初年度の参加者3,000人越え、国内最大級の教育イベント、2回目の開催!「未来の先生展2018」 タイムテーブルが公開!

~ オンラインにて「前売券」も絶賛販売中 ~

未来の先生展2018実行委員会(東京都港区、実行委員長:宮田 純也、以下「実行委員会」)は、多領域・他分野横断型の学びの実現を目的とした、「未来の先生展2018」を2018年9月15日(土)・16日(日)の2日間、聖心女子大学(東京都渋谷区)にて行います。
また、本年度のタイムテーブルをHP上にて、公開しましたのでお知らせいたします。
 「未来の先生展2018」は、2017年に初めて開催された、国内最大級の教育イベントです。今年は、「再構築(リストラクチャリング)」をテーマに、学校教育・各教科教育・オルタナティブ教育・生涯教育etc…それぞれの領域・分野で活動している方々が一か所に集まることで、参加者が“つながり”、知識・視点・つながりが“広がり”、新たな取り組みや知識が“生まれる”場を創出することで、日々変わる社会を踏まえ、教育の未来をリードする新たな知見や取り組みが生まれ続ける源泉を目指しています。昨年は、現役の教師だけでなく、教育系NPO、教師を志望する学生、企業のCSR担当者など幅広い層にお越しいただき、2日間で3,000人を超える人が参加しました。出展団体は、教科教育・芸術・ICT・オルタナティブ教育など幅広い領域をカバーしており、教室での講演やワークショップのほか、ポスターセッション、ブース展示、合計150 以上のプログラムを実施する予定です。

【プログラム例】(一部抜粋)

<次期学習指導要領の目指す改革と、現場の挑戦>
中央教育審議会会長を務めた安西祐一郎先生による講演”次期学習指導要領の目指すもの”と、定期考査や宿題の全廃、固定担任制の廃止などを公立中学校で行っている千代田区立麹町中学校の工藤勇一校長を交えた対談を行います。次期学習指導要領の目指す姿と現場の実例を交えながら、これからの学校教育の姿を素描します。

<人生100年時代における生き方を考える!>
これからの社会は人生が多様化し、100人いれば100人それぞれの人生の過ごし方が現れます。唯一の正解というものは存在しません。「人生100年時代」というワードの火付け役となった本『ライフ・シフト』を踏まえ、人生100年時代を見据えた、これからの社会を生き抜くキャリア教育を参加者のみなさんと創るセッションやプログラムを多数ご用意しています。

<話題沸騰!21世紀を生きる子供たちに必要な教育を追ったドキュメンタリー映画上映>
映画「Most Likely to Succeed」 は、「人工知能 (AI) やロボットが生活に浸透していく21世紀の子ども達にとって必要な教育とはどのようなものか?」というテーマについて論じた作品です。「学校は創造性を殺しているのか?」というTEDトークで著名なケン・ロビンソン卿、カーンアカデミーのサルマン・カーン氏、ハーバード・イノベーション・ラボ所属のトニー・ワグナー氏などの有識者や多くの学校を2年かけて取材して制作されたドキュメンタリー作品です。2015年の公開以来、欧米では5,000以上の学校や公共施設、教育カンファレンスなどで上映されています。当日は上映会とミニワークショップを行います。

両日入場チケットは、オンラインサイト(URL: http://eventregist.com/e/mirai_sensei )から購入が可能で、前売券一般:3,000円(税込)、前売券学生:1,500円(税込)で、参加者との交流が楽しめる、「振り返りセッション」や「交流会付き」のチケットも販売中です。本チケットの購入者は、2日間にわたる全てのプログラムに参加できます。

未来の先生展2018実行委員会は、多元的な教育支援が多元的成熟社会の実現に繋がると考えています。「未来の先生展2018」が、様々な分野から教育の実践家たちが集い、個々の多様性を受け入れ合い、未来の教育方法を共創する場所となるよう努めてまいります。

■昨年の「未来の先生展2017」の様子 

多くの人が参加したシンポジウム

レゴを用いたプログラミングワークショップ

【イベント概要】 ( HP:http://www.mirai-sensei.org/
 ■イベント名: 未来の先生展 2018
 ■会期: 2018年9月15日(土)・16日(日) 両日とも10:00-20:00 (開場9:30)
 ■主催: 未来の先生展2018実行委員会
 ■共催: 一般社団法人 Teacher’s Lab
 ■後援: 文部科学省、総務省

