塾や有名進学校は逆効果!? 東大合格者の大半は独学を重視! 東大、京大、早慶、医学部…… どこでも入れる勉強の鉄則

『教育格差は合格に関係ありません!』“正しい勉強法”を身につければ地方在住でも、お金をかけなくても志望校には合格できます。2016年3月9日に刊行される『行きたい大学に行くための勉強法がわかる高校一冊目の参考書』は、無駄な時間とお金を使わず効率的で経済的な勉強法が身につく1冊です。

■こんな勉強していませんか?

  • 学校が終わった後や休みの日は塾や予備校で授業を1日中受ける
  • 参考書・問題集を1周ずつ、何冊も勉強する
  • 問題集はまずは問題を解き、解説は答え合わせの時に読む
  • 模試の結果や合格判定を元に、重点的に勉強する教科を決める


これらはすべてあまり意味がない、効果のない勉強法です。
 

■志望校に合格したいなら、

まずは“正しい勉強法”を身につけよう!

大学受験は、試験日までの限られた時間でどこまで学力を上げられるか時間との戦いです。
たくさんのお金をかけて塾や予備校に通っても、効率の悪い無駄な勉強を繰り返しては、いつまでもたっても学力はあがりません。
だからこそ、まずは“正しい勉強法”を身につけ、戦略的に受験勉強を進めていくことが重要なのです。

実際に難関大と呼ばれる大学や志望校に合格した人は、“正しい勉強法”を身につけ、独学を中心に受験勉強をしていた人がほとんどです。

■東大に独学で現役合格した著者による“正しい勉強法”
『行きたい大学に行くための勉強法がわかる高校一冊目の参考書』は、東大に現役合格した著者が自身の経験に基づいた勉強法をまとめたもの。街の本屋さんで簡単に手に入る学習参考書での勉強を軸に、誰にでも実践できる効率的で経済的な勉強法が解説されています。
 

■物語形式で読みやすい!  

本書は勉強に不安を抱く高校生を主人公にした物語形式で展開されます。受験勉強全般にかかわる勉強への心構え

から、各教科毎・レベル別の勉強法までを14日間の物語の流れの中で楽しみながら身につけることができます。


[あらすじ]
勉強に不安を抱く高校生・田中真草。趣味の古本探しで偶然訪れた「三陽堂古書店」との運命的な出逢いから、受験への考えが一変する――


 
  • 読むと勉強したくなる! 大学受験を意識し始めたら読んでおきたい一冊です。

■著者紹介
船登 惟希(ふなと・よしあき)
 

著者近影

弱冠28歳、ベストセラー多数の

イケメンカリスマ参考書作家


1987 年新潟県佐渡島生まれ。東京大学理学部化学科卒業、同大学院理学系研究科化学専攻中退。
新卒入社した株式会社DeNA を経て独立。東京大学へは、独学で現役合格。在学中から参考書の執筆をスタートし、『宇宙一分かりやすい高校化学』シリーズ(学研)をはじめとした、ベストセラー参考書を多数上梓。幼児向け一般向け書籍も多数執筆。

※著者取材もアレンジ可能です!お気軽にお問合せください※

■書籍情報
[著者] 船登惟希
[イラスト] usi
[定価] 本体1200円+税
[発売日] 2016年3月9日
[判型・頁数] 四六判、228頁
[ISBN]978-4-04-601353-8

★Amazon→http://www.amazon.co.jp/dp/4046013532/
★カドカワストア→http://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321506000040/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社KADOKAWA
  4. >
  5. 塾や有名進学校は逆効果!? 東大合格者の大半は独学を重視! 東大、京大、早慶、医学部…… どこでも入れる勉強の鉄則