GMO TECH:WEB集客最適化ツール「GMO Audience Optimizer」を提供開始

~ユーザー属性・行動履歴を蓄積してWEBプロモーションに活用~

2016年2月1日
報道関係各位

GMO TECH株式会社
=============================================================
WEB集客最適化ツール「GMO Audience Optimizer」を提供開始
~ユーザー属性・行動履歴を蓄積してWEBプロモーションに活用~
=============================================================
 GMOインターネットグループでインターネット上の集客サービスを展開する
GMO TECH株式会社(代表取締役社長CEO:鈴木 明人 以下、GMO TECH)は、
WEBプロモーションの最適化が図れるWEB集客最適化ツール「GMO Audience
Optimizer(オーディエンスオプティマイザー)」を、本日2月1日(月)より提供
開始いたしました。
 「GMO Audience Optimizer」は、ユーザーの属性やWEB行動履歴を取得・蓄
積し、簡単にセグメント化できるツールです。WEBプロモーションを実施する
企業は、このセグメントデータを活用することで、PCおよびスマートフォン
のWEBサイトの表示や、WEB広告の配信をターゲットに応じて最適化すること
が可能となります。
 

 

-------------------------------------------------
【「GMO Audience Optimizer」提供開始の背景】
-------------------------------------------------
 昨今、企業のWEBプロモーションにおいては、個人の属性や趣味趣向、WEB
での行動履歴といったビッグデータを活用した緻密なマーケティングが求め
られています。
 こうした中GMO TECHにおいても、SEOや広告運用などの集客支援サービスを
ご利用のお客様より、ユーザーの属性に応じて入り口となるWEBサイトの表示
(ランディングページ)やWEB広告配信の最適化を図りたいといったご要望を
多くいただいておりました。
 そこでこの度GMO TECHは、これまで培ってきたWEBマーケティングノウハウ
を活かし、ユーザーデータの収集・蓄積から分析、セグメント化を行えるWEB
集客最適化ツール「GMO Audience Optimizer」を開発し、本日より提供開始
いたしました。


-------------------------------------------------
【「GMO Audience Optimizer」で実現できること】
-------------------------------------------------
 WEBプロモーションを実施する企業は、「GMO Audience Optimizer」を導入
することで、サイトを訪れたユーザーの「年齢」「性別」「趣味」「地域」
といったユーザー属性や、WEBサイト上での行動履歴、購買履歴といったデー
タを取得し蓄積することができます。蓄積したデータは、ユーザーの属性や
購入経験などでセグメント化して、WEB広告配信やランディングページの最適
化など、効果的なWEBプロモーションの実施に活用できます。

<売上貢献度別にユーザーを自動分類>
 蓄積したデータは、LTV(※1)別にユーザーを自動で分類することができま
す。例えばECサイトの場合、「未購入のユーザー」「購買経験のあるユーザー」
「リピート購入しているユーザー」などに自動でセグメントでき、作成した
セグメントは新規顧客獲得やリピート顧客の育成など、目的に合わせたプロ
モーションに活用することが可能です。

(※1) Life Time Value(顧客生涯価値)の略で、一人の顧客がサービスに
  もたらす価値のこと。

<管理画面で自由にセグメントを作成>
 「GMO Audience Optimizer」の管理画面上では、蓄積したデータをもとに
「20代の女性」「過去1か月購入のない男性」などの項目で自由にセグメント
分けを行うことができます。このセグメント別に、WEBサイトのランディング
ページやクーポンの表示分けが管理画面上で行えるほか(LPO連携機能)、作
成したセグメントはWEB広告配信時のターゲティングに活用することが可能です。


-------------------------------------------------
【「GMO Audience Optimizer」の機能】
-------------------------------------------------
1)ソーシャルID連携機能
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「GMO Audience Optimizer」で取得・蓄積したユーザー情報に、ユーザー
が許可したソーシャルアカウントID(Twitter、Facebookなど)を紐付けるこ
とができます。これにより、該当ユーザーのソーシャルプラットフォーム上
に加え、近い属性(趣味や嗜好)を持つユーザーのプラットフォームへも最
適なWEB広告を配信することができます。

