富樫勇樹選手「NBAは世界的にも人気があって、子どもにとっての夢」、松田悟志とバスケの魅力を語る

世界のスター選手が集う、世界最高峰のバスケットボールリーグ「NBA」。15-16シーズンの試合を絶賛放送中のWOWOWでは、毎週5試合生中継、オンデマンド配信も実施中。今シーズンはコービ―・ブライアントの引退、ステフィン・カリー率いるウォリアーズの連勝記録などが話題となり、2月のオールスターゲーム、4月から始まるプレーオフに向けて盛り上がりを見せている。年末の試合ではゲストに、史上2人目の日本人NBAプレーヤーを目指し昨季NBA下部組織Dリーグで活躍した富樫勇樹選手が登場。NBA好きの俳優、松田悟志との対談を通して、自身が体験した現地の印象を語った。


 2015年12月末のロサンゼルス・レイカーズ対シャーロット・ホーネッツ戦のゲストに登場した二人。ゲームは今季不調のレイカーズが最後まで粘りの戦いを見せ、注目のコービ―・ブライアントも20得点で奮闘。最後はホーネッツのケンバ・ウォーカーが38得点を挙げる活躍で勝利した。富樫選手は「コービーの引退が話題ですけど、20得点で活躍してくれた。ともすれば引退セレモニーのような試合になるところを、今日のゲームではそんなことがなかったので、良い感じですよね」とヒーローの引退シーズンに敬意を表した。
 2人は好きなチームと選手について対談。富樫選手は「見ていて面白いのは、ウォリアーズですよね。ステフィン・カリーもいますし、クレイ・トンプソンの“わけのわからないシュート”も一試合見ていれば数本ありますよね。選手だと、高校の時はアレン・アイバーソン(76ersほか)を見て育ちました。身長があまり高くないのに、NBAで得点王も獲っている。子どもの頃はああいう選手に憧れますし、良く見て勉強していました」と、自分のルーツを振り返る。
 松田氏は「僕はクリッパーズが好きですね。シュートも驚くくらい入るし、ブレイク・グリフィンは信じられないくらい高く跳んでダンクもすごい。見ていて楽しいチームに惹かれますね。好きだった選手は、子どもの頃がブルズ全盛期だったので、スコッティ・ピッペンでした。シューズも、ピッペンのシグネチャーモデルでフライトライト2を履いていました。本当に憧れでしたね」と思い出を語った。
 実際NBAサマーリーグやDリーグなどアメリカでのプレー経験がある富樫選手に対して、松田氏は「あの舞台でプレーしているなんて、現実と結びつかない不思議な感じ。どんな気持ちでプレーしていたんですか」と質問。富樫選手は「アメリカの高校を経験していたのが大きかったので。圧倒はされませんでした。プレー面では身体能力のレベルが違うので、他の部分で戦える部分を探しましたね。全てにおいて壁を感じましたし、ラッセル・ウェストブルック(サンダー)とか同じ人間だと思えないような能力の選手もいます。でも、子どもの頃から夢見ていたNBAに近づいていると思うと、ネガティブになるより、ここまで来られたことが嬉しいと思ってプレーしていました」と、自分なりの壁の乗り越え方を語った。
 現地2月14日にカナダ、トロントで行われるオールスターゲームに関しては、富樫選手が「注目はやっぱりコービー。得票数もダントツでしたし、出場するだけで盛り上がると思います。ダンクコンテストなどで、スタッツに現れない身体能力を持った選手が見つかるのはオールスターの楽しみ方のひとつですね。去年のザック・ラビーン(ティンバーウルブズ)とか「こんなに飛ぶのか」という感じで、すごかったですよね」と見どころをコメント。
 最後にNBAの魅力について、富樫選手は「たくさんあると思います。自分のお気に入りのチームを見つけて、そのチームを追っかけて、応援して、盛り上がる。それが一番の魅力ですよね。NBAは世界的にも人気があって、子どもにとっての夢。日本もそうなればいいなと思います」と夢を語った。松田氏は「中学校の時に夢見ていたNBAと今のNBAは違う。近代的だし、選手の入れ替わりが激しくなった。だから、自分がこれだと思った選手、グリフィンが好きならグリフィンがもしクリッパーズから移籍したとしても、見続けてほしい。こんなすごいやつがいるんだというのを見つけて、それを楽しみに試合を見てほしいですね」と楽しみ方を語った。

 
★番組情報は、WOWOW NBA ONLINEへ★
http://www.wowow.co.jp/sports/nba/

★WOWOW番組情報★
2/13(土)夜7:15~[WOWOWプライム]
「現地発!ゆず北川悠仁の2016NBAオールスター最新情報」

2/14(日)夜9:00~[WOWOWライブ]
2016NBAオールスター前夜祭
<ゲスト>田中直樹(ココリコ)、金子ノブアキ

2/15(月)午前9:30~[WOWOWプライム]
生中継!2016NBAオールスターゲーム  ※カナダ・トロントより生中継
<現地ゲスト>北川悠仁(ゆず) <スタジオゲスト>五十嵐圭(NBL三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋)

2/22(月)夜8:00~[WOWOWライブ]
「ゆず北川悠仁のNBAオールスター潜入捜査!バスケットボール最高峰の祭典を直撃!!」
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社WOWOW
  4. >
  5. 富樫勇樹選手「NBAは世界的にも人気があって、子どもにとっての夢」、松田悟志とバスケの魅力を語る