【パナソニックのサービス付き高齢者向け住宅】首都圏初進出拠点「エイジフリーハウス川崎登戸」を2015年9月にオープン

エイジフリーハウス川崎登戸(外観)

 

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 エイジフリービジネスユニット傘下のパナソニック コムハート株式会社(以下、パナソニック コムハート)は、サービス付き高齢者向け住宅の首都圏初進出拠点となる「エイジフリーハウス川崎登戸」(神奈川県川崎市多摩区登戸138番地)を、2015年9月1日にオープンします。

▼パナソニック コムハート株式会社
http://panasonic.co.jp/es/pesch/

パナソニック コムハートが運営するサービス付き高齢者向け住宅「エイジフリーハウス」は、パナソニックグループの住宅設備や電気製品、介護施設や介護サービスのノウハウを生かした住まいです。「これからも、この町で、自分らしく」をコンセプトに、自宅で暮らしているように安心して暮らし続けられる住まいづくりを目指し、厚生労働省が推進する「地域包括ケアシステム」(※)の実現に貢献します。また、同じ建物内に地域密着型の介護保険サービスである、小規模多機能型居宅介護事業所「エイジフリー小規模多機能ケア川崎登戸」を併設。介護が必要となった高齢者が、住み慣れた家、地域での生活を継続することができるよう、「通い」「泊まり」「訪問」の3つのサービスを組み合わせた在宅介護サービスを、ケアプランに基づき、定額制で24時間365日受けることが可能です。経験豊富な介護スタッフが、さまざまな介護ニーズやパナソニックの最新機器を使用した機能訓練に対応し、医療機関との連携により安心を提供します。

さらに、「エイジフリーハウス川崎登戸」は、パナソニック コムハートのサービス拠点として初めて、パナソニックグループの住宅会社であるパナホーム株式会社(以下、パナホーム)がオーナー開発・設計・施工を担当。パナソニック コムハートの長年にわたる高齢者住宅・介護福祉施設建築のノウハウを活用しています。加えて、木質感と耐久性を両立した建具や介護施設向け浴室・電動ケアベッドなどの介護機器、エアコンや空気清浄機などの家電製品といった、パナソニックのさまざまな技術や製品の導入により、入居者の快適な暮らしを実現します。

パナソニック コムハートは、2014年2月に設立以来、新たな拠点展開を積極的に推進しています。現在までに近畿エリアにおいて13拠点を既にオープンしており、このたび首都圏への初進出となる「エイジフリーハウス川崎登戸」を2015年9月1日にオープンします。この拠点を皮切りに、今後も首都圏で順次エイジフリーハウスをオープンし、2018年度には近畿圏・首都圏・中京圏を中心に累計150拠点(契約ベース)を目指して推進していきます。

■建物の概要
【施設名称】エイジフリーハウス川崎登戸(小規模多機能型居宅介護事業所併設)
【オープン日】2015年9月1日(火)
【住所】〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸138番地 電話番号:0120-568-215
小田急電鉄小田原線「向ヶ丘遊園」駅から徒歩約15分(駐車場:4台)
【面積】敷地:約981.95m2(約297.0坪) 延べ床:約964.38m2(約291.72坪)
【居室数】サービス付き高齢者向け住宅:20室(小規模多機能型居宅介護事業所 宿泊室:5室)
【主な設備】全室バリアフリー設計、全室ナースコール付、冷暖房・照明完備、共有スペース充実(食堂、浴室、洗濯室、介護トイレ等)など

※地域包括ケアシステムとは、医療や介護が必要な状態になっても、できるだけ住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、医療・介護・予防・住まい・生活支援が包括的に確保される仕組み

▼パナソニック コムハート株式会社
http://panasonic.co.jp/es/pesch/

【お問い合わせ先】
パナソニック コムハート株式会社 電話:06-6906-2224(代表受付 平日 8:45~17:15)

<関連情報>
・首都圏初進出拠点「エイジフリーハウス川崎登戸」を2015年9月にオープン(2015年7月27日)
http://news.panasonic.com/press/news/data/2015/07/jn150727-1/jn150727-1.html
・地域包括ケアシステムの実現に貢献する新規拠点 “ショートステイ付き”介護サービスセンター「パナソニック エイジフリー登戸」を開設(2015年02月26日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/2015/38896.html
・パナソニックのサービス付き高齢者向け住宅「エイジフリーハウス京都天神川」を2015年2月にオープン~月額170,150円(税込)から入居可能(2014年12月19日)
http://panasonic.co.jp/news/topics/2014/130862.html
・パナソニックとパナホーム 介護関連事業の名称を「エイジフリー」に統一(2015年1月5日)
http://panasonic.co.jp/news/topics/2015/131103.html
・公式Facebookページ パナソニックの住まい・くらし方情報「すむすむ」
http://www.facebook.com/Panasonic.sumai
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. パナソニック
  4. >
  5. 【パナソニックのサービス付き高齢者向け住宅】首都圏初進出拠点「エイジフリーハウス川崎登戸」を2015年9月にオープン