クイーン、アークティック・モンキーズ、TOKIOなど国内外アーティストが集結したSUMMER SONIC 2014の興奮をもう一度!総集編&アーティスト特集をWOWOWでオンエア!

「SONICMANIA 2014」9/24(水)よる8:00~/「SUMMER SONIC 2014 DAY-1・DAY-2」9/25(木)・26(金)よる8:00~[WOWOWライブ]

 

8月16日(土)、17日(日)の2日間にわたって、アジア最大級の都市型フェス“SUMMER SONIC 2014”が千葉QVCマリンフィールド&幕張メッセ、そして大坂舞洲サマーソニック大阪特設会場で開催された。今年は、15回目という節目の年にふさわしい豪華アーティストが続々と登場し、会場を興奮に包んだ。WOWOWでは、2日間にわたって複数のステージで繰り広げられたSUMMER SONIC 2014東京公演のエキサイティングなライブの模様をそれぞれ5時間に凝縮。さらに前夜祭として8月15日(金)に開催された「SONICMANIA 2014」の模様も合わせて、9月24日(水)・25日(木)・26日(金)の3日間にわたってお届けする。そして、10月16日(木)からスタートする「SUMMER SONIC 2014 アーティスト特集」のラインナップも明らかになった。


SUMMER SONIC 2014は、MOUNTAIN STAGEのFOLKS、SONIC STAGEのHAPPY、RAINBOW STAGEのKIDORI KIDORIで幕を開けた。そして、RAINBOW STAGEの2組目に登場したのはTOKIO。ジャニーズ初のサマソニ参加アーティストという話題性もあり、会場には観客が殺到し、今年のサマソニ最初の入場制限がかかった中で始まった彼らのステージ。今年でデビュー20周年を迎え、円熟期を迎える“ロックバンド”TOKIOらしい骨太な演奏を披露した。この日は「宙船(そらふね)」「AMBITIOUS JAPAN!」「LOVE YOU ONLY」「リリック」「LOVE,HOLIDAY」「WATER LIGHT」などヒット曲を多数披露。サマソニの観客にもTOKIOの熱いパフォーマンスが受け入れられていた。

一方、MARINE STAGEでは、ジャハンとヤスミン姉妹のパワフル&セクシーなパフォーマンスが圧巻だったKREWELLA、サマソニには2年連続の出演となるTHE 1975らによる、熱気あふれるライブが続いた。しかし、続くSuperflyのパフォーマンス時には、空から雨がポツリ。ライブの終盤間際にはいよいよ大粒の雨が会場に降り注いだものの、ステージでは、そんな雨を振り払うかのようなパワフルなパフォーマンスが繰り広げられていた。

その後も大雨が心配されたマリンステージだったが、元レッド・ツェッペリンの伝説的ヴォーカリストのソロバンドとなるロバート・プラント・アンド・ザ・センセーショナル・スペース・シフターズがステージに登場するや、雨はピタリとやみ、空から光が差し込んでくる一幕も。ツェッペリン時代の名曲も披露し、ファンの喝采を集めた。

 


そしてサマソニDAY-1のヘッドライナーとして、この日のラストに登場したのはアークティック・モンキーズ。サマソニ史上最速・最年少のヘッドライナーとして注目を集めた2007年から7年。世界屈指のバンドに成長した彼らは、ヘヴィかつクールな貫禄あふれるパフォーマンスを披露し、会場を熱気に包んだ。

大雨に見舞われたDAY-1とはうって変わって、DAY-2は日差しの強い1日となり、この日も各ステージでは熱気あふれるパフォーマンスが展開された。マリンステージ4組目に登場したのは、3年ぶりのサマソニ参戦となった木村カエラ。7月に発売された新曲「OLE!OH!」などを披露し、会場を一体感に包んだ。続いて登場したのは今年でデビュー25周年を迎える「DREAMS COME TRUE」。サマソニ初参戦となった2人は「みんなの顔が見られて超うれしい!」とご機嫌。ヒット曲を多数披露し、パワフルなパフォーマンスで会場を魅了した。


