「連続ドラマW 天の方舟」が第41回国際エミー賞テレビムービー/ミニシリーズ部門にノミネート!

 昨年12月に放送いたしました「連続ドラマW 天の方舟」が、第41回国際エミー賞のテレビムービー/ミニシリーズ部門にノミネートされました。
 国際エミー賞に当社の番組がノミネートされるのは、一昨年の「ノンフィクションW はじまりの記憶~現代美術作家・杉本博司~」、昨年のWOWOWオリジナル番組「ブルーマン」に続き3年連続3回目となりますが、テレビムービー/ミニシリーズ部門では初めてのことです。
 また、今回の国際エミー賞同部門において、日本の番組としては唯一のノミネートとなっています。

 国際エミー賞とは、50を超える国の500社以上の放送局や番組制作会社などを代表する会員によって構成される「国際テレビ芸術科学アカデミー」(The International Academy of Television Arts & Sciences)が主催する権威ある賞で、アメリカ以外で制作・放送された優秀なテレビ番組に贈られます。
 第41回国際エミー賞の受賞作発表および授賞式は、現地時間2013年11月25日(月)にニューヨークで行われます。

 「連続ドラマW 天の方舟」は、服部真澄の同名小説を、浅野妙子の脚本、水野美紀、伊原剛志ほかのキャストで映像化したもので、国際援助の世界を舞台に、人間の愛、欲望、未来を描き出したビジネス×ラブサスペンスです。
 今回のノミネートを受け、12月8日(日)にWOWOWプライムで当該作品の再放送を予定しております。

 WOWOWは、コーポレートメッセージ「見るほどに、新しい出会い。」のコンセプトの下、今後もオリジナル番組の制作に力を入れ、視聴者の皆様に上質なエンターテインメントをお届けしていきます。

【お問い合わせ先】

(マスコミ関係)広報部 TEL03(4330)8080
(IR関係)IR経理部 TEL03(4330)8089

 

「連続ドラマW 天の方舟」概要
放送概要
● 初回放送 2012 年12 月9 日(日)
● 再放送予定 2013 年12 月8 日(日)【WOWOWプライム】

番組内容 ※番組情報は初回放送時のものです。
震災被害への国の支援が少なく苦しむ貧農で育った黒谷七波(水野美紀)は、バイト先のクラブで名栗建設の社員・宮里一樹(伊原剛志)に出会い、ODA(政府開発援助)の美名の裏側に隠された汚れた金の流れに関心を抱いた。身を捧げてまで闇の世界へ
加わろうとする彼女の意志の強さ、才気に惹かれた宮里は、七波をあるコンサルティング会社へと導く。
そこは、賄賂や政治工作が横行する国際支援の世界への入口だった。
<スタッフ・キャスト>
原作:服部真澄『天の方舟』(講談社刊)
監督:麻生学、神徳幸冶
脚本:浅野妙子
出演:水野美紀、伊原剛志、武田真治、戸田菜穂、高橋和也、堀部圭亮、森崎ウィン、佐野史郎ほか

「天の方舟」DVD 関連情報
DVD 好評発売中
●価格:11,970 円(税込)
●発売・販売元:ポニーキャニオン

以上

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社WOWOW
  4. >
  5. 「連続ドラマW 天の方舟」が第41回国際エミー賞テレビムービー/ミニシリーズ部門にノミネート!