ウメハラ本人出演!伝説のライバル、「あの人」も登場する超豪華PV解禁!『 ウメハラ FIGHTING GAMERS』③ついに発売!ウメハラのニコ生出演も決定!

  世界で活躍する“プロ格闘ゲーマー”という職業を作ったパイオニア的存在、梅原大吾。彼は、「世界で最も長く賞金を稼いでいるプロ・ゲーマー」としてギネスブックに登録され、対戦格闘ゲームの世界では「神」と呼ばれている――。

 そんなウメハラの活躍を描く自伝コミック3巻の発売を機に、公式PVがついに解禁された。

 


 食事は半額バターロールのみ。電気もガスも止められ、水は公園の水道でくむ。すべてを捨て、スト2に懸ける男・ナラケン。スト2全盛期の、数多くのライバルたちの中でもひときわ異彩を放ち、連載時から大反響を呼んだこの男のモデルとなった人物が、なんとPVの中に出演している。
 

   強烈なキャラクター・ナラケンが当時何を思い、日々戦っていたのか。ウメハラのことをどう思っていたのか。本当にバターロールばかりを食べていたのか。十数年の時を経て真実を語る本人の姿が、早くも大きな反響を呼んでいる。

   加えて、PV解禁の2日前にウメハラが優勝した日本最高峰の大会「第5期TOPANGAリーグ」の映像も入った豪華な内容になっている。

 また、3巻から「スト2編」に突入したため、スト2最前線の舞台、秋葉原のゲームセンターの熱狂とそこでの闘いも鮮やかに描かれている。

 


 このPVは、ニコニコ動画にもアップされている。コメントが殺到して盛り上がっているので、こちらも観てみてほしい。

3巻公式PV ニコニコ動画版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm27661630

 3巻には購入者特典として、ウメハラ自身が漫画の内容と背景を解説するスペシャル動画もついている。これを見ることで漫画を何倍も楽しめる内容になっていて、「漫画の新しい楽しみ方」と言えるほどのものだ。ぜひ観てみてほしい。

 


※購入特典のスペシャル動画は紙の書籍のみについております(電子書籍はなし)。


 コミックス3巻の発売を受け、11月30日(月)夜21時より開始のニコニコ生放送「KADOKAWA工場見学ツアー」にウメハラが出演、「プロゲーマー梅原大吾だけど質問ある?2nd」という大特集が組まれることが決定した。
 

ニコニコ生放送

「プロゲーマー梅原大吾だけど質問ある?2nd/KADOKAWA工場見学ツアー」
2015/11/30(月) 開場:20:50 開演:21:00

http://live.nicovideo.jp/watch/lv243174566

 7月10日に放送されて好評だった企画の第2弾で、ウメハラがユーザーからの質問に答えていく。番組中にリアルタイムで質問できるが、下記のフォームより、事前に質問を投稿することもできる。
 

「プロゲーマー梅原大吾だけど質問ある?」質問受付フォーム

http://otayori.nicovideo.jp/form/input/lv243174566?mode=pc





 この番組に絡めて、梅原の直筆サイン本(コミックス最新3巻)が当たるTwitterでのリツイートキャンペーンも行われている。

●Twitterキャンペーン開催!
角川書店宣伝アカウントの対象のツイートをRTするとプレゼントが貰えるキャンペーンを実施中!11月25日から11月30日午後9時までの間に対象のツイートをRTした方の中から、抽選で3名様にウメハラ直筆サイン本(最新3巻)をプレゼントします!


プレゼント賞品

コミックス最新3巻 サイン本
 

 

<応募期間>
2015年11月25日(水)〜2015年11月30日(月) 21時00分

 詳細はコミックス特設サイトをご覧ください。

コミックス『ウメハラ FIGHTING GAMERS!』特設サイト
http://urx2.nu/eDD3

 
●書誌情報

コミックス『ウメハラ FIGHTING GAMERS!3』


発売中 定価580円+税 判型 B6判
監修:梅原大吾 作画:西出ケンゴロー 原作:折笠格・友井マキ

ゲームに打ち込む意味とは!?シリーズ待望のスト2編、ついに開幕!!

90年代、地元足立区で負け知らずのゲーマー・ウメハラは最激戦区秋葉原でも若くして頭角を現していた。しかし、ゲームへ打ち込む事に対する世間からの風当たりは強く、やがてそれは一つの葛藤を生む事に・・・・!

