“MINIルーフ自由化計画”キャンペーンを実施

MINI3ドアのルーフを自由にデザインできる「MINIルーフ自由化計画」キャンペーン

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、同社のプレミアム・コンパクト・カー・ブランドであるMINIから販売されているMINI 3ドアのルーフを自由にデザインできる「MINIルーフ自由化計画」キャンペーンを、本年4月1日より実施する。
ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、同社のプレミアム・コンパクト・カー・ブランドであるMINIから販売されているMINI 3ドアのルーフを自由にデザインできる「MINIルーフ自由化計画」キャンペーンを、本年4月1日より実施する。

「MINIルーフ自由化計画」キャンペーンは、MINI 3ドアのルーフのデザインを好みに合わせてデザインできるものである。デザイン・パターン10種類から選んだ後に色やサイズの変更が可能な「DESIGN ROOF」、魅力あるデザイン10種類から選ぶ「ARTWORK ROOF」、撮影したオリジナル画像データからの作成が可能な「YOUR PHOTO」の3パターンより、デザインが可能である。
 


作製したステッカーは購入可能であり、購入後、MINI 3ドアのルーフへの貼付が可能である。また、ステッカーを貼付したMINI 3ドアの購入も可能である。


■MINI 3ドア用 ルーフ・ステッカー
希望小売価格(消費税込み) 39,960円
送料が別途2,700円掛かります。
貼付には、費用が別途、掛かります。

■MINIルーフ自由化計画キャンペーン・サイト 
minijiyuroof.jp

■MINI 3ドアについて
2014年春に約7年ぶりのフルモデル・チェンジをして登場したMINI 3ドアは、伝統的な一目でMINIと分かるMINIのデザイン・アイコンを継承しながら、最先端技術、現代的なデザインを多く採用し、プレミアム・コンパクト・セグメントにおける新たなスタンダードを確立するために必要な要件を、全て満たしている。視認性および操作性の高いナビゲーション・システム、前車接近警告機能、衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)、アクティブ・クルーズ・コントロール、ヘッドアップ・ディスプレイ等、数々の先進技術を採用している。また、燃料消費を最小限に収めるべく、新開発の高効率ターボ・エンジンを採用、エアロ・ダイナミクスの最適化をはかっている。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ビー・エム・ダブリュー株式会社 MINI Japan >
  3. “MINIルーフ自由化計画”キャンペーンを実施