3D作品共有サービス「figvie」、作品の販売・配布・ダウンロード機能の提供を開始

3Dビューアーで作品の魅力をPRしながら収益化が可能に

株式会社エクスペクア(本社:神奈川県横浜市)は、クリエイターとユーザーをつなぐ3D作品共有プラットフォーム「figvie」を本日3月1日にアップデートし、作品の販売機能をリリースいたしました。

figvie: https://figvie.com
■販売機能の概要

figvie 作品販売イメージfigvie 作品販売イメージ

今回の機能追加により、クリエイターが3D作品を収益化することが可能になります。figvieに搭載されている3Dモデルビューアーにより、作品の魅力を3Dで訴求することができます。

初期費用をかけずに販売手数料10%のみで利用することが可能で、決済サービスであるStripeを利用することで出金手数料なしで銀行口座に売上を出金することが可能です。
 

 

■ figvieとは

figvie ロゴfigvie ロゴ

figvieは2018年12月22日にサービスを開始したクリエイターとユーザーをつなぐ3D作品共有プラットフォームです。

● クリエイターが自由に作品を投稿できます
figvieはどなたでも自由に自作の3D作品を投稿できるサービスです。
VRMとFBX、Unity Packageの3種類のフォーマットに対応することで、変換の手間なく作品を公開することが可能です。

● 作品の公開形態を柔軟に設定することができます
閲覧のみ、無償頒布、有償頒布の三つの公開形態から選択することができ、クリエイターの希望に合わせて作品を公開することができます。

● ユーザーがビューアーで使い心地を確認できます

figvie 3Dモデルビューアーfigvie 3Dモデルビューアー

ダウンロードすることなく、Webブラウザ上で3Dモデルとして作品を閲覧できます。
またモーションビューアーにより、VRコンテンツなどでアバターとして動かしたときの見え方を簡単に確認することができます。

URL: https://figvie.com
Twitter: @figvie_official ( https://twitter.com/figvie_official )


■今後の展開
ユーザー、クリエイター双方にとって、さらに機能的なサービスとなるようアップデートを実施していく予定です。


■会社概要
商号   : 株式会社エクスペクア
代表者  : 代表取締役 長岡 雅学
所在地  : 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜二丁目5番22 エクセレントプラザ新横浜 406
設立   : 2018年8月
事業内容 : VRおよび3Dに関するプラットフォームの開発、サービスの提供
資本金  : 3,000万円
URL   : https://www.expequa.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エクスペクア >
  3. 3D作品共有サービス「figvie」、作品の販売・配布・ダウンロード機能の提供を開始