「とにかく(音楽を)やり続けてこられて良かったと思います」。第57回グラミー賞ノミネートの2人がロサンゼルス入り。授賞式はいよいよ2月9日!

「生中継!第57回グラミー賞授賞式」2月9日(月)午前9:00[WOWOWプライム] ※生中継 ※同時通訳

世界最高峰の音楽賞と謳われる第57回グラミー賞授賞式の開催まであと数日となった米西海岸時間2月5日午後、栄えある最優秀レゲエ・アルバムにノミネートされ話題沸騰中のSLY & ROBBIE and SPICY CHOCOLATE作アルバム「THE REGGAE POWER」の仕掛人である阿曽沼和彦氏プロデューサーとSPICY CHOCOLATEのKATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLER氏が授賞式出席のためロサンゼルスに降り立った。

 

 

元外交官で現在はジャマイカ在住という異色のプロデューサー阿曽沼氏は、ジャマイカから18時間余りかけてのロサンゼルス入り。なのに、胸に大きく”New York“と入ったパーカーを来て登場し、周囲を一気に和ませる。阿曽沼氏は、SLY & ROBBIEのロビーとは外交官時代にたまたま近所に住んでいたため知り合いになり意気投合。「あっという間に今年で31年の腐れ縁ですよ」笑う。とにかく外交官時代から音楽好きで、地元のスタジオに入り浸っては見よう見まねで音楽をいじっていたという。「音楽業界っていえば、外交官時代にたまたまミック・ジャガーの接待をしたくらいで・・・」と語る阿曽沼氏は、とりたてて音楽プロデューサーなろうと思ってなったわけではなく、気がついたらそういうことになっていたと話す。しかしながらこれまでのグラミー賞ノミネートは、今年で通8回目そして3年連続と、日本人ミュージック・プロデューサーにおいては圧巻の記録を打ち立てている。「アルバムを作ればグラミー賞ノミネートにはいきつく自信はある程度あるんですよ。ただ受賞となるとわけが違う」と真剣な表情をみせる。

SPICY CHOCOLATEのKATSUYUKI氏がレゲエに目覚めたのは20歳の時。それまではバイク大好き男子だったという。ある日、何の気なしに聴いたレゲエが気になっていた矢先、友人が10日後にジャマイカ旅行に行くと聞き、急遽便乗して一緒にジャマイカへ行くことになった。日本という恵まれた国で生活してきた彼にとって、「自分は井の中の蛙だったと気づかされた」と語る。滞在中に恐喝にあったり、ファストフード店の外でたくさんの子供達に取り囲まれ食べ物を乞われたりと、命の駆け引きを目の当たりにしたのだ。「レゲエというのはこういう文化から生まれたものなんだ」と衝撃を受け、その勢いでレゲエの文化・音楽性にどんどんのめり込んでいったという。

「(ジャマイカで)叩きのめされたんです。ガツンとやられたのでやり返してやりたかった。彼らの音楽で彼らをギャフンと言わせてやりたかったんです。大和魂に火がついたって感じですかね(笑)」。SPICY CHOCOLATEを始めて21年。「ここへきて、やっと芽が出ました!」と微笑む。これからも、色々なミュージシャンとコラボしていきたいと語り、「マライヤ・キャリーと松田聖子のコンビネーションなんて憧れますね」と言うと、阿曽沼氏は、「八代亜紀とかもいいですよね」とあいの手。さらに、ジャスティン・ビーバーの名前まで飛び出した。

今回のグラミー賞へは、「自信のパーセンテージが1パーセントくらい上がって49パーセントになりました(笑)」と阿曽沼氏。「受賞したらひっくり返っちゃいますね」と笑うのはKATSUYUKI氏。「とにかく(音楽を)やり続けてこられて良かったと思います」

第57回グラミー賞授賞式は、日本時間2月9日(月)午前9:00からWOWOWで生中継される。

写真:Akemi Tosto

■■■WOWOW番組情報■■■
「生中継!第57回グラミー賞授賞式」
2月9日(月)午前9:00[WOWOWプライム] ※生中継 ※同時通訳

同日リピート放送!「第57回グラミー賞授賞式」
2月9日(月)夜10:00[WOWOWライブ] ※字幕

<関連番組情報>
「いよいよ明日!第57回グラミー賞授賞式 直前スペシャル」
2月8日(日)午後1:00[WOWOWプライム] ※生中継

http://www.wowow.co.jp/music/grammy/



 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社WOWOW
  4. >
  5. 「とにかく(音楽を)やり続けてこられて良かったと思います」。第57回グラミー賞ノミネートの2人がロサンゼルス入り。授賞式はいよいよ2月9日!