『薔薇のマリア』シリーズの十文字青ほか、気鋭の作家陣登場! KADOKAWAの新文庫レーベル“ノベルゼロ”、3月新刊発売!

『薔薇のマリア』の十文字青、『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』の鳳乃一馬など、いま注目の作家陣が登場! あなたの心を熱くする、逆境に挑むKADOKAWAの新しいエンタテインメントノベルレーベル、“ノベルゼロ”。3月新刊は本日3月15日発売!

大人になった男たちへおくる、KADOKAWAのエンタテインメント小説新レーベル、“ノベルゼロ”。

本日3月15日、待望の3月新刊が発売となりました!
『薔薇のマリア』、『灰と幻想のグリムガル』シリーズなど、独特の筆致と世界観によって熱烈な支持を集める十文字青の『境界探偵モンストルム』や、デビュー作である『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』(ファミ通文庫刊)がアニメ化を果たし一躍注目を集めた鳳乃一真の『Slave✝Money』など、創刊ラインナップに続き今月も注目の作家陣による4作品を刊行。
現代日本や幕末など舞台は様々なれど、男を熱くする物語に変わりはなし! 気鋭の作家陣が趣向をこらしたエンタテインメントをお届けします!

 

【ノベルゼロとは?】
レーベルコンセプトは、「大人の生き様」です。
強大な敵に対し強く在りたい。逆境を打開したい。
社会に抗い、誰にも恥じない生き様を見せたい――。
大人の男であれば誰もが求める「逆転感」を持つ痛快な物語を描き、提供する。
「格好いい大人の生き様」をレーベルの唯一のテーマ・矜持とします。

■ノベルゼロ公式サイト http://novel-zero.com/
■Twitter公式アカウント @NOVEL0_Official
■Facebook http://www.facebook.com/novelzero/

“ノベルゼロ” 3月新刊はこちら!

境界探偵モンストルム
著/十文字青 イラスト/晩杯あきら
定価:本体700円+税


境界。異形。謎。探偵。吸血鬼。異界。闇。人狼。異種。――クズ。

 

境界――異界、狭間の空間、異種が棲まう場所。

それは、現界――こちら側とは違う場所。
探偵・狭間ナルキヤには友がいる。
元警官、教授、ゲーマー、組の若頭、その子分、自称・愛の伝道師、風俗マエストロ、人気高級風俗嬢、インド人ナンパ師、釣り名人、淫魔、半吸血鬼。
総じてクズで、総じて最高なヤツらだ――。
狭間探偵事務所を、ある日一人の客が訪れる。
彼女の依頼は男とともに消えた妹の捜索。いわゆる人捜し。――だが。
新興暴力団や民警による拉致・監禁・暴行。不法移民。人身売買の国際組織。そして――“異種”の痕跡。

「きみの妹さんは人間か?」

事件は“彼ら”に纏わる様相を帯び、物語は加速をはじめる――。


Slave ✝ Money
著/鳳乃一真 イラスト/ノビタ
定価:本体800円+税

奴隷は金が欲しい、そうすれば願いが叶うはずだから。

 

“あの日”からこの国は変わった――金こそがすべてという絶対の価値観に支配され、誰も綺麗事は言わなくなった。そんなこの国へ十三年ぶりに帰ってきた禅十郎は、ひょんなことから裏組織《百鬼夜行》を通じて、おかしな女子高生・闇神閻麻に買われ《奴隷》にされてしまう。奴隷となった禅十郎は、閻麻の望む大金を稼ぐため、《グラディエート・システム》による殺し合いゲームへと身を投じることとなり――。

奴隷が金を求めて進む未来には、いったい何が待ち構えているのか。







暁のイーリス
著/内堀優一 イラスト/槇えびし
定価:本体800円+税

いま、「最速の男」と「幕末の風雲児」が交錯する――。

 

幼少期に「誰よりも速く駆ける」能力を与えられた飛脚の熊八。
江戸を戦火から救うべく天の声に導かれ、坂本龍馬らと出会い、激動の幕末日本を駆け抜けていく。
最速の男と幕末の偉人たちが交錯する疾走型エンタメ!













食せよ我が心と異形は言う
著/縹けいか イラスト/WYX2
定価:本体800円+税

誰が敵になろうとも、おれは世界を赦さない――

十年前、世界を救うため人知れず犠牲になった月白カノ。

死んだはずの彼女がある日、英雄の一人・黒羽園の前に現れる。
彼は知る、今の世界が“真っ黒な英雄譚”の上にあるということを。
かつての恋人、月白カノが自ら望んで犠牲になったのではない、ということを。
そして彼は、復讐者と、化す――。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社KADOKAWA
  4. >
  5. 『薔薇のマリア』シリーズの十文字青ほか、気鋭の作家陣登場! KADOKAWAの新文庫レーベル“ノベルゼロ”、3月新刊発売!