菊野克紀の新必殺技「菊(キク)ドン」を受けて、古坂大魔王が半ギレ!? UFCタイトルマッチ挑戦の堀口に桜庭「日本人王者いなくて悔しいので頑張って」

 

世界最高峰の格闘家が集う“究極格闘技”UFC。4月16日には、WOWOWが提供するエンターテイメイント深堀トークネット番組「WOWOWぷらすと」で、「UFC井戸端会議」を開催。番組には、UFCタイトルマッチに挑戦した日本人のひとり“世界のTK”髙阪剛、PRIDEなどで活躍した人気格闘家の桜庭和志、極真空手仕込みで元DEEPライト級王者の菊野克紀、ライターの堀江ガンツ、進行役に古坂大魔王が参加。開設10年目を迎えた髙阪剛オフィシャルジム「ALLIANCE」にて出張収録を行い、各選手の必殺技解説、10年間の思い出、そしてアジア人初のUFC王者に挑戦する堀口恭司選手のタイトルマッチへ向けた期待などを語った。

番組では、ゲストたちの“必殺技”を実演。桜庭選手は得意のアームロックを披露。技をかける途中で「えーと…」と考え込むなど、会場の笑いを誘ったが、見事にクラッチを外して腕を取り、ねじって決める流れを解説した。菊野は自身の必殺技でもある、『三日月蹴り』のポイントを説明。「筋肉を蹴ってもきかないので、相手の溝や肝臓など急所を刺すように蹴るんです」とコメントした。さらに後半には新しい必殺技として、菊野の現在考案中の突き技を「菊(キク)ドン」と命名。体を張って必殺技を受けた古坂大魔王は、受けた瞬間その場にしゃがみこみ「胸だけじゃなくて、背中も首もいたい。バカ!」と、その威力を身を持って証明した。

番組最後には、UFCに登場する日本人選手について言及。4月19日(日)にMMA10戦全勝のアルジャメイン・スターリングと対戦する水垣偉弥に関して、髙阪は「彼の良さは“こだわらない”ところ。普通なら打撃で行くところをあえてタックルに行くとか、試合の展開を混ぜて勝ちに結びつけるのがうまい」と評価。「びっくりするぐらい練習では強くない(笑)。試合の時の切り替えのスイッチがすごいと思います」と菊野も、その実力を認めた。

さらに4月26日、「UFC186」UFCフライ級王座決定戦でデメトリアス・ジョンソンとのタイトルマッチを戦う堀口恭司に関して、髙阪は「日本人として初めてベルトをまくところにたどり着いて欲しい。でも、相手は同じ試合を2回しない読みづらい選手。試合後半になってくるとギアをあげてくるので、長期戦になったら強い。ワンチャンス・ワンパンチが大事になる」と試合展開を予想。そして桜庭は、「日本人チャンピオンが出ていないことが悔しいので、頑張って欲しい」とエールを送った。日本人初のUFC王者という快挙を目指す堀口恭司。世紀の瞬間となる『UFC186』が見逃せない!

◆髙阪コメント
タイトルマッチを組んでもらったプレッシャーで良い試合ができなくなる選手もいますが、堀口選手はそういうのはないと思う。勝ちにこだわる試合をしたらエキサイトな試合になると思うし、そうすれば日本人選手に対する評価もあがって後につながる。プライドを持って頑張って欲しいと強く思います。

◆菊野
堀口選手の空手のスタイルは独特で対応しづらいし、体も強い。何より、UFCチャンピオンになって当たり前と思っている、そのメンタルがすごい。それはもう、気持ちの強さというより才能。僕も今後の目標は、UFCチャンピオン。そのために、負けた前回の試合の反省を活かして、すべてを向上させていきたいと思っています。

◆桜庭
総合は判定じゃなくて、1本勝ちをどう狙っていくか。“おもしろい試合”をして結果を残して欲しい。空手独特の距離感や軌道の読めないパンチやキックは武器になる。タイトルが頭のすみに出てくると堅くなってしまうので、自分をコントロールして普段通りにやってほしいですね。

■詳しくはUFC 番組オフィシャルサイト(wowow.co.jp/ufc)へアクセス!
http://www.wowow.co.jp/sports/ufc/


◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

★生中継!UFC-究極格闘技- UFC in ニューアーク リョート・マチダ登場&水垣偉弥、再始動
元ライトヘビー級王者リョート・マチダが登場!イケメンファイター、ロックホールドとのミドル級マッチ。タイトル挑戦手前で敗北した水垣偉弥の再始動となる1戦もお届け。ゲスト:川尻達也。
4月19日(日)午前9:00~[WOWOWライブ]※生中継

<主な対戦カード>
ミドル級:リョート・マチダ × ルーク・ロックホールド
ミドル級:ホナウド・ジャカレイ × クリス・カモージー
バンタム級:水垣偉弥 × アルジャメイン・スターリング


★生中継!UFC-究極格闘技- UFC186 in カナダ 堀口恭司、日本人初の王者なるか!
山本KIDの愛弟子、堀口恭司がUFC4連勝の快進撃でフライ級タイトル戦に挑戦。デメトリアス・ジョンソンに勝って日本人初の王者となるか? 歴史に残る1戦を放送! ゲスト:玉袋筋太郎(浅草キッド)
4月26日(日)午前11:00~[WOWOWライブ]※生中継

<主な対戦カード>
フライ級タイトルマッチ:デメトリアス・ジョンソン × 堀口恭司
ミドル級:マイケル・ビスピン × CB・ダラウェイ
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社WOWOW
  4. >
  5. 菊野克紀の新必殺技「菊(キク)ドン」を受けて、古坂大魔王が半ギレ!? UFCタイトルマッチ挑戦の堀口に桜庭「日本人王者いなくて悔しいので頑張って」