初音ミク、スペシャルライブ。日本初披露曲などで大興奮!

main image
「歌声合成ソフトウェア」とそのパッケージキャラクターとして誕生し、今では日本のみならず世界でも活躍する存在となったバーチャル・シンガー、初音ミク。今年、その創作文化を世界に向けて発信する総合イベント「HATSUNE MIKU EXPO」が開催された。ライブと企画展示を併催したイベントとなっており、今年5月に第1弾をインドネシアのジャカルタで、そして10月にはアメリカのロサンゼルスとニューヨークで第2弾を開催し、いずれも大成功を収めている。


その第2弾として、アメリカ・ニューヨーク州 マンハッタン・センター ハマースタイン・ボールルームで行われたライブの模様を、11月22日(土)夜7時15分から、WOWOWで放送することが決定している。これに先駆け、放送を記念したスペシャルライブが、東京のチームスマイル/豊洲PITで11月1日(土)に行われた。


10月にオープンしたばかりの新しい会場にやってきたのは、多数の応募者の中から当選したWOWOW加入者。会場内でグッズを購入したり、会場ロビーの展示物と記念撮影をしたりするなど、ライブ開始前から賑わいを見せていた。そして18時、開演時間となり照明が落ちると同時にステージの両サイドに設置されたスクリーンに初音ミクの姿と「ARE YOU READY?」の文字が映し出され、会場はさらにヒートアップ。オープニングナンバーは「Sharing the world」。「HATSUNE MIKU EXPO」の第2弾のテーマソングとなっている全編英語詞の曲で、日本でのライブで披露するのは今回が初めて。オーディエンスは、初音ミクの髪の色と同じブルーグリーンのサイリウムを振りながら、掛け声や声援などでライブを一緒に盛り上げていく。ファンにお馴染みの楽曲「メルト」、そして黄色い衣装にチェンジした「Yellow」と、一瞬も目が離せない展開で楽しませてくれた。


中盤では、こちらも日本でのライブでは初となる「Glass Wall」を披露。そして「秘密警察」「ワールドイズマイン」といったアップテンポな曲で盛り上げ、ラストは衣装チェンジをして「Tell Your World」で幕を下ろした。


「HATSUNE MIKU EXPO 2014」で披露された英語詞の楽曲をはじめ、お馴染みの楽曲などを盛り込んだ公演はまさにスペシャルな内容だった。このライブを観た人も、残念ながら観られなかった人も、11月22日(土)に放送される「HATSUNE MIKU EXPO 2014 in New York ~Live~」で、独特の世界観と熱いステージを楽しんでもらいたい。ニューヨーク単独公演の放送が待ちきれないという方に向けて、11月22日(土)の本放送より一足早くこの公演のダイジェストをWOWOWのWebサイトで公開中。彼女がステージに降り立った瞬間の大歓声や、ブルーグリーンの無数のサイリウムが大きな波となって揺れる様子など、会場の盛り上がりを本放送より前に楽しめる内容となっている。


■「HATSUNE MIKU EXPO in New York ~Live~」ダイジェスト映像
http://youtu.be/MclZhb6RrSs



■■■WOWOW番組情報■■■
「HATSUNE MIKU EXPO in New York ~Live~」
11月22日(土) 夜7:15[WOWOWライブ]
※新規加入・追加契約で、もれなく「初音ミク×WOWOWオリジナルポストカードセット12枚組」をプレゼント中!
http://www.wowow.co.jp/miku/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社WOWOW
  4. >
  5. 初音ミク、スペシャルライブ。日本初披露曲などで大興奮!