【パナホーム】関西初の多層階住宅向け戦略営業拠点「Vieuno Plaza(ビューノ・プラザ)神戸元町」 2015年11月21日オープン

「Vieuno Plaza神戸元町」外観

 

パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:藤井 康照)は、2015年11月21日(土)、関西で初めて、重量鉄骨の都市型多層階住宅『Vieuno(ビューノ)』の戦略営業拠点として「Vieuno Plaza神戸元町」(神戸市中央区)をオープンします。

「Vieuno Plaza」は、お客さまに向け、多層階住宅に関するさまざまな情報発信やコンサルティングを行うほか、多層階住宅の魅力を見て・触れて体感できるプレゼンテーションを展開する戦略営業拠点。2014年4月より東京・神奈川に累計6カ所を開設し、首都圏地区における多層階住宅の拡販の中核拠点となっています。

このたび、関西初の拠点としてオープンする「Vieuno Plaza神戸元町」は、南北を海と山に囲まれ、建物の密集エリアが多く多層階住宅の需要が見込まれる神戸の中心部に位置しています。JR元町駅から徒歩約1分という利便性の高い立地に新築された、4階建て『Vieuno』の建築実例の1階にオープンします。「今の敷地に何階まで建てられる?」「どんな広さ・間取りで予算はどのくらい?」「賃貸併用住宅の収支シミュレーションが知りたい」など、多層階住宅にご興味のある方はお気軽にご相談ください。皆さまのお越しをお待ちしております。

▼『Vieuno Plaza神戸元町』の詳細はこちら
http://www.panahome.jp/3-4-5story/plaza/kobe/
▼[パナホーム プレスリリース] 「Vieuno Plaza(ビューノプラザ)神戸元町」 11月21日オープン
http://www.panahome.jp/company/news/release/2015/1111.html
▼パナホーム 多層階住宅の情報サイト
http://www.panahome.jp/3-4-5story/

パナホームの『Vieuno』は工業化住宅で初めて(※1)、7階建てまでの対応が可能。2015年4月に発売した『Vieuno PRO(ビューノ・プロ)』は、柱や梁の架構体バリエーションを増やすことで、店舗や事務所用途に最適な柱の少ない大空間を実現しました。同社は「Vieuno Plaza神戸元町」を核とした神戸エリアでの事業強化により、首都圏中心に展開してきた多層階住宅事業の本格的な全国展開に向けた活動を進めていきます。商業用途に適した神戸エリアでは、『Vieuno PRO』での店舗併用住宅の提案にも力を入れ、新たな需要喚起を目指します。

■「Vieuno Plaza神戸元町」の営業戦略
「Vieuno Plaza神戸元町」の所在地である神戸市中央区の人口は1995年以降増加傾向で、2004年には阪神・淡路大震災(1995年)前の人口を上回り、住宅需要の増加が見込まれます。また、用途地域区分では商業地域の割合が多く、建ぺい率・容積率ともに高い地域です。さらに周辺の兵庫区・灘区・東灘区の国道沿いも高容積率エリアとなっており、高さを生かした提案が有効な地域です。パナホームでは、『Vieuno』の特長である狭小地でも高い建物が建てられる提案に加え、阪神・淡路大震災の記憶も深く残る地域に対し、地震に強い鉄骨造の強みを訴求していきます。

■「Vieuno Plaza」の特長
戦略営業拠点「Vieuno Plaza」は、多層階住宅の需要が見込まれ、法的建築制限や敷地の制約が厳しい都市計画法上の防火地域(路線防火地域)のエリアに開設。最大で7階建てまで建築可能で、設計対応力に優れた都市型住宅『Vieuno』の積極的な提案による拡販を目指します。また、「Vieuno Plaza」では、ネットワーク営業も展開。パナソニックグループの強みを生かした家電販売ショップ店との連携をはじめ、住宅展示場運営会社、金融機関、税理士、生命保険会社、不動産会社など、ターゲットエリアに関係する様々な相手先と連携することで、接点強化策を実施。地元商店街への営業提案や、現場見学会・展示場への誘客、定期的なセミナーなどを行います。

1. 情報発信機能
多層階住宅『Vieuno』の特長を、グラフィックや展示装置で分かりやすく伝える機能
2. カウンセリング機能
相続税やローン相談など、お客さまごとの問題を解決する機能
3. 集客イベント機能
セミナーやイベントなど、集客に結びつく様々な催しを行う機能
4. ホスピタリティ機能
心が安らぐサービスをすべてのお客さまへ提供するおもてなし機能
5. コミュニティ機能
オープンな空間に人が集い、地域のコミュニティを形成するカフェ的な機能

●「Vieuno」実例物件内に開設
「Vieuno Plaza神戸元町」は、『Vieuno』4階建て・賃貸併用住宅の1階部分に開設。来場された方には実物件ならではのスペースや間取りなど、具体的なイメージを体感いただくことが可能です。
●内観
神戸らしい落ち着きのあるエレガントなインテリアに、港町を意識した爽やかで明るいカラーリングが特長です。また、ウィンドウ越しのモニターディスプレイによって多層階住宅やパナホームの特長を通行人・車両に向けてアピールします。

■「Vieuno Plaza」全7拠点について
●Vieuno Plaza神戸元町: 兵庫県神戸市中央区元町(2015年11月21日オープン)
●Vieuno Plaza新宿: 東京都新宿区西新宿(2015年4月25日オープン)
●Vieuno Plaza横浜: 神奈川県横浜市西区みなとみらい(2015年4月25日オープン)
●Vieuno Plaza浅草: 東京都台東区小島(2015年4月25日オープン)
●Vieuno Plaza中野: 東京都中野区中野(2014年5月31日オープン)
●Vieuno Plaza大塚: 東京都豊島区南大塚(2014年4月20日オープン)
●Vieuno Plaza川崎: 神奈川県川崎市幸区大宮町(2014年4月16日オープン)

※1: 2015年3月時点・パナホーム調べ

▼『Vieuno Plaza神戸元町』の詳細はこちら
http://www.panahome.jp/3-4-5story/plaza/kobe/

<お問い合わせ先>
パナホーム株式会社 広報・宣伝部
〒560-8543 大阪府豊中市新千里西町1丁目1番4号
TEL 06-6834-1955
井筒 克彦・古矢 直美

<関連情報>
・【パナホーム】経済産業省「2015年度 第9回 製品安全対策優良企業表彰」を受賞~住宅業界で唯一 2度目の受賞(2015年11月19日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/140882.html
・【初の5階建て店舗・事務所専用実例 完成】都市部の土地活用に適した『Vieuno PRO(ビューノ・プロ)』で事業用建物分野を強化(2015年11月16日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/2015/44434.html
・【パナホーム】体感型の「Vieuno Plaza(ビューノ・プラザ)」3拠点を開設。新宿展示場では『テクニクス』とのコラボによる試聴体験も(2015年5月12日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/2015/43746.html
・【パナホーム】店舗・事務所併用住宅『Vieuno PRO(ビューノ・プロ)』新発売~日本初6階建モデルハウスも同時グランドオープン~(2015年4月24日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/2015/43670.html

・パナホーム ホームページ
http://www.panahome.jp/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. パナソニック
  4. >
  5. 【パナホーム】関西初の多層階住宅向け戦略営業拠点「Vieuno Plaza(ビューノ・プラザ)神戸元町」 2015年11月21日オープン