企業損失15億を救う!会議改善クラウドサービス「SmartMeeting」クローズドβ版を公開し事前登録開始

株式会社SmartMeeting(東京都港区、代表取締役 佐々木 真・宮田 昇始、SmartHR新規事業子会社)は2日で150社以上の事前登録を集め話題となった会議改善クラウドサービス「SmartMeeting」を公開し、本日よりクローズドβ版の事前登録を開始致します。

 “ムダな会議” による企業損失は15億円

2018年に実施された長時間労働に関する実態調査によると、日本の大企業は会議コストに年間15億円以上も費やしているというデータが発表されました。

「会議数が多い」
「会議が時間通りに終わらない」
「会議をしたのに決まらない」

など、各社共通した課題が多く見受けられる一方、「会議の何が課題なのか」を明確にし、仕組みで解決する方法が未だ見つかっていないのが現状です。
(※出典:パーソル総合研究所・中原淳(2017-8)「長時間労働に関する実態調査(第一回・第二回共通)」https://rc.persol-group.co.jp/column-report/201812130003.html

働き方改革関連法の施行
2019年4月1日から働き方改革関連法が順次施行され、「時間外労働の罰則付き上限規制」やそれに伴う「36協定(時間外・休日労働に関する協定届)」の見直しが進められていきます。労働時間がさらに貴重な時間と変化していく中で、人事や経営者には抜本的な働き方改革やソリューションの検討が求められています。しかし、現実的な解決策が見つかっていないことが事業推進における大きな課題として各社頭を抱えている状況があります。

会議改善クラウドサービス「SmartMeeting」について

「SmartMeeting」は、誰でも生産性の高い会議ができる日本初の会議改善クラウドサービスです。会議の生産性が低いことに課題を感じている企業さまに順次展開しご利用いただいております。そして今回、プロダクトのクローズドβ版の事前利用登録を一般公開しました。

事前登録URL:https://www.smart-meeting.jp/

ご登録いただいた企業さまには順次、ご利用案内をお送りいたします。
※クローズドβ版ではG Suite(Googleカレンダー)とSlack上での提供となります

代表 佐々木のコメント
これまで数々の上場企業において新規事業の立ち上げを経験してきた中で、

「会議が多く上司に相談したくてもなかなかできない」
「定例が多く、本来注力すべき業務に集中できない」

などの時間のストレスを感じてきました。ビジネスにおいて人が持つ時間は有限であり、とても貴重であると考えています。しかし、会議の時間として設定されてしまった時間は、軽視されがちであることに気がつきました。
そこから様々な企業にヒアリングをした結果、9割以上の会社が会議について課題を持っていることが分かり、「ムダな会議を減らして良い会議を増やし、労働生産性を向上させる」ことを目的に「SmartMeeting」の開発を進めてまいりました。

機能を限定したクローズドα版の事前登録では、想定を上回り、2日で150社以上のお申し込みをいただき、ベンチャー企業から大企業などとても幅広い業界の方々が会議に対しての課題を把握されており、課題解決に頭を悩ませている現状を目の当たりにすることができました。「SmartMeeting」というサービスを通して、会議という時間を効果的なものとすることで、全ての企業さまや事業の成長に拍車がかかり、素晴らしい未来が拓けること願い、サポートしていきたいと考えております。

今後の展開について
今後、より多くの企業さまに「SmartMeeting」を使っていただくため、開発を強化し、メールやMicrosoftの「Microsoft Teams」など様々なビジネスチャットサービスへの対応を検討しております。なお本リリースは、9月頃を予定し、迅速に開発を進めてまいります。

会議は、課題解決すべき事項として確信をした今、当社は、働く中で多くの人が課題を抱えている会議をハックすることで企業の成長に貢献できるプロダクト・サービス・ソリューションなどの提供に挑戦してまいります。

裏話:7月16日は清州会議の日
本日7月16日は、織田信長の亡き後、その後の日本の方針を決定付け歴史を変えた「清州会議」が行われた日です。その「清州会議」のように、「SmartMeeting」も日本の会議を変え未来を創るプロダクトにしていくという意志の元、これからサービス開発に取り組んでまいります。

会社概要
株式会社SmartMeetingは、会議の改善を切り口とした生産性向上によって、企業の成長に貢献するソリューションを提供し、企業の課題に対してテクノロジーで変革を起こすことを目的に設立いたしました。代表取締役には、過去に株式会社リクルートマーケティングパートナーズでスタディサプリ、株式会社メタップスでタイムバンクなど数々の新規事業開発を経験してきた佐々木 真と、株式会社SmartHRのCEO 宮田 昇始が就任します。

・社名:株式会社SmartMeeting(登記名:株式会社スマートミーティング)
・所在地:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 39F
・代表取締役:佐々木 真・宮田 昇始
・事業内容:会議改善クラウドサービス「SmartMeeting」の企画・開発・運営・販売
・設立:2019年4月1日
・企業URL:https://smart-meeting.jp

【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社SmartMeeting
E-mail:pr@smart-meeting.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. SmartMeeting >
  3. 企業損失15億を救う!会議改善クラウドサービス「SmartMeeting」クローズドβ版を公開し事前登録開始