中国と日本への動画メディア運営/動画総合広告プランニングをおこなうバベル、藤田ファンドおよびDEEPCORE等から3.4億円の資金調達

動画領域での商品認知から販売計測までを網羅する、“グローバル総合代理店”構想を加速

株式会社バベル(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉山 大幹、以下:当社)は、株式会社サイバーエージェント(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田 晋)等から3.4億円の第三者割当増資による資金調達を実施したことをお知らせいたします。これにより当社は、動画領域での“グローバル総合代理店”構想を加速させるべく、開発や採用に注力してまいります。
 



■資金調達について
引受先は下記の通りです。
・サイバーエージェント(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田 晋)
・DEEPCORE(本社: 東京都文京区、代表取締役社長:仁木 勝雅)
・三菱UFJキャピタル(本社: 東京都中央区、代表取締役社長:半田 宗樹)
・ジェネシア・ベンチャーズ(本社: 東京都港区、代表取締役社長:田島 聡一)
・キャナルベンチャーズ(本社: 東京都江東区、代表取締役社長:齊藤 昇)
・AGキャピタル(本社: 東京都港区、代表取締役社長:鮫島 卓)
・みずほキャピタル(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長:齊藤 肇)
・メルカリ 共同創業者 富島 寛氏
※順不同

当社の累計資金調達額は、今回の資金調達を含め約5億円となります。
2018年2月にシードラウンドにて、ジェネシア・ベンチャーズおよびEast Venturesを引受先とした、6,500万円の資金調達をおこなっております。ジェネシア・ベンチャーズは弊社の既存株主であり、追加出資になります。

■事業概要
当社は、「動画によって、世界中の人々の生活をより豊かにする」をビジョンとし、動画を閲覧するユーザー、動画を配信するクライアント企業、そして社会にとって、“三方よし”となる事業を展開しています。

インターネット広告市場の成長に伴い、ブランド企業のインターネット広告活用、中でも動画広告の活用が広がっております。昨今、テレビの視聴時間は減少し、ユーザーがコンテンツを消費する時間・場所は多様化しており、さまざまなプラットフォームを利用しているユーザーに届くように、最適な手法で商品・サービスの魅力を認知・訴求したいという需要の拡大が予想されます。
また、日本の内需は縮小傾向にあり、中国大陸へのマーケティング及び中国大陸からのインバウンドの顧客へのマーケティングを行いたいというブランド企業の需要も急拡大しております。
さらに今後は高速・大容量通信が可能な5Gの実用を控えており、オンライン・オフライン問わず、ますます動画の活用が進んでいくことが想定されています。

【動画メディア事業】
日本と中国にて、6ジャンルのバーティカルな動画メディアを運営しています。「Yoitem」は、立ち上げから約一年間で工具・DIYジャンルにおいて、日本No.1動画メディアとなっています。
中国大陸向けには、 微信(Wechat)、微博(Weibo)、字节跳动(Bytedance)の头条(Toutiao)、抖音(Douyin)や哔哩哔哩(Bilibili)等、ほぼ全ての主要動画プラットフォームへの配信と提携を行っています。


【動画広告プランニング事業】
日本と中国にて、Web・スマホ完結型の総合動画広告プランニング事業を行っています。クライアント企業のマーケティングニーズに合わせて、一回限りのスポット広告ではなく他社メディアも活用し、商品認知から販売計測までを一気通貫して行うことで、中長期的な広告プランニングを担います。
映画監督の佐野智樹(※1)を中心に、TV番組やCMを制作してきたメンバーが集まり、1年間で累計2,500本以上の動画を配信してまいりました。
※1.東野圭吾原作の映画やウルトラマンシリーズのメイン監督


■動画領域での“グローバル総合代理店”構想
当社は今後、動画領域での“グローバル総合代理店”を目指していきます。
ブランド企業とユーザーを繋ぎ、グローバルでオンライン・オフライン問わず動画広告での認知から販売計測までを担い、広告効果の最大化を図ってまいります。
その上で、今回調達した資金は、BIツールの開発、採用、マーケティングに活用いたします。加えて、AIを活用した動画広告の定量分析・最適化やDOOH(※2)等オフラインへの進出を予定しております。(※2)Digital Out Of Home、デジタル屋外広告


■メンバー募集
事業拡大に伴い、全職種で積極的に採用を行っております。
みなさまからのご応募・ご紹介をお待ちしております。
宜しくお願い致します。

Wantedly:
ビジネスプロデューサー: https://www.wantedly.com/projects/292001
メディアプロデューサー: https://www.wantedly.com/projects/291999
人事担当: https://www.wantedly.com/projects/171247

お問い合わせページ: https://www.babels.jp/contact
Facebook Messenger: https://m.me/tamiki.sugiyama
メールアドレス: hr@babels.jp

■会社概要
会社名:株式会社バベル
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木4-2-45 高會堂ビル 2F
代表取締役:杉山大幹
設立:2017年8月25日
コーポレートサイト:https://www.babels.jp

■本件に関するお問い合わせ先
メールアドレス:pr@babels.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バベル >
  3. 中国と日本への動画メディア運営/動画総合広告プランニングをおこなうバベル、藤田ファンドおよびDEEPCORE等から3.4億円の資金調達