「学び直し」がとんでもなく「面白く」なる!ベストセラー『「超」整理法』シリーズの著者が綴る新刊が各書店で大反響!

売れてます!!野口悠紀雄著『「超」独学法――AI時代の新しい働き方へ』。著者インタビュー、お気軽にご相談ください!

AI(人工知能)の進化・発達にともなって、近い将来、AIが人間の知的な仕事を代替する時代がやってくることが予想されます。これまでコンピュータやロボットが代替するのは単純労働が中心と考えられていましたが、AIは知的労働の分野にも進出しつつあるのです。
報道関係者各位
プレスリリース2018年6月15日

似たような状況はかつての産業革命の時代にもありましたが、今回はもっと影響が大きいと考えられます。確かに特定の分野においては、コンピュータの能力は人間より高いので、人間がコンピュータと張り合ってもムダといえるでしょう。
ですが、すべてのことについて人間が劣るわけではありません。
多くの人がAIに抱いているイメージは「汎用AI」です。これは、コンピュータが人間以上の感覚とあらゆる判断力を備え、人間と同じように考えることを指しますが、こうしたAIは少なくとも現在の時点では実現できていません。ということは、人間がAIに対抗できる部分があるのです。
現在のAIには、「私が知りたいことは何か?」「私がすべきことは何か?」といった知識の探求はできません。これは、その人がこれまでに習得した知識と問題意識によって決定するものなのです。
つまり、「何を知るべきかという方向を決める」ことはAIでは解決できないので、こうした能力を身につけることがAI時代においては重視されます。
そのための勉強法こそが「超」独学法なのです。
ITの進化によって、新しい勉強の時代が到来しました。勉強の必要性が高まるとともに、独学で勉強することが容易な環境となったのです。ウェブや検索を利用すれば、20年前には想像もつかなかったほど効率的に独学を進めることができます。このチャンスをうまく活かすことができるかどうかで、その人の将来は大きく違うものになるのです。
本書では、経済学、英語、ファイナンス理論、人工知能など、どんなジャンルも独学で学んできた著者による、「最先端の勉強メソッド」を初公開します。
独学には無限の可能性があります。本書を通じて、そのことを実感していただけることを願っています。

【「超」独学法――AI時代の新しい働き方へ】
https://www.amazon.co.jp/dp/4040822277

内容紹介(一部):
■外国語学習の教材はウェブにある
ひと昔前までの外国語学習は、語学学校や書籍、ラジオ、テレビの語学講座などに頼らざるを得なかった。しかも、繰り返し学習するには録音や録画が必要で、これには費用がかかるし、自宅外ではプレイヤーを持ち歩かなければならないという問題もあった。だが、いまはインターネット上に良質で無料の音源をいくらでも見出すことができるのだ。たとえば、YouTubeにはいろいろなジャンルの講義を動画で見られる。スマートフォンを使えば、どこでも簡単に聞くことができる。学習の可能性は大きく広がったのである。

■通勤電車は勉強に最適の環境
なかなか勉強の時間を確保できない人には、通勤時間の利用を勧めたい。イヤフォンで外国語を聞けば周りにも迷惑をかけずに勉強できる。また、通勤電車の中ではほかにすることがないので、集中して勉強できるというメリットもある。たとえば、外国語を支障なく使えるようになるために必要な勉強時間は4000時間程度とされている。人によって異なるかもしれないが、英語であればすでに学生時代に2000~3000時間ほどは学んでいるので、残り1000~2000時間くらい勉強すればいい。通勤時間が往復2時間だとすると、日曜祝日などを除外すると2年間でほぼ1000時間の勉強時間を確保できる。特に語学の勉強には時間がかかるが、「2年間勉強すれば英語を使えるようになる」と考えれば、無限に長い時間が必要なわけでないのである。

■章立て
第1章 独学の第一歩を踏み出そう
第2章 独学者たちの物語
第3章 私も独学で勉強した
第4章 独学は新しい働き方を可能にする
第5章 なぜ学校でなく独学のほうがよいのか?
第6章 独学を継続させるには
第7章 学ぶべきことをどのように探し出すか?
第8章 英語は独学でしかマスターできない
第9章 検索は独学の重要な道具
第10章 人工知能の時代に独学の必要性は高まる

■書籍概要
  • 書籍名 :「超」独学法――AI時代の新しい働き方へ
  • 著者  :野口悠紀雄
  • 発売日 :2018年6月9日
  • 出版社 :KADOKAWA
  • 体裁  :240ページ
  • 価格  :840円+税
  • URL   :https://www.amazon.co.jp/dp/4040822277

■著者 野口悠紀雄 経歴
1940年東京生まれ。63年東京大学工学部卒業、64年大蔵省入省、72年エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。一橋大学教授、東京大学教授、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授などを経て、2017年9月より早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問。一橋大学名誉教授。専攻はファイナンス理論、日本経済論。著書に『情報の経済理論』(東洋経済新報社、日経・経済図書文化賞)、『財政危機の構造』(東洋経済新報社、サントリー学芸賞)、『バブルの経済学』(日本経済新聞社、吉野作造賞)、『「超」整理法』(中公新書)、『ブロックチェーン革命』(日本経済新聞出版社、大川出版賞)。近著に『入門 ビットコインとブロックチェーン』(PHPビジネス新書)、『「産業革命以前」の未来へ―ビジネスモデルの大転換が始まる』(NHK出版新書)など。ツイッターアカウント: @yukionoguchi10
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 「学び直し」がとんでもなく「面白く」なる!ベストセラー『「超」整理法』シリーズの著者が綴る新刊が各書店で大反響!