続いて、リッチー・サンボラ feat. オリアンティ、アヴリル・ラヴィーンと熱気あふれるステージが続いた後、DAY-2のヘッドライナーとして、クイーン+アダム・ランバートが登場。クイーンのオリジナルメンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーが、アダムのヴォーカリストとしての才能にほれ込んだことから生まれた「新生クイーン」。「Now I'm Here」「Stone Cold Crazy」「I Was Born To Love You」などを歌い上げ、会場のボルテージは最高潮に達した。クライマックスを迎えたステージの頭上には、大輪の花火が打ち上げられ、マリンステージの幕を降ろした。

WOWOWでは、9月24日(水)・25日(木)・26日(金)の3日間にわたって総集編をオンエア! 2日間にわたって繰り広げられた、熱狂的なステージの数々をもう一度楽しみたい。10月16日(木)からは、アーティストごとにパフォーマンスをまとめた「SUMMER SONIC 2014 アーティスト特集」がスタート。そのラインナップも発表となった。



■■■WOWOW番組情報■■■
「SONICMANIA 2014」
9月24日(水)よる8:00[WOWOWライブ]

SUMMER SONIC 2014の前夜祭として開催された「SONICMANIA 2014」。ヘッドライナーを務めるKASABIANをはじめ、電子音楽の元祖・KRAFTWERK 3-D、2013年にアルバム『sakanaction』でバンド史上初のオリコン週間1位を記録したサカナクション、ポストロック界の重鎮・MOGWAIら、国やジャンルを越えてトップアーティストたちが出演したイベントをお届けする。
<放送予定楽曲等放送情報>
http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/104061/index.php

「SUMMER SONIC 2014 DAY-1・DAY-2」
DAY-1 9月25日(木)よる8:00[WOWOWライブ]
DAY-2 9月26日(金)よる8:00[WOWOWライブ]

<放送予定楽曲等放送情報>
http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/104061/index.php

「SUMMER SONIC 2014 アーティスト特集」
10月16日(木)午後5:00から放送スタート![WOWOWライブ]
アジア最大級の都市型音楽フェスとして毎年大きな話題を提供し続けてきたSUMMER SONIC。2014年8月に開催された東京会場のパフォーマンスを、アーティストごとに特集する。

-----アーティスト特集10月放送ラインナップ-----
10月16日(木)午後5:00 WHITE LIES / TELEGRAM
10月16日(木)午後5:30 METRONOMY
10月16日(木)よる6:00 THE 1975
10月16日(木)よる6:30 ARCTIC MONKEYS
10月22日(水)午後5:00 BEN WATT with BERNARD BUTLER
10月22日(水)午後5:30 RICHIE SAMBORA
10月22日(水)よる6:00 ROBERT PLANT AND THE SENSATIONAL SPACE SHIFTERS
10月22日(水)よる6:30 QUEEN + Adam Lambert
10月24日(金)午後5:00 ROBERT GLASPER EXPERIMENT
10月24日(金)午後5:30 PETE ROCK & CL SMOOTH / THE PHARCYDE with LIVE BAND
10月24日(金)よる6:00 DE LA SOUL
10月30日(木)午後5:00 Chthonic
10月30日(木)午後5:30 Mayday
10月30日(木)よる6:00 FTISLAND
10月30日(木)よる6:30 CNBLUE
※11月オンエアのアーティストについては後日発表

[SUMMER SONIC 2014 WOWOW特設サイト]http://www.wowow.co.jp/ss
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社WOWOW
  4. >
  5. クイーン、アークティック・モンキーズ、TOKIOなど国内外アーティストが集結したSUMMER SONIC 2014の興奮をもう一度!総集編&アーティスト特集をWOWOWでオンエア!