「みちのく潮風トレイル フェスティバル in 六本木ヒルズ」開催!初日オープニングイベント大盛況のうちに終了

main image
この度環境省は、青森県八戸市から福島県相馬市に続く700キロの「みちのく潮風トレイル」を体感頂くイベント、「東北と歩いて行こう!みちのく潮風フェスティバル in六本木ヒルズ」を2014年6月21日(土)、22日(日)の2日間開催致します。
イベントに先立ちまして21日(土)13時から六本木ヒルズ大屋根プラザにてオープニングイベントを実施致しました。

主催者である環境省から牧原秀樹環境大臣政務官による挨拶に加え、アーティストの原田博行with SIESTAの「みちのく潮風トレイルのうた」の披露などで会場は温かい雰囲気に包まれました。
また「みちのく潮風トレイル」沿線のかわいいゆるキャラ達(岩手県:そばっち、宮城県:むすび丸、福島県:キビタン)も登場し、イベントを盛り上げました。

また来場者の皆様には会場内に設置された「沿線のうまいもの紹介コーナー」にて、いちご煮やせんべい汁などの名産グルメをお楽しみ頂きました。さらに今回特別に設置されたみちのく潮風トレイルドームシアターにて、みちのく潮風トレイルのプロモーション映像を体感頂きました。

その他にも、伝統工芸品である八幡馬のワークショップや、トレイルポールを使ったストレッチや正しい姿勢をキープしながら長時間疲れずに歩くための方法についての体験会など盛り沢山の内容で来場者も大いに盛り上がりました。
  1. プレスリリース >
  2. 環境省 >
  3. 「みちのく潮風トレイル フェスティバル in 六本木ヒルズ」開催!初日オープニングイベント大盛況のうちに終了