人気漫画家たちが東日本大震災を描く『ストーリー311』、『ストーリー311 あれから3年』英語版が発売!

絶版となっていたプロジェクト第一弾『ストーリー311』も電子書籍で販売再開!

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、漫画家有志たちの手によって東日本大震災の記憶を語り継ぐプロジェクト『ストーリー311』の一環として、『ストーリー311』、『ストーリー311 あれから3年』の英語翻訳版を発売いたしました。

◆プロジェクト『ストーリー311』とは…

 ひうらさとるを発起人とした漫画家有志が東日本大震災の被災地で実際に取材、そこで起きた実際の出来事をそれぞれが8 ページのショートコミックとして描いて語り継ぐプロジェクトが『ストーリー311』です。現在までに『ストーリー311』、『ストーリー311 あれから3 年』のコミック2冊と、角川つばさ文庫より『あの日起きたこと 東日本大震災 ストーリー311』の児童向けノベライズ1冊が刊行されています。

↑『ストーリー311 あれから3年』より青木俊直によるコミック(KADOKAWA刊)
 

・プロジェクト参加漫画家
ひうらさとる(ホタルノヒカリ)、上田倫子(キッスは瞳にして)、うめ(スティーブズ)、おかざき真里(阿・吽)、岡本慶子(CUTE BEAT おしゃれクラブ!)、さちみりほ(お母ちゃんとおもしゃい東京ぐらし) 、新條まゆ(快感フレーズ)、末次由紀(ちはやふる)、ななじ眺(パフェちっく!)、樋口橘(学園アリス)、青木俊直(本日のあまちゃん絵)、おおや和美(スタンドバイミー)、二ノ宮知子(のだめカンタービレ)、葉月京(W ネーム)、松田奈緒子(重版出来!) <敬称略、順不同>

念願の英語翻訳版を配信スタート! 絶版となっていた第一弾『ストーリー311』も電子版にて復活!
 震災から5年目の春を迎える今年、『ストーリー311』、『ストーリー311 あれから3年』の英語翻訳版である『Stories from 311』、『Stories from 311 3 Years Since That Day』が2016 年3月2日より、BOOK WALKER GLOBAL にて全世界の方に向け発売となりました。
 また紙本・電子ともに絶版となっていた第一弾の『ストーリー311』も、KADOKAWA に出版元を切り替えて電子書籍にて2016 年2月26日より配信が開始となっております。
 今回の英語翻訳版『Stories from 311』、『Stories from 311 3 Years Since That Day』の出版は、プロジェクトにご賛同いただいた読者の皆様の思いの賜物でもあります。刊行にあたっては、製作費をクラウドファンディングで資金を調達。多くの方の賛同と出資によって、今回の英語翻訳が実現しました。
 日本が誇る『漫画』という表現手段で、世界の読者に向けて東日本大震災を伝えることができ
ること、プロジェクト一同感慨深く嬉しく存じます。ご協力いただきました読者の皆様、諸関係
者の皆様に改めて感謝申し上げます。

プロジェクト『ストーリー311』発起人のひうらさとる氏からのコメント
――ながらく絶版になっておりました「ストーリー311」の第一弾が電子版で復刊しました!「読みたいのに、手に入らない」という声に応えられて本当に嬉しいです。英訳版の方はクラウドファンディングで集めさせていただいた資金で制作いたしました。支援者の皆様やご協力して下さった方々に深く感謝いたします。震災から5 年、支援の形もまた様々に変わっていっているように感じます。当時の市井の人々の様子や声が、漫画という形で少しでも伝えていければと願っています。――

※本プロジェクトの著作権料(印税)はすべて被災地復興のために寄付しております。

【書誌情報】
英語版シリーズ第一弾『ストーリー311』

Stories from The Great East Japan Earthquake

Stories from 311

著者:Satoru Hiura / Rinko Ueda / Ume / Mari Okazaki / Keiko Okamoto / Riho Sachimi / Mayu Shinjo /Yuki Suetsugu / Nagamu Nanaji / Tachibana Higuchi
価格:US$5.54(税別) ※販売価格はストアの設定に準じます

発行:株式会社KADOKAWA

販売:現在BOOK WALKER GLOBALにて配信中。
2016年3月2日よりKADOKAWAにて電子書籍配信開始!







英語版シリーズ第二弾『ストーリー311 あれから3年』

Stories from The Great East Japan Earthquake

Stories from 311 3 Years Since That Day

著者:Satoru Hiura / Toshinao Aoki / Ume / Kazumi Ohya / Keiko Okamoto / Riho Sachimi / Mayu Shinjo / Nagamu Nanaji / Tomoko Ninomiya / Kyo Hatsuki / Naoko Mazda 

価格:US$5.54(税別) ※販売価格はストアの設定に準じます

発行:株式会社KADOKAWA

販売:現在BOOK WALKER GLOBALにて配信中。
2016年3月2日よりKADOKAWAにて電子書籍配信開始!





日本語版シリーズ第一弾『ストーリー311』

『漫画で描き残す東日本大震災 ストーリー311』


プロジェクト第一弾作品集。
2011年3月11日以降、現地で生まれたストーリーを、漫画家自らが現地で取材し漫画に描き残すことで“語り部”的な役割を果たせないだろうか? そんな気持ちから生まれたプロジェクトからのコミックス、第一弾です。

【電子書籍 配信中】
著者:ひうらさとる、上田倫子、うめ、おかざき真里、岡本慶子、さちみりほ、新條まゆ、末次由紀、ななじ眺、樋口橘

価格:800円+税 ※販売価格はストアの設定に準じます

発行:株式会社KADOKAWA
2016年2月26日よりKADOKAWAにて電子書籍配信開始!



日本語版シリーズ第ニ弾『ストーリー311 あれから3年』

『ストーリー311 あれから3年』

プロジェクト第ニ弾作品集。
東日本大震災から3年……。あの日と、あの日からの激動の日々を、人気漫画家たちが現地で取材し、そこにある想いを漫画で描き残す、感動必至の“311の物語”。

【単行本コミックス(A5判)/ 電子書籍】
著者:ひうらさとる、青木俊直、うめ、おおや和美、岡本慶子、さちみりほ、新條まゆ、ななじ眺、二ノ宮知子、葉月京、松田奈緒子

定価:本体890円+税 ※電子書籍の販売価格はストアの設定に準じます

発行:株式会社KADOKAWA
紙本・電子書籍ともにKADOKAWAより発売中!

 



角川つばさ文庫『あの日起きたこと 東日本大震災 ストーリー311』

『ストーリー311』プロジェクトから生まれた児童向けノベライズ集!
2011年3月11日、大切なものがたくさん消えてしまった。東日本をおそった大地震。あの日から全てが変わった、被災地の「本当のすがた」をえがいた5つの物語。あの日のことを、私たちは絶対に忘れない――! 『ストーリー311』第一弾から、珠玉の5編をノベライズ!

【角川つばさ文庫】
原作・絵:ひうらさとる、ななじ眺、さちみりほ、樋口橘、うめ
文:山室有紀子 (やまむろ・ゆきこ)

定価:本体600円+税

発行:株式会社KADOKAWA
紙本・電子書籍ともにKADOKAWAより発売中!

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社KADOKAWA
  4. >
  5. 人気漫画家たちが東日本大震災を描く『ストーリー311』、『ストーリー311 あれから3年』英語版が発売!