新しいカテゴリーのデジタルカメラとして、既に多くの反響をいただいています。

このたび、このコミュニケーションカメラ LUMIX DMC-CM1の「通知機能(Notification)」や、パフォーマンスの改善等、多くの新機能を追加するAndroid 5.0 (Lollipop)へのバージョンアップを2015年5月中旬(※)より実施します。このバージョンアップは、端末に搭載の自動更新機能により利用できます。

パナソニックは、コミュニケーションカメラ LUMIX DMC-CM1のバージョンアップによりさらなる撮影の楽しさをご提案していきます。

※ バージョンアップの時期については変更となる場合がございます。

<関連情報>
▼コミュニケーションカメラ LUMIX DMC-CM1
http://panasonic.jp/dc/cm1/

▼パナソニック デジタルカメラ
http://panasonic.jp/dc/

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. パナソニック
  4. >
  5. パナソニックのコミュニケーションカメラ「LUMIX DMC-CM1」が新たにAndroid 5.0に対応