雑誌斜陽の時代に、12年の時を経て再び週刊化へ。デジタル時代の新週刊誌、電子雑誌『週刊 東京ウォーカー+(プラス)』3月30日(水)創刊!

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、 電子雑誌『週刊 東京ウォーカー+(プラス)』を3月30日に創刊します。
 1990年に週刊誌として創刊し、隔週刊化を経て現在月刊誌として刊行している街情報誌『東京ウォーカー』から、スマートフォンなどのデジタル端末が普及した今、12年ぶりに再び“週刊誌”を創刊します。それが電子雑誌『週刊  東京ウォーカー+(プラス)』。この新週刊誌『週刊 東京ウォーカー+(プラス)』では、ライフスタイルの基本となる“1週間”にフォーカスをあて、その1週間を楽しく充実した日々にするための厳選された最新情報を配信します。どうぞご期待ください。



■週刊 東京ウォーカー+(プラス)とは?

“東京”の“1週間”を楽しみつくす、おでかけ&エンタメ情報を提案する電子雑誌です。週末が待ち遠しくなる、旬な情報を“毎週水曜日”に盛りだくさんでお届けします。

 

例えば
・今週オープン! 新店グルメや話題の新名所 
・今週足を運ぶべき注目イベント
・今週封切の映画や、上映中のおすすめ映画
・ドライブなど週末おすすめのおでかけスポット
・ラーメン他、満腹ガッツリグルメ
・癒しのスペシャルグラビア
・・・etc.

※一部ストアによって配信日が異なる場合があります。
 



■既存のウォーカーメディアを強力にバックアップ

情報の保存性に強い月刊誌『東京ウォーカー』や、デイリー情報が強みのWEBサイト『Walker+(プラス)』などの既存のウォーカーメディアに対して、『週刊 東京ウォーカー+(プラス)』は、ライフスタイルの基本単位となる“1週間”にフォーカスを当てて構成された電子雑誌です。東京ウォーカー編集部では、これら3通りのアプローチで、読者の多様なニーズにお応えしていきます。

 





 

■サービス配信概要

刊行時期   2016年3月30日(水)創刊 /毎週水曜日から順次配信
刊行形態    電子雑誌
体裁      100P前後/オールカラー/右開き/A4正寸相当
配信先と価格 

【電子雑誌読み放題サービス】
 dマガジン/ブックパス 他
 (価格は読み放題サービスに含まれます)

【電子書籍ストア】
 Kindle/BOOK☆WALKER/Kobo/ブックパス/Sony Reader Store 他 
 (希望小売価格269円<税別>)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社KADOKAWA
  4. >
  5. 雑誌斜陽の時代に、12年の時を経て再び週刊化へ。デジタル時代の新週刊誌、電子雑誌『週刊 東京ウォーカー+(プラス)』3月30日(水)創刊!