「旅するW 座」 締め括りとなる第5 弾作品が決定!!

海外で公開されたばかりの日本初公開作品を、WOWOW での放送に先駆けて先行無料上映

WOWOW が地方の単館系劇場を応援することを目的に、日本初公開の作品を全国で無料上映するイベント「旅するW 座」。この上映イベントは、放送作家・小山薫堂とイラストレーター・安西水丸が案内人を務めるWOWOW シネマにて放送中の「W 座からの招待状」(日曜午後9 時)から生まれた企画。“今観るべき本物の映画”を厳選して紹介してきた同番組が、テレビの枠を抜け出しデジタル化などで閉鎖が相次ぐ全国の映画館を応援することによって、ミニシアターで展開される映画文化を盛り上げることを目的に昨年の11 月よりスタートしました。
main image

カトリーヌ・ドヌーヴ主演のフレンチミュージカル『愛のあしあと』、ヘレン・ミレン主演の濃厚な女性のドラマ『エメランスの扉』、モ
ーリッツ・ブライブトロイ主演のサスペンス・アクション『イヤー・オブ・ザ・スネーク 第四の帝国』、フランスで40 万人を動員し大
ヒットを記録した『恋のベビーカー大作戦』など、これまで様々なジャンルの話題作を上映してきました。締め括りとなる第5 弾
の上映作品は、番組の案内人である小山薫堂、安西水丸がカンヌ映画祭に直接出向き選んだフランス映画『シャンボンの背
中』に決定しました。

『愛されるために、ここにいる』、そして12 月に最新作『母の身終い』がシネスイッチ銀座他にて全国公開が控えるステファヌ・ブ
リゼ監督が贈る、上質な大人の恋愛ドラマ。エリック・オルデルの同名小説の映画化である本作は、元本当の夫婦だったヴァ
ンサン・ランドン(『女と男の危機』『君を想って海をゆく』)とサンドリーヌ・キベルラン(『アリスの出発』『屋根裏部屋のマリアた
ち』)とが共演したことも話題となりました。2010 年セザール賞 脚色賞を受賞したのを始め、数々の映画祭に出品され高い評
価を受けた本作。10 月から山梨のテアトル石和を皮切りに全国の劇場で無料上映後、WOWOWシネマ「W 座からの招待状」に
て放送します。今回は本企画の最後の上映館として、初の東京での上映が決定しました。

 

上映スケジュールは、以下の通り。
2013年10月4日(金)・10月11日(金)山梨 テアトル石和
10月18日(金)・10月25日(金)山口 下関シアターゼロ
11月1日(金)・11 月8日(金)千葉 TKPシアター柏
11月15日(金)・11月22日(金)京都 京都シネマ
11月29日(金)・12月6日(金)福岡 KBCシネマ
12月13日(金)・12月20日(金)東京 ユーロスペース

※金曜夜の回にて無料上映。全6劇場12回公演


STORY:左官の男性ジャンは、妻アンヌ・マリーや幼い息子ジェレミーと幸福に暮らすが、何か物足りない毎日。ある日、アン
ヌ・マリーが背中を痛め、代わりにジェレミーの学校へ行くと、ジェレミーの担任である若い女性の代理教師シャンボンと出会う。
ジャンとシャンボンはどちらからともなく互いに好意を抱き、そのことを2人とも意識しだすが、それぞれ不倫をしてはいけないと
思いつつ、禁じられた一線をつい越えそうになっていって……。

(C) TS Productions - F comme film - Arte France Cinema - 2009.

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社WOWOW
  4. >
  5. 「旅するW 座」 締め括りとなる第5 弾作品が決定!!