第27回東京国際映画祭「WOWOW賞」受賞作『草原の実験』に決定!

 本日、第27回東京国際映画祭コンペティション部門において「WOWOW賞」受賞作が決定いたしました。今回の受賞作は、アレクサンドル・コット監督の『草原の実験』(2014年 ロシア)です。選出理由は以下の通りです。

『草原の実験』選出理由
セリフを排した本作品の映像・音のもつ力は、言語・国境を越える強さを感じます。この作品をここ東京から世界に発信することが、監督、俳優、作品関係者それぞれの可能性をさらに広げるきっかけになることを願い、「WOWOW賞」選考委員満場一致で決定しました。この新しい挑戦に敬意を表します。

「WOWOW賞」は、今年から東京国際映画祭のコンペティション部門に新設した賞です。
WOWOW加入者6名が選考委員となり、コンペティション部門に出品された15作品の中から、
"その映画の感動を世界中の映画ファンと共有したい"と考える1作品を選出する賞で、受賞作品には10,000米ドルを贈呈します。
 第27回東京国際映画祭の模様ならびに「WOWOW賞」の選考過程については、11月22日(土)にWOWOWシネマで放送します。

 WOWOWは、これからもコーポレートメッセージ「見るほどに、新しい出会い。」のコンセプトの下、上質なエンターテインメントをお届けしていきます。

【お問い合わせ先】 
(マスコミ関係)広報部  TEL03(4330)8080
(IR関係)IR経理部  TEL03(4330)8089


第27回東京国際映画祭「WOWOW賞」受賞作『草原の実験』概要

タイトル 『草原の実験』(原題 ISPYTANIE)
スタッフ 監督/脚本 : アレクサンドル・コット
撮影監督 : レヴァン・カパナーゼ
プロデューサー : イーゴリ・トルスツノフ
共同プロデューサー : セルゲイ・コズロフ
共同プロデューサー : アンナ・カガルリーツカヤ
美術/衣装 : エドゥアルド・ガルキン
音楽 : アレクセイ・アイギ
音響 : フィリップ・ラムシーン
編集 : カラリーナ・マチエーフスカ

キャスト エレーナ・アン
ダニーラ・ラッソマーヒン
カリーム・パカチャコーフ
ナリンマン・ベクブラートフーアレシェフ

作品解説
広大な草原地帯。やんちゃな父と美しく優しい娘が、静かで平和な日々を送っている。そんな娘に、ふたりの青年が恋をする。三角関係はやがて、全く意外な方向に進んでいく…。
ほのぼのとした父娘の関係や、その娘とふたりの青年の三角関係といった素朴な物語を、計算し尽くされた構図で切り取っていく鮮烈なビジュアルセンスに圧倒されるドラマ。しかし、終盤に突如叩きつけられるメッセージが、それまでの映画の印象を一変させてしまう。かつてのカザフスタンで実際に起きた出来事に監督がインスパイアされて作られた物語であり、日々の営みを淡々とこなす純朴な人々に訪れる運命を、出来うる限りの愛情を込めて描いている。前作がロシア国内で高い評価を受け、これから充実期に入ろうとする期待の監督による、美しさに満ちたファンタジー的黙示録である。

以上
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社WOWOW
  4. >
  5. 第27回東京国際映画祭「WOWOW賞」受賞作『草原の実験』に決定!