コードレビューの支援SaaS、「Sider」を運営するSiderがオプトベンチャーズに対し第三者割当を実施。Sider Enterpriseを正式リリース、販売を国内外で拡大

ソフトウェアエンジニア向けのコードレビュー支援サービス「Sider」を運営するSider株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:角幸一郎)は、オプトベンチャーズ 2号ファンドを引受先する第三者割当増資を実施しましたことをお知らせします。
また、本日、GitHub Enterpriseに対応した、オンプレミス版のSider Enterpriseを正式リリースしましたことをお知らせします。

Siderはソフトウェア開発者の業務の15%以上(*)を占める「コードレビュー」のプロセスにフォーカスしています。このコードレビューを自動化することで、レビュー業務に掛かる時間を削減します。また、ソフトウェアの品質向上にも寄与します。
各企業内やチーム内で暗黙知化・属人化している知識・知見をSiderに蓄積することで、コードレビュー時、Siderはその知識が必要なタイミングに自動で検知、その知識・知見を開発者に対し共有します。これにより、新たにチームに参画したエンジニアへの効率的な知識共有や、過去のトラブルの再発防止を実現します。
* 15%はSiderの利用企業に対するインタビュー結果の平均値

Siderはスタートアップ企業から上場企業まで様々な規模で利用いただいております。日本、アメリカ、イギリス、インドなど多くの国々のGitHubユーザに利用されております。
本日、より多くの方に利用いただくため、大手企業で主に使われているGitHub Enterpriseに対応した、Sider Enterpriseを正式にリリースしました。これにより、オンプレミス環境でもSiderをご利用いただくことが出来るようになりました。国内では合同会社DMM.comを始めとして、多くの著名な企業、上場企業にて導入いただいております。

昨年、当社はSan Franciscoオフィスを開設し、同地で開催されたGitHub Universe 2018へのスポンサーシップによる大型ブース出展にて250社を超える企業様から関心を得ました。今回の資金調達で、SiderはそのSan Franciscoを始めとした世界各地への普及と、大手企業への普及を目指し、製品の改善や販売活動の拡大を加速させていきます。

■ 「Sider」について
SiderはGitHub上でのコードレビューの支援サービスです。ソースコードを解析し、問題点や気をつけるべき点などを自動的に検知、開発者に報告することで、コードレビューにかかる時間を削減するとともに、チームの成長や、ソフトウェアの品質向上に貢献します。

■ 会社概要(2019年2月13日時点)
会社名:Sider株式会社(英文名: Sider, Inc.)
代表取締役:角幸一郎
事業内容:Sider(https://sider.review/ja
本社所在地: 東京都渋谷区猿楽町2-13 F93 Daikanyama 5F
US Branch: Sider, Inc., 156 2nd Street, San Francisco, CA 94105
設立日:2012年5月10日
URL: https://sider.review/ja

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Sider株式会社 >
  3. コードレビューの支援SaaS、「Sider」を運営するSiderがオプトベンチャーズに対し第三者割当を実施。Sider Enterpriseを正式リリース、販売を国内外で拡大