ディスコ~ファンクのレジェンドにして、いままた再評価されるシックfeat.ナイル・ロジャース。ダンスミュージックに終わりはない! 最新ライブをWOWOWで2月14日(日)オンエア!

「CHIC featuring ナイル・ロジャース  I’ll Be There Tour in JAPAN 2015」 2月14日(日)午後4:30[WOWOWライブ]

 シックfeat.ナイル・ロジャースの約2年ぶりとなる来日公演が2015年11月初旬、東京と大阪で開催された。ここ数年はブルーノート東京で行なわれていたが、今回はZEPPダイバーシティに会場を移しての公演だった。キャパ的にはおよそ6~7倍。ステージの広さなどを考えても、かなりグレードアップされたことになる。なぜそれが叶ったのか。答えは明快だ。この2年の間にナイル・ロジャースの存在が広い世代から再注目され、いままた“時の人”となっているからだ。というのも、ナイル・ロジャースは2013年に発表されたダフト・パンクの大ヒット作『ランダム・アクセス・メモリーズ』の3曲に特別参加。「ゲット・ラッキー」や「ルーズ・ユア・セルフ・トゥ・ダンス」のミュージックビデオにも出演し、そしてなんといってもこれが大きかったのだが、2014年の第56回グラミー賞ではダフト・パンク、ファレル・ウィリアムス、スティーヴィー・ワンダーと共に圧巻のパフォーマンスを披露して話題をさらったのだ。そこからディスコ~ファンク・サウンドのレジェンドとして再ブレイクしたかのようなナイルは、自身のバンドであるシックで23年ぶりのアルバムを制作していることを発表。先に届けられたリード・トラック「アイル・ビー・ゼア」は往年のディスコ~ファンク好きたちが歓喜せずにはいられない快心の1曲だった。

 

 

 そのように再び波がキテいる“現在進行形のディスコ~ファンク・バンド”のシックである故、2階こそ席ありだが1階はオール・スタンディングのZEPPダイバーシティという会場が実に相応しく、癌を完治させたナイルもいつにも増して晴れやかな表情で生き生きとギターをカッティング。「ダンス・ダンス・ダンス」始めシックの代表曲はもちろん、ナイルがプロデュースしてギターを弾いた数々の大ヒット曲……ダイアナ・ロス「アップサイド・ダウン」、マドンナ「ライク・ア・ヴァージン」、デュラン・デュラン「ノトーリアス」、デヴィッド・ボウイ「レッツ・ダンス」などもノンストップで繰り出して、スタンディングの観客たちは休むことなく最後までダンスしまくっていた。

 

 

 また今回の公演はステージ上にスクリーンがあり、演奏曲にあわせてそのミュージックビデオが映し出されていたのも効果的。シックの新曲「アイル・ビー・ゼア」が披露された際にも同曲のビデオが流れ、彼らの過去と現在を繋いだような映像によってこの日のライブはさらなる盛り上がりとなった。ナイルはそのあと「私は癌から自由になったんだ!  ゲット・ラッキー!」と叫び、そこからその曲が始まった瞬間の昂揚感はいまも鮮やかに思い出せるほどだ。

 

 キムとフォラーミというふたりの女性歌手の歌表現もバンド全体のグルーヴも、どれもいまが最高なんじゃないかと思えるレベル。そして全ての演奏が終わってメンバーたちが去ってもひとりでステージに残って踊り続けるナイルを見ながら、ああ、ダンスミュージックに終わりはないんだなと、僕は強くそう思った。


 
文・内本順一

  

■■■WOWOW番組情報■■■
「CHIC featuring ナイル・ロジャース  I’ll Be There Tour in JAPAN 2015」
2月14日(日)午後4:30[WOWOWライブ]

収録日:2015年12月4日
収録場所:東京 Zepp DiverCity(TOKYO)
特設サイト:http://www.wowow.co.jp/music/chic/

 
■関連番組
「ナイル・ロジャース & CHIC Live at Blue Note Tokyo」
2月5日(金)午後1:00[WOWOWライブ]

盟友の命日、2011年4月18日にブルーノート東京で行なったライブを放送。


「ノンフィクションW ナイル・ロジャース ~魂のスタートアゲイン~ 」
2月5日(金)午後2:30[WOWOWライブ]

がん手術後の自らの再出発に、盟友の命日に捧げるライブとブロードウェイミュージカルを選ぶ。2つの挑戦から彼のメッセージを追う。

 
「ダフト・パンク ドキュメンタリー UNCHAINED」
2月8日(月)夜11:30[WOWOWライブ]

『ランダム・アクセス・メモリーズ』で第56回グラミー賞を席巻したダフト・パンク。その栄光へのヒストリーを追ったドキュメンタリー。

 
「生中継!第58回グラミー賞授賞式」
2月16日(火)午前9:00 [WOWOWプライム] ※生中継 ※二カ国語(同時通訳)


同日夜は、字幕版で放送!
「第58回グラミー賞授賞式」
2月16日(火)夜10:00[WOWOWライブ]※字幕版

http://www.wowow.co.jp/music/grammy/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社WOWOW
  4. >
  5. ディスコ~ファンクのレジェンドにして、いままた再評価されるシックfeat.ナイル・ロジャース。ダンスミュージックに終わりはない! 最新ライブをWOWOWで2月14日(日)オンエア!