『少年陰陽師』結城光流氏、推薦!期待の新鋭・天川栄人氏 単行本・文庫連続刊行デビュー!

株式会社KADOKAWAは、2014年に第13回角川ビーンズ小説大賞にて〈審査員特別賞〉を受賞した天川栄人氏の受賞作『ノベルダムと本の虫』(2016年2月25日刊、単行本)および、角川ビーンズ文庫書き下ろしデビュー作『オリヴィアと薔薇狩りの剣』(2016年3月1日刊)を連続刊行いたしました。
「ただ、読んでほしい。胸を打ち心を震わせる、この『物語』を。」
―結城光流(『少年陰陽師』『陰陽師・安倍晴明』)

『ノベルダムと本の虫』は、第13回角川ビーンズ小説大賞にて応募総数576本の中から、審査員の高評価の声を受け特別に設けられた〈審査員特別賞〉を受賞。
さらに角川ビーンズ文庫でシリーズ累計500万部超の大ヒット『少年陰陽師』シリーズ他、『陰陽師・安倍晴明』等を手掛ける結城光流氏も帯に推薦コメントを寄せた期待作です。
2作連続刊行にてデビューの期待の新人作家と作品にどうぞご期待ください。

 

 



第13回角川ビーンズ小説大賞〈審査員特別賞〉受賞作
『ノベルダムと本の虫』
著:天川栄人、装画:スオウ
2016年2月25日発売
定価:本体1200円(税別)
ISBN:978-4-04-103703-4









◆あらすじ
“物語”を愛するすべての人に贈る、異世界ビブリオファンタジー!
「物語の王国へおいでなさい、アミル」
本好きな少女・アミルが招かれたのは、『物語機関』という独自の技術で長い戦争の中、中立を保つイストリヤ王国――通称『物語の王国(ノベルダム)』。
遅刻魔の上司・ディレイや個性的な仲間と王立図書館司書『本の虫』として働き始めるアミルだが、広大な図書館には未完の傑作『五國物語』の謎が隠されていて……!?


 

 



角川ビーンズ文庫書き下ろしデビュー作
『オリヴィアと薔薇狩りの剣』
著:天川栄人、イラスト:高星麻子
2016年3月1日発売
定価:本体560円(税別)
ISBN:978-4-04-103960-1









◆あらすじ
女子高生が異世界トリップ&最強の騎士に挑戦状――!?
火事から父を助けようとした瞬間、異世界の島・ログレスにトリップしてしまった女子高生の織葉。人食い薔薇に襲われたのを救ってくれたのは、氷のように冷たい美貌の騎士・ギンレイ。元の世界に戻るため、人食い薔薇を退治する薔薇騎士団に入った織葉だが、ギンレイは冷たい言葉ばかり投げかけてきて――。
強がりの少女と孤高の騎士が世界を救う、異世界トリップファンタジー!


第13回角川ビーンズ小説大賞受賞作特設ページ公開中!
第13回角川ビーンズ小説大賞受賞作の魅力をお伝えするため、
現在公式サイトでは受賞作の特集サイトを公開中!
美麗イラストとともに各作品紹介のほか、ここでしか読めない試し読みも掲載しています。

第13回角川ビーンズ小説大賞受賞作特集ページ
http://www.kadokawa.co.jp/beans/t/13th/

角川ビーンズ文庫編集部公式Twitterアカウント
@beansbunko

第13回角川ビーンズ小説大賞受賞作 続々刊行中!

 

好評発売中
『ようこそ仙界! なりたて舞姫と恋神楽』
著:小野はるか イラスト:くまの柚子














 

 

好評発売中
『スノー・ドロップ セリアと恋の調薬師』
著:萩野てまり イラスト:田倉トヲル














 

 

2016年4月1日発売予定
『使い魔王子の主さま 恋と契約は突然に』
著:秋月かなで イラスト:双葉はづき















角川ビーンズ小説大賞とは
2002年より、女子向けライトノベルの新しい書き手を発掘するために設けられ、
『彩雲国物語』(著:雪乃紗衣)、『身代わり伯爵の冒険』(著:清家未森)、『シュガーアップル・フェアリーテイル』(著:三川みり)シリーズなど、数々のヒット作を輩出している。
第15回角川ビーンズ小説大賞は2016年3月31日締切にて応募受付中。
角川ビーンズ小説大賞:http://www.kadokawa.co.jp/beans/awards/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社KADOKAWA
  4. >
  5. 『少年陰陽師』結城光流氏、推薦!期待の新鋭・天川栄人氏 単行本・文庫連続刊行デビュー!