 ■特別協力: 教育新聞社 、朝日学生新聞社、私塾界、不登校新聞社
 ■協賛: 株式会社Find!アクティブラーナー、株式会社東京リーガルマインド、株式会社プロジェクトアドベンチャージャパン、株式会社スプリックス、学校法人角川ドワンゴ学園、株式会社LITALIKO

■協力: cokowill、DEI-Democratic Education Initiative、ESN英語教育総合研究会、FutureEdu TOKYO、King's College London、NPO法人 未来をつかむスタディーズ、NPO法人いきはぐ、NPO法人フリースクール全国ネットワーク、アイゼ演技ワークショップ、一般社団法人 PMI日本支部、一般社団法人 Teacher's Lab.、一般社団法人 グローバル教育推進プロジェクト(GiFT) 、一般社団法人 日本ポジティブ教育協会、一般社団法人 日本ゆめ教育協会、一般社団法人 八ヶ岳サドベリースクール、一般社団法人(非営利) 新興事業創出機構、一般社団法人アショカ・ジャパン、一般社団法人子供教育創造機構、一般社団法人サステナビリティ・エンパワーメント、一般社団法人ジュニアマナーズ協会、一般社団法人シンク・ジ・アース、一般社団法人ティーチャーズ・イニシアティブ、一般社団法人日本アクティブラーニング協会、一般社団法人日本イエナプラン教育協会、一般社団法人 ヒューマンバリュー総合研究所、オフィスウィズトライアングル、学校法人シュタイナー学園、株式会社ウェイビー、株式会社コードタクト、株式会社 Sapiens Sapiens、株式会社私塾界 (全国私塾情報センター)、株式会社たまみずき、株式会社tyotto、株式会社東洋経済新報社、株式会社ネリーズ、株式会社 POTETO Media、キリロム工科大学、公益財団法人 博報児童教育振興会、香里ヌヴェール学院中学校・高等学校、コトバ表現研究所、こども国連環境会議推進協会 、授業づくりネットワーク、小金井市立前原小学校、数学コミュニケーショングループmath channel、多様な教育を推進するためのネットワーク / おるたネット、探究学習コンソーシアム、デッド・ティーチャーズ・ソサエティ、田園調布雙葉学園、東京賢治シュタイナー学校、東京電機大学、特定非営利活動法人 キーパーソン21、特定非営利活動法人 東京シューレ、特定非営利活動法人横浜シュタイナー学園、日本アクティブ・ラーニング学会、日本お笑い数学協会、日本テセレーションデザイン協会、毎日がワールド・カフェ、まなそびてらこ、ミネルバ大学日本事務所、未来の学びと持続可能な開発・発展研究会(みがくSD研)、未来教育デザインConfeito、明蓬館高等学校、ラーンネット・グローバルスクール、和から株式会社
■アクセス:聖心女子大学  〒150 -0012 0012 0012 東京都渋谷区広尾4丁目3 −1


https://www.u-sacred-heart.ac.jp/access/index2.html#_4
 
【チケット詳細】※高校生以下無料
(前売券)
一般 3,000円 │ 学生 1,500円  
(当日券)
一般 4,000円 │ 学生 2,000円
(「振り返りセッション」や「交流会付き」のチケットも販売中)

チケット購入オンラインサイト:http://eventregist.com/e/mirai_sensei

【「未来の先生展 2018」】
Facebook: https://www.facebook.com/sensei.mirai/
Twitter: https://twitter.com/sensei_mirai
HP: http://www.mirai-sensei.org/

 

【「未来の先生展」とは】
未来の先生展は、社会の動向を理解し、自ら学び、専門性を向上させたいと願う先生たちをはじめ、教育業界の関係者が来場し、相互に学び合う日本最大級の教育イベントです。2017年に初めて開催し、2日間でのべ3,000人以上が参加した、国内最大級の教育イベントです。本イベントでは、学校教育から生涯教育まで多彩な領域の教育について学べます。
2日間のイベントは、「つながる・ひろがる・うまれる」というキャッチフレーズを据えています。本イベントを通して、来場者同士が、“つながり”、その”つながり”から知識や視点が“広がり”、新たな取り組みや知識が“生まれる”場、教育のイノベーションの場でありたいという願いが込められています。


                                               
                                                以 上
※本プレスリリースは以下のリンクよりダウンロード可能です。
https://prtimes.jp/a/?f=c-35065-2018070512-903f57f5bfb3708ba52526f543af0094.pdf

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 未来の先生展2018 実行委員会 >
  3.  初年度の参加者3,000人越え、国内最大級の教育イベント、2回目の開催!「未来の先生展2018」 タイムテーブルが公開!