全米の小学生が熱中している「冒険理科小説」が日本上陸!『サバイバル・レース』シリーズ第1巻、12月18日発売!

「地球の面白さを満喫できる大冒険だ!」柳田理科雄先生(『ジュニア空想科学読本』著者)もオススメ!

株式会社KADOKAWAより、小学校低学年以上に向けた読み物『サバイバル・レース』シリーズの第1巻、南アメリカ大陸・アマゾン編を12月18日(金)に発売しました。本作は、2015年4月にアメリカで発売されて以降、「実在する世界の自然遺産や生き物の図鑑情報が載っている」点と「小学生がなぞを解きゴールを目指すワクワクドキドキのストーリー」が児童、保護者、教諭からの絶大な支持を得て、小学校の理科副読本等に多数推薦されている注目作です。



小学生に大人気の『ジュニア空想科学読本』(角川つばさ文庫)著者、柳田理科雄先生も本シリーズを絶賛!

  • 「この本に出てくる動植物には、おどろきました。鳥なのにリスのように木々の枝をかけ回るリスカッコウとか、からだがすけていて心臓の動きが見えるガラスガエルとか…。最初、それらは架空の生物だろうと思って読んでいましたが、カピバラやヤドクガエルなど、実在する生物も出てくるので、不思議に思って調べたところ、すべて自然界に存在する動植物でした。それにおどろいて、たいへん感動しました。地球は本当にゆたかな生命にあふれた星で、それを実感しながら楽しめるすばらしい本だと思います。」 (空想科学研究所主任研究員 柳田理科雄)
というコメントをいただきました。

さらに、『ジュニア空想科学読本』で人気のイラストレーター・藤嶋マル氏による日本版オリジナルイラストを収録し、子どもたちが冒険や生き物をリアルに感じ取れる作りになっています。日本初上陸の本作、『マジック・ツリーハウス』『暗号クラブ』(共にKADOKAWA刊)に続く「朝の読書」作品としてお楽しみください!!

■『サバイバル・レース1 南アメリカ大陸・アマゾン編』 について
世界の大自然で生き物のなぞをといてゴールをめざす「サバイバル・レース」、優勝賞金は100万ドル!

【あらすじ】
サバイバル・レースとは、小学生が4つの大陸にある4つの大自然コースで、幻の生き物をさがす大冒険競争だ。応募できるのは、一生に一度だけ。総合優勝チームの賞金は100万ドル!12歳の少年ラッセルは、今年のレースの出場者にえらばれた。飛行機に乗ってやってきたのは、第1ステージの南アメリカ大陸・アマゾン熱帯多雨林だ。ラッセルは、はじめて会ったセーラ、デビッド、マリと4人で赤チームを結成した。でも、4人の性格はバラバラで・・・。第1ステージで一番にゴールすれば、次の第2ステージでは一番にスタートできる。ただし、ゴールの場所は、主催者ミスター・ゴードンの問題をといて、幻の生き物を見つけなければわからない。はたして、赤チームは一番になぞを解き、ゴールできるのか!?

【収録内容】
第1章 ラッセル、空を飛ぶ/第2章 カッコウの呼び声/第3章 世界最大のヘビ/第4章 ガラスばりの心臓/第5章 林冠の世界/第6章 最強のハンター/第7章 ピンク色のアイドル/第8章 たち切られた友情/第9章 最後のなぞ
コラム1 南アメリカ大陸・アマゾンについて/コラム2 生き物図鑑 リスカッコウ/コラム3 生き物図鑑 カピバラ/コラム4 生き物図鑑 ヤドクガエル/コラム5 生き物図鑑 ノドジロミユビナマケモノ/コラム6 絶滅危惧種とすみか/コラム7 熱帯雨林にくらす人びと/コラム8 生き物図鑑 ピラニア

【本作のここがオススメ!】
​★ポイント① コラムには「生き物図鑑」など、アマゾンの生態系に関するくわしい知識ページが満載!
★ポイント② ジャングルにすむ生き物が18種類登場!中には、幻の生き物も!?
★ポイント③ お話はすべてふりがな付き。冒険を楽しむうちに、自然科学が好きになる!

【本書の登場人物】

ラッセル・・・・あこがれのサバイバル・レースにやってきた、12歳の男の子。
セーラ・・・・・活発な女の子。ピンチを切り抜ける決断力や、仲間をみちびくリーダーシップにすぐれている。
デビッド・・・・いつもおもしろいことを言って、チームをもりあげる。きちょうめんで手先が器用。
マリ・・・・・・頭のいい女の子。人一倍たくさんの知識をいかして、問題を解くのが得意。


【本書に登場する生き物より】

 

【プロフィール】
著者:クリスティン・イアハート

アメリカ、オハイオ州出身。幼少期から木登りや乗馬を楽しんで育つ。病気療養の期間に、世界中の生き物に関する本を読み漁った。現在は、夫と共にニューヨークで暮らす一児の母。

訳者:山北めぐみ
東京都生まれ。早稲田大学第一文学部文芸専修卒業。訳書に『アニメおさるのジョージ』シリーズ、『映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』シリーズ(以上、金の星社)、『籠ノナカ』(ヴィレッジブックス)などがある。

イラストレーター:藤嶋マル
1983年秋田県生まれ。イラストレーター、マンガ家として活躍中。担当作に『ジュニア空想科学読本』(角川つばさ文庫)など。

※柳田理科雄
1961年鹿児島県種子島生まれ。東京大学中退。学習塾の講師を経て、96年『空想科学読本』を上梓。99年、空想科学研究所を設立し、マンガやアニメや特撮などの世界を科学的に研究する試みを続けている。明治大学理工学部非常勤講師も務める。

<書誌情報>
【作品名】サバイバル・レース1 南アメリカ大陸・アマゾン編
【著  者】クリスティン・イアハート     
【訳  者】山北めぐみ
【カバー・本文イラスト】 藤嶋マル      
【発売日】2015年12月18日※地域によって発売日が前後する場合があります。
【定  価】本体850円+税 
【頁  数】160頁                 
【体  裁】四六判変形(横128mm×縦188mm)
【発  行】株式会社KADOKAWA
【ISBN】978-4-04-103686-0 C8097
【対象年齢】小学校低学年から(総ルビ)

 





 

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社KADOKAWA
  4. >
  5. 全米の小学生が熱中している「冒険理科小説」が日本上陸!『サバイバル・レース』シリーズ第1巻、12月18日発売!