吉田拓郎、首都圏ライブ・ファイナルの東京国際フォーラム公演をWOWOWで独占放送! オリジナルコラボTシャツプレゼント実施中!

「吉田拓郎 LIVE 2014」 9月21日(日)夜9:00[WOWOWライブ]

main image
1970年代から日本の音楽シーンをリードし続けてきたシンガーソングライター、吉田拓郎。6月18日に14曲のセルフカバー曲と今年に入ってから制作された新曲「アゲイン(未完)」を収録したファン待望のニューアルバム『AGAIN』をリリース。そして6月30日から約2年振りとなる首都圏ライブ「吉田拓郎 LIVE 2014」を行なった。全5公演で、ファイナルとなる7月22日の東京国際フォーラム・ホールAでの公演には、首都圏のみならず全国からファンが駆けつけ、会場は満員となった。

序盤から「人生を語らず」「今日までそして明日から」「落陽」と1970年代のヒット曲を連発し、お客さんは総立ちになった。「こんばんは、吉田拓郎です。アンコールのような曲で、もう精も根も尽き果てました。それではみなさん、さようなら!」と冗談をまじえたトークでも会場を沸かせてくれた。キーボードの武部聡志をはじめ、トップレベルのミュージシャンたちによる演奏で、拓郎も力強い歌声を響かせていく。アルバム『AGAIN』に収録されている楽曲がセットリストの軸にはなっていたが、「襟裳岬」「夏休み」、ハーモニカを吹きながらの「シンシア」など、ファンが聴きたかった曲もふんだんに聴かせてくれた。

アンコールでは、アルバム『AGAIN』の1曲目にも収録されている「純情」などを披露。歌い終わった後、ステージの左側、右側、そして中央で長い長いお辞儀。その間、観客も惜しみない拍手と声援を送り続けた。

およそ2年半ぶりの首都圏ツアーのステージからは、吉田拓郎のキャリアを重ねたミュージシャンとしての重みと深みだけでなく、ファンを楽しませようするエンターテイナーとしての姿も感じることができた。この最終日、東京国際フォーラム・ホールAでの公演の模様を9月21日(日)夜9時からWOWOWで独占放送。全公演ソールドアウトとなった貴重なライブをぜひ楽しんでいただきたい。

また現在、WOWOWに新規ご加入・追加契約いただくと吉田拓郎オリジナルコラボTシャツプレゼントを実施中。
特設サイトでは、先行映像も配信。こちらもぜひチェックを(http://www.wowow.co.jp/takuro)。

<放送予定楽曲>
「人生を語らず」
「今日までそして明日から」
「落陽」
「爪」
「たえなる時に」
「襟裳岬」
「僕の道」
「夏休み」
「シンシア」
「裏街のマリア」
「気持ちだよ」
「淋しき街」
「アキラ」
「僕達はそうやって生きてきた」
「純情」
※予定は変更になる場合がございます。

■■■WOWOW番組情報■■■
「吉田拓郎 LIVE 2014」 9月21日(日)夜9:00[WOWOWライブ]
日本のポピュラー・ミュージック・シーンを牽引してきた“吉田拓郎”最新の首都圏ライブより、最終日、東京国際フォーラム公演の模様をWOWOWで独占放送!
★★★ただいま、WOWOWにご加入いただくと吉田拓郎コラボTシャツをもれなくプレゼント!★★★
詳しくは、WOWOW特設サイトへ http://www.wowow.co.jp/takuro
※先行映像配信中
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社WOWOW
  4. >
  5. 吉田拓郎、首都圏ライブ・ファイナルの東京国際フォーラム公演をWOWOWで独占放送! オリジナルコラボTシャツプレゼント実施中!