 

コミックス『ウメハラ FIGHTING GAMERS!2』


発売中 定価580円+税 判型 B6判
監修:梅原大吾 作画:西出ケンゴロー 原作:折笠格・友井マキ

ウメハラVSヌキ完全決着!そして物語は新章へ――
幾多の因縁の末、全国大会決勝で再び相対することとなったウメハラとヌキ。
余興に過ぎなかった筈のゲームと向き合う事で、少年の日常は熱を帯び一変する……!
仄暗いゲームセンターを舞台に、交錯する二人の運命と勝負の行方は――!?
新規描き下ろしエピソードも特別収録!
2巻公式PV
 https://www.youtube.com/watch?v=sj0JFKxuvE0

 

コミックス『ウメハラ FIGHTING GAMERS!』


発売中 定価580円+税 判型B6判
監修:梅原大吾 作画:西出ケンゴロー 原作:折笠格
 
その少年には不遜を許されるだけの「才」があった
上級者同士の戦いは、相手の技を瞬時に読みきり対応する卓越した戦術眼と、高速でのコマンド入力技術が鍵を握る職人技の世界。日本のみならず、世界中に猛者が存在するこの世界で伝説と呼ばれる日本人プロ・ゲーマーがいる。名前は梅原大吾。本作は、後に彼の最強のライバルとなる「ヌキ(大貫晋也)」の視点を軸に、二人がいかに格闘ゲーム業界で成長していくかが描かれる。

 1巻公式PV
https://www.youtube.com/watch?v=kkvvVui48vE



『ウメハラ FIGHTING GAMERS!』スペシャルサイト
http://www.kadokawa.co.jp/sp/2014/umehara/

 

■梅原大吾コメント 『ウメハラ FIGHTING GAMERS!』の制作によせて。
振り返ってみると90年代のゲームセンターは、社会に馴染めない人達にとって受け皿
という側面もあったように思います。あの時代のある種閉鎖的な空気感や、ゲームに打ち込
むことで生まれる社会とのギャップ。この漫画は、当時の“リアル”にこだわった作品です。
薄暗く泥臭い、だけど何よりも熱かった。そんな格闘ゲームを通した思いのぶつかり合い
を、この作品から体感していただければ幸いです。

 
 

自己啓発書『1日ひとつだけ、強くなる。世界一プロ・ゲーマーの勝ち続ける64の流儀』


発売中 定価1,300円+税 判型 四六判並製

 

「目標は低いほどいい」「勝負に感情はいらない」「技術より“視点”が大事」。17歳で世界一、34歳の今も勝ち続ける著者が語る、勝敗を分けるポイント。



 
●スマートフォン専用の“週刊誌アプリ”「週刊ジョージア」にて『ウメハラ FIGHTING GAMERS!』大好評連載中

 
◆「週刊ジョージア」とは?
株式会社KADOKAWAと日本コカ・コーラ社が共同で運営する30~40代の働く男性に届けるスマートフォン専用の“週刊誌アプリ”。「世界は誰かの仕事でできている」という、缶コーヒー・ジョージアのブランドメッセージを軸に、「働く男を応援する」コンテンツを週平均30本配信しています。

 
「週刊ジョージア」内『ウメハラFIGHTING GAMERS!』特設ページ
http://weekly-g.jp/sp/comic/25/umehara/
(※スマートフォン向け。PCではWeb版サイトが表示されます)

 

●プロフィール
 

 

梅原大吾(うめはら・だいご)
1981年青森県生まれ。日本初のプロ・ゲーマー。

14歳で国内最強となり、1998年、17歳で世界大会で優勝。

その後一度はゲームの世界を離れ、介護職員として働いていたが、2009年の大会優勝をきっかけに復活。2010年4月、世界的ゲーム機器メーカーMadCatzとプロ契約を締結する。同年8月「世界で最も長く賞金を稼いでいるプロ・ゲーマー」としてギネスに認定。「背水の逆転劇」と呼ばれる試合の関連動画再生回数は全世界で1億PV超。米大手ゲームサイトKotaku.COMは「ゲーム史上最も記憶に残る試合(1位)」に認定。世界のゲーマーたちの間でもカリスマ的な人気を誇り、The Beast(野獣)と呼ばれる。

2013年5月にはニューヨーク大学にプロのゲーマーとして初めて講師として招かれた。麻雀でもプロ並みの腕前。

自らの経験を語った著書『勝ち続ける意思力』(小学館101新書)はベストセラーとなり、2013年、kindle新書年間ランキング1位を記録。その勝負哲学は、ゲームの世界に止まらず幅広い層の読者から賞賛を受けている。他著書に『勝負論 ウメハラの流儀』(小学館新書)、自伝コミック『ウメハラ FIGHTING GAMERS!』などがある。

★Twitterアカウント @daigothebeast

◆ 本件に関するお問い合わせ先
<コミックス の内容に関して>
編集/株式会社KADOKAWA スニーカー文庫編集部
〒102-8078 東京都千代田区富士見1-8-19
電話・編集 03(3238)8694

<書籍販売・宣伝に関して>
発売元/株式会社 KADOKAWA
〒102-8024 東京都千代田区富士見1-8-19 角川第3本社ビル 
電話・営業 03(3238)8521
電話・宣伝 03(3238)8688 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社KADOKAWA
  4. >
  5. ウメハラ本人出演!伝説のライバル、「あの人」も登場する超豪華PV解禁!『 ウメハラ FIGHTING GAMERS』③ついに発売!ウメハラのニコ生出演も決定!