例)ECサイトを運営する企業が、商品プレゼントキャンペーンをFacebook上
  のアプリで実施。すでにサイトで会員登録を行っているユーザーが、
  Facebookからログインしてアプリの認証許可をし、キャンペーンに参加
  することで、ソーシャルアカウントと会員情報の紐付けが完了します。

2)広告配信活用・広告効果測定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「GMO Audience Optimizer」の導入で蓄積した情報は、広告効果の測定や
広告の設計に活用することができます。広告配信の際には、「GMO Audience
Optimizer」上で設定したセグメント別に、類似ユーザーを効率的に獲得する
オーディエンス拡張に利用できます。
 なお、GMO TECHでは、導入コンサルサービスとして、このセグメントを利
用したWEB広告の配信もお手伝いいたします。これにより、セグメント作成か
ら広告配信、「GMO Audience Optimizer」を利用した効果測定までを一貫し
てサポートすることが可能です。


<今後提供を予定している機能>
3)LPO(ランディングページ最適化)連携(2016年7月提供予定)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 管理画面上で、WEBサイト訪問者の属性に応じてページ内コンテンツの制御
を行い、最適なコンテンツを表示させることができます。ウェブサイトの最
初のページで、訪問者が必要としている情報や興味を持ちそうなコンテンツ
を表示することで、WEB離脱率を抑えることが可能となります。

4)A/Bテスト機能(2017年4月提供予定)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 同一属性のユーザーに対してA/Bテストを実施する機能を搭載予定です。ど
んなコンテンツがターゲットに対してより効果的かを管理画面上で簡単に検
証することができ、最適なプロモーションを行えます。


【サービス概要】(金額は全て税抜)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サービス名称    :GMO Audience Optimizer

ご利用料金    :■月額費用15万円~
          ■初期費用 20万円~
          ■導入コンサル(要お見積もり)

ご提供・ご提案内容:■ソーシャルID連携機能
          ■広告配信活用・広告効果測定
          ■LPO機能(2016年7月開発予定)
          ■DM機能(2016年10月開発予定)
          ■A/Bテスト機能(2017年4月開発予定)

広告配信対応媒体 :Google Adwords、Yahooスポンサードサーチ、Twitter、
          Facebook、GDN、YDN、DBM、MicroAD BLADEなど

申込方法       :以下のURLからお問い合わせください

URL          :https://gmotech.jp/contact/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


-------------------------------------------------
【GMO TECHについて】(URL:http://gmotech.jp/
-------------------------------------------------
 GMO TECHは2014年12月に東証マザーズに上場し、テクノロジーを駆使した
自社開発商品で企業の集客支援を行っております。スマートフォン向け広告
サービス「GMO SmaAD」に加え、スマートフォンアプリが簡単に作れる「GMO
AppCapsule」、SEO対策「SEO Airlines byGMO」の提供、Facebook・リスティ
ング・リターゲティング運用などを主力事業としております。
 GMO TECHは各事業に共通して、お客様のWeb戦略におけるKPIとして最も重
要な、問い合わせ・購入・インストール等のコンバージョン(成果)に重点を
置いた事業展開を行っています。

以上

-----------------------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMO TECH株式会社 SEMソーシャル広告事業部 担当 長内
TEL:03-5489-6374(直通)FAX:03-5489-6371
E-mail:promo@gmotech.jp
-----------------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMO TECH株式会社 広報担当 小沼
TEL:03-5489-6370 FAX:03-5489-6371
E-mail:press@gmotech.jp

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
-----------------------------------------------------------

【GMO TECH株式会社】 (URL:http://gmotech.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMO TECH株式会社
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役社長 鈴木 明人
事業内容 ■WEBマーケティング事業
     ■モバイルマーケティング事業
     ■インターネットメディア事業
     ■O2O事業
資本金     2億7,680万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】 (URL:http://www.gmo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
     ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット証券事業
     ■モバイルエンターテイメント事業
資本金     50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2016 GMO TECH, Inc. All Rights reserved.

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. GMOインターネットグループ
  4. >
  5. GMO TECH:WEB集客最適化ツール「GMO Audience Optimizer」を提供開始