現役医師作家が描く、メディカル・エンタメステリ! 『神酒クリニックで乾杯を』PV解禁!

角川文庫キャラクター文芸から、人気作家の最新作が書き下ろしで登場!

株式会社KADOKAWA発行、『神酒クリニックで乾杯を』のPV映像を公開しました。

 

新潮文庫nexでも人気シリーズを展開中の現役医師作家・知念実希人氏が描く、メディカル・エンタメミステリ、 『神酒クリニックで乾杯を』のPVが解禁されました。人気イラストレーター・くろのくろ氏の美麗イラストも注目のニュータイトルを、この機会にぜひチェックしてください!


【あらすじ】
医療事故で働き場所を失ってしまった外科医の九十九勝己は、知人の勧めで「神酒クリニック」で働くことに。そこでは院長の神酒章一郎を初め、腕は立つが曲者の医師達が、世間に知られることなくVIPの治療を行っていた。彼らに振り回されつつも、新しい職場に慣れていく勝己。しかし神酒クリニックには彼が知らない裏の顔が。
秘密のクリニックで勝己が請け負う「仕事」とは!?
個性派過ぎる医師達が贈る、メディカル・エンタメミステリ、ここに開幕!!
 
【ここがポイント!】
一度挫折を味わった主人公が、新たな居場所を見つけていく物語。
ミステリーとアクションの要素も加わった、極上のエンタテインメントです!!

「最近、ストレスを感じるな…」と思ったことのある方にぜひ読んでほしい小説が今作です。病は気からというように、ストレスは大きな不調の原因。「神酒クリニック」は医療はもちろんのこと、患者の抱える大きな悩みを解決することで、病を癒す個人病院。しかしその「悩み」が、とんでもない事件につながっているからさあ大変。医療事故と殺人事件に巻き込まれた主人公たちが、ハリウッド映画さながらのアクションと推理で真相に辿り付く過程は、痛快そのもの。読み終わるころには、気持ちもすっきり晴れているはず!!
 
【人物】
九十九勝己 (つくも かつみ)……生真面目な若手外科医。理想に燃えていたが…。格闘技が趣味。
神酒章一郎(みき しょういちろう)……神酒クリニック院長。凄腕の外科医だが、謎めいた経歴の持ち主。
夕月ゆかり(ゆうづき)……産婦人科と小児科担当。赤い口紅が似合うセクシーな美人。
天久翼(あめく つばさ)……童顔美少年に見えるが、実は大人の精神科医。人の心を見抜く。
*知念氏の新潮社文庫nex人気シリーズ「天久鷹央の推理カルテ」の主人公、天久鷹央の兄
黒宮智人(くろみや ともひと)……内科医。麻酔医もこなす。翼は主治医であり、腐れ縁の仲。
一ノ瀬真実(いちのせ まみ)……神酒の世話役をこなす看護師。明るく元気だが、秘密の顔も…。
 

 

【著者】知念実希人(ちねん みきと)
1978年、沖縄県生まれ。2011年、第4回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞し、『誰がための刃 レゾンデートル』(講談社)で作家デビュー。現役医師としての経験に裏打ちされた医療描写と、魅力的なキャラクター描写で人気となる。
著作に「天久鷹央の推理カルテ」シリーズ(新潮文庫nex)、『優しい死神の飼い方』『黒猫の小夜曲』(光文社)、などがある。

【装画】くろのくろ
大ヒットシリーズ『神様の御用人』(浅葉なつ著、メディアワークス文庫)等の装画を手がける人気イラストレーター。

【書誌情報】
『神酒クリニックで乾杯を』
著者:知念実希人 装画:くろのくろ
定価:本体600 円+税 
発売日:2015年10月24日
発売:株式会社KADOKAWA 


KADOKAWA ホームページ
http://www.kadokawa.co.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社KADOKAWA
  4. >
  5. 現役医師作家が描く、メディカル・エンタメステリ! 『神酒クリニックで乾杯を』PV解禁!