塗り替えられたNBA勢力図。全チームにとって新たな挑戦の始まり。NBAは10/28(水)開幕!WOWOWでは毎週5試合生中継!

 

 

昨シーズン、40年ぶりにNBAの頂点に立ったゴールデンステイト・ウォリアーズ。オフに来日したチームのエース、ステフィン・カリーとファイナルMVPであるアンドレ・イグダーラに、WOWOWが独占インタビューを行った。

◆カリー「一生忘れない特別な瞬間」からの現実
カリーは、昨シーズン、40年ぶりにゴールデンステイト・ウォリアーズがNBAの頂点に立った瞬間をこう振り返った。「シーズンを通して費やしてきた時間や努力に対する思いが、試合終了のブザーと共に押し寄せてきたよ。優勝が決まったとき、自分の手の中にボールがあったから、ブザーが鳴ると同時に放り投げたんだ。イグダーラが駆け寄ってきて抱き合った。みんなで飛び上がって喜んだ……あれは一生忘れない特別な瞬間で、ボクにとって心の支えだね」前後して来日した、ファイナルMVPであるイグダーラも「夢のようなシーズンだった」と振り返っている。

しかし特別な瞬間も、夢のようなシーズンも、新たなシーズンの開幕とともに現実へと引き戻されていく。現地時間の10月27日、NBA2015-2016シーズンが開幕する。

連覇を狙うウォリアーズだが、彼らの所属するウェスタン・カンファレンスには、昨シーズンのカンファレンス・ファイナルを争ったヒューストン・ロケッツ、オフにベテランフォワードのポール・ピアースを獲得したロサンゼルス・クリッパーズ、そして一昨年のチャンピオン、サンアントニオ・スパーズなど強豪がひしめいている。

昨シーズンはプレーオフ進出を逃したが、リーグ屈指のオールラウンダーであるケビン・デュラントを擁するオクラホマシティー・サンダーも忘れてはいけない。ウォリアーズにとっては連覇だけでなく、カンファレンスを勝ち抜くことさえ決して簡単ではないとわかる。イグダーラ自身「今シーズンも引き続き『ワイルド・ワイルド・ウェスト』になるかもね」と、新しいシーズンに期待を寄せつつ、気を引き締めていた。
 
◆覇権奪取に意気込むチームと王者の目
一方のイースタン・カンファレンスでは、昨シーズンのファイナリストであるクリーブランド・キャバリアーズが覇権奪取に意気込んでいるはずだ。昨オフにレブロン・ジェームズを獲得し、さらにはケビン・ラブも加入、カイリー・アービングとともに「ビッグスリー」と呼ばれ、大きく期待されながらも準優勝に終わっている。
その要因として挙げられるのが、プレーオフに入ってからラブとアービングが次々に戦線離脱を余儀なくされたことにある。それでもマシュー・デラベノバが激しいディフェンスでカリーを苦しめるなど、見応えのあるファイナルを演じてみせてくれた。ラブ、アービングの復帰でチームにますます厚みが増してくるのは間違いない。

そのキャバリアーズを追走するのはシカゴ・ブルズ、アトランタ・ホークスといったところだろうか。ブルズは一躍エースの座についたジミー・バトラーがチームを引っ張り、デリック・ローズの復調もあれば、十分に戦えるチームだ。ホークスも昨シーズンと同様にチームケミストリーが整えば、その力は発揮できる。またワシントン・ウィザースのジョン・ウォールとブラッドリー・ビールがどこまで威力を発揮するのかにも注目したい。昨年のオフにレブロン・ジェームズを失い、プレーオフ進出さえならなかったマイアミ・ヒートの巻き返しも十分に考えられる。

そんなライバルたちを前にしても、カリーはポジティブで、その目には連覇しか映っていない。
「日程も発表されていて、プレーオフへの道のりもわかっている。ほかのチームがボクらを倒しにくるのはおもしろいじゃないか。NBAチャンピオンとして相手に備えなければならないが、幸い昨シーズンとほぼ同じメンバーが残留したし、連覇するつもりだよ」

イグダーラもまた同じ目をしていた。「標的にされ、立ち向かってこられることはいいことだと思う。毎晩ベストなプレーを求められるのは、ハイレベルなプレーを安定して続けることにつながるからだ。それはプレーオフに向けて最高の準備にもなる。もちろんどの試合も相手はベストな戦いで向かってくるだろうけど、僕らは個々に至るまであらゆることを経験してきた。(レギュラーシーズンは)プレーオフに向けた練習のようなもので、相手のベストプレイヤーを負かすことが一番大事だと学んできた。うちの選手は年齢層が若く、まだまだ伸びしろが大きい。新しい戦力も加わって、チームの成長の余地も大きいよ」

チャンピオンを引きずり下ろすことも、それを蹴散らして再び頂点に立つことも、ともに新たな挑戦の始まりである。WOWOWでは開幕戦の2試合を無料放送し、その後も週に5試合の生中継をおこなうとともに火・水曜日の試合はWOWOWメンバーズオンデマンドでも生配信、見逃し視聴も実施。さらに、カリー、イグダーラのインタビューを、開幕特番や開幕戦の中継内でもたっぷりとお届けする。世界最高峰の迫力と妙技に、こころ躍らせる日々がまた始まる。

 
カリー:取材協力 アンダーアーマー  
イグダーラ:取材協力 NBA CLUCTH TIME


番組情報は、WOWOW NBA ONLINEへ
http://www.wowow.co.jp/sports/nba/


■■WOWOW番組情報■■
・NBA バスケットボール
10月28日(水)午前8:30「キャバリアーズvsブルズ」「ペリカンズvsウォリアーズ」[2試合連続生中継][開幕戦無料放送] 【WOWOWプライム】
キャバリアーズvsブルズ ゲスト:谷山紀章
ペリカンズ・ウォリアーズ ゲスト:YAMATO(ORANGE RANGE)

・祝!NBAバスケットボール開幕スペシャル ファイナルMVPイグダーラも参戦!新シーズン徹底紹介
10月24日(土)午後4:30※無料放送 【WOWOWプライム】
ゲスト:金子ノブアキ
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社WOWOW
  4. >
  5. 塗り替えられたNBA勢力図。全チームにとって新たな挑戦の始まり。NBAは10/28(水)開幕!WOWOWでは毎週5試合生中継!