パナソニックが「プロダクトロニカ 2015」で先進のファクトリー・ソリューションを提案

「プロダクトロニカ 2015」パナソニックブース

 

パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社(以下、PFSC)は、2015年11月10日(火)~11月13日(金)までの4日間、ドイツ・ミュンヘンで開催された「プロダクトロニカ 2015」において、最新の産業機器ソリューションを出展しました。

「プロダクトロニカ」は欧州最大のエレクトロニクス最新技術展示会で、1975年から隔年で開催されており、2015年で第21回目を迎えました。今回はパナソニックとして過去最大、会場でも最も広いブースを使用し、「Smart factory through Industrie 4.0」をテーマに、トータルソリューションによる工場の自動化・生産性向上を訴求しました。

■「プロダクトロニカ 2015」主な出展商品
[SMTエリア]
・プロダクションモジュラー NPM-W2
・モジュラーマウンター AM100
・スクリーン印刷機 SPV・SPG
・自動化3アイテムおよび実装ソフト PanaCIM
・(参考出展)NPM-DX、NPM-VF、オートロードフィーダー

[MEエリア]
・デバイスボンダー MD-P300

展示会初日となった2015年11月10日(火)には、PFSCの青田 広幸社長、パナソニック オートモーティブ&インダストリアル システムズ カンパニー ヨーロッパ(PAISEU)のスパッツ上席副社長の参加のもとパナソニックブースの開会式を実施しました。

欧州は自動車電装、産業分野、EMS(Electronics Manufacturing Service)のお客様が中心の市場であり、主に「プロダクションモジュラー NPM-W2」へ注目が集まりました。また、参考出展の「NPM-VF」や「オートロードフィーダー」へも多くの関心が寄せられました。

このたびのパナソニックブースへは、前回・2013年の来場者数を上回る多くのお客様にお越しいただき、数々のソリューションをご覧いただきました。パナソニックは今後も、欧州のお客様のニーズにお応えし、最適なソリューションをご提案してまいります。

<関連情報>
・パナソニックが「Smart Factory Solution『つながる』工場ソリューション」を提案~「NEPCON CHINA 2015」に出展(2015年6月4日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/2015/43835.html
・「JISSO PROTEC 2015(第17回 実装プロセステクノロジー展)」~パナソニックブースの展示概要と見どころ(2015年6月2日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/2015/43828.html
・[プレスリリース] 変種変量生産向けプロダクションモジュラーの新モデルを受注開始~一貫システムにより多様なモノづくりに対応(2014年12月10日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/2014/38780.html

・パナソニック 電子デバイス・産業用機器
http://industrial.panasonic.com/jp/products/fa-welding/fa
・パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社
http://www.panasonic.com/jp/company/pfsc.html
・パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
http://panasonic.co.jp/ais/

・「プロダクトロニカ 2015」主催者ホームページ(英語)
http://www.productronica.com/index-2.html
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. パナソニック
  4. >
  5. パナソニックが「プロダクトロニカ 2015」で先進のファクトリー・ソリューションを提案