史上最年少・設立21か月での快挙!クラウドコンサルティングが情報サービス事業世界最大クラスの企業「IBM」との取引開始

フリーランスSAPコンサルタントに特化した案件紹介サイト「SAP Freelance Jobs」(https://free-sap-consultant.com/)を運営し、他社の案件紹介サイトとは一線を画す“SAPコンサルタントに特化した案件紹介”を行うクラウドコンサルティング株式会社。

この度、クラウドコンサルティング株式会社は、情報サービス事業世界最大クラスの企業「IBM」と取引を開始することが決定いたしました。
IBMは言わずと知れた、民間法人・公的機関を対象とするコンピュータ関連製品やサービスを提供する世界最大規模の企業であり、世界170か国以上で事業を展開しています。

そのIBM(CEO:ジニー・ロメッティ、従業員380,300名※2017年時点)が設立21か月(代表取締役:岸仲篤史、従業員0名)の企業と契約締結し、取引を行うのは極めて異例です。また岸仲はIBM史上最年少にて取引を開始することになりました。
 
「設立当初よりSAPコンサルタント、顧客企業、世界経済の三者に少しでも貢献できるよう、日本で先駆けとなるサービスを提供し、地道な努力を積み重ねてきたことを認めていただいた成果だ」と岸仲は語ります。 

今後も以下の施策を通じて、SAPコンサルタントに寄り添い、より良いサービスの提供と地位向上を目指してまいります。

・JSUG加盟企業540社との太いパイプにより、常時高単価プロジェクト情報をストック
・登録者に合わせたオーダーメイド型プロジェクトの逆提案でキャリア形成を実現
・SAPの実機研修やS/4HANA最新情報の提供により、充実したサポート体制
・クラウドコンサルティング公式プロジェクト評価制度による高評価者は、リピートアサインで単価UP制度&アベライブル期間の単価保証

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クラウドコンサルティング株式会社 >
  3. 史上最年少・設立21か月での快挙!クラウドコンサルティングが情報サービス事業世界最大クラスの企業「IBM」との取引開始