【初リリース】スキンケアタイムで心を落ち着かせる やさしさと香りが新しいスキンケアコスメ“橘 -TACHiBANA-” 2019年7月デビュー

ネロリ精油・花水使用。わずかなスキンケアタイムから癒しの時間を届ける、新感覚のスキンケアコスメ。

株式会社ワイルドシンク(本社:東京都港区、代表取締役:大谷友希代)は、「スキンケアタイムで心を落ち着かせる」をコンセプトとした、やさしさと香りが新しいスキンケアコスメブランド“橘 -TACHiBANA-”を2019年7月7日にリリースしました。




あなたの心に、
ネロリの香りを。


日々頑張る女性に向けた“橘 -TACHiBANA-”は、植物由来の香り※を配合。
わずかなスキンケアタイムから癒しの時間を届ける、新感覚のスキンケアコスメです。
※ビターオレンジ花油、ビターオレンジ花水、オレンジ油、オレンジ果実水に含まれる香り成分



橘 -TACHiBANA- ブランドサイト https://www.tachibana-neroli.com/



《コンセプト》



あなたの心に、
ネロリの香りを。

ずっと気持ちが張り詰めている仕事… 毎日繰り返される家事… そして、不安が募る育児…
忙しく働く女性たちのストレスは、毎日少しずつ積み重なり、次第に大きくなっていきます。
そこで必要になるのが、その日のストレスを、その日のうちに取り除いてあげることです。

忙しい毎日のなかで、少しでも心を癒されたい…
そんな忙しく働く女性たちに寄り添い、毎日のスキンケアタイムで癒してもらえるように、「頑張る女性のためのアロマ」コスメ『橘 -TACHiBANA-』を誕生させました。





《特徴 ー スキンケアタイムで心をときはなつ》



1)すぐそばに、いつも。
旅行やエステ、おいしい食事やアート。
女性が「癒し」を感じる手段は、手軽なものから特別なものまで、それぞれの趣味・嗜好・価値観により多種多様です。
しかし、毎日「癒し」を実現することは、時間やコスト、気持ちの余裕など、なかなか難しいことでしょう。

そこで、毎日のスキンケアの時間で、心の「癒し」もできたら…。そんな想いから、毎日頑張っているあなたのために、“すぐそばに、いつも、いつでも寄り添える「癒し」の時間”を、お届けします。

2) 心とカラダ、そして肌。
ほっと心に余裕ができる、夜のスキンケアタイム。
ネロリの香りを嗅ぎながら、ゆったりとスキンケアしてみてはいかがでしょうか。今日の疲れを癒すように心を落ち着かせることで、きっと心地よい眠りへと誘われることでしょう。寝つきが良くなることで、カラダが健やかさを取り戻すとともに、内側からの輝きも増すことで肌のトラブルも減り、美しい肌へと導かれていきます。





《アロマの効能 ー 香りと癒しの深い世界》

■ 自然がくれた心のお守り
ビターオレンジ(ダイダイ)の花から抽出される精油ネロリは、フローラル系で知られるローズの甘く優雅な香りとは異なり、自立して何事にも媚びない凛とした大人の女性にふさわしい上品な香りを併せ持っています。
さらに、『橘 -TACHiBANA-』に使用している田島柑橘園の精油は、ネロリの印象を覆すような円やかでふくいく馥郁な香りが魅力です。



■ 香りは心の味方
精油などは、皮膚などから身体に伝わる経路と嗅覚器から脳へ伝わる経路の、大きく分けてふたつの経路で心身に作用すると言われています。
特に、嗅覚から取り込まれた香りの情報は、神経の信号がいち早く脳に届き、自律神経やホルモン、感情などにダイレクトに働きかけることで、心を癒すことができます。それゆえに、精油の香りは、おいしいものを食べたり、素敵な景色を見たりなど、さまざまな癒しの方法があるなかで、もっとも手軽に癒すことができる、忙しい女性の味方と言えるでしょう。


■ 日本の香りの文化


紀元前から、人は香りをとても大切にしてきました。日本でも、平安時代には貴族たちが部屋や衣類に香りをたきしめて楽しむようになり、鎌倉時代には武将の愉しみとして「香道」という文化が生まれ、限られた高貴な人々に親しまれてきました。
一方、現代のアロマは、20世紀初頭にフランス人調香師によってアロマテラピーという造語がつくられ、世界に広まって幅広い人々に親しまれるようになりました。





《生産者 ー 橘 -TACHiBANA- 育ての親》

■ 佐賀県・田島柑橘園の柑橘類を使用
田島柑橘園の豊穣な大地で、除草剤を使わず健やかに育まれた精油・芳香蒸留水は、植物本来の生命力と瑞々しい香りに満ちています。 花摘みは、そこに咲く「ダイダイ」の花が最良に香るときをひとつひとつ見極め、丁寧に手で摘んでいます。そして、その日のうちに水蒸気蒸留法で精製した「ネロリ」の精油・芳香蒸留水を、マイスターが手をかける過程は、まるでわが子を慈しんでいるようです。




■ 僅かな原料でできたのは

 

自然のままに育てる柑橘類の収穫は、自然に左右されてしまいます。そのうえ、信頼できる作り手一人に生産を委ねているため、必然的に量も限られてしまいます。さらに、ダイダイの花は、開花時期が長くても2週間程度なのにも関わらず、抽出したときに一番良い香りとなるタイミングのものだけを厳選して摘んでいます。
それにより、収穫量が少なくなってしまっても、可能な限りのクオリティを追求したことで、ごく僅かな本数となってしまいました。






《製品情報》


橘 -TACHiBANA- リッチアルガンオイルネロリ
30ml 9,800円+税

 


〈フェイスオイル〉本物を愛するひとの秘めやかな贅沢
精油の香りを極力損なわないように、薬品を使わず「ろ過で脱臭」を施した脱臭アルガンオイル※をベースオイルに採用。
春に摘まれたビターオレンジの花から、ほんのわずかに採れた国産ネロリと、オイルのなかでも浸透に優れたアルガンオイルが、心地よく肌になじみ、ヴェールを纏ったかのようにしっとりとしてキメを整えます。翌朝のメイクののりにも、違いが表れるでしょう。
滑らかでつい触りたくなるような感触を取り戻す、それが『橘 -TACHiBANA-』リッチアルガンオイルネロリです。
※ヨーロッパのオーガニック認証

全成分:アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、ビターオレンジ花油(ネロリ精油)、オレンジ油(クレメンティン精油)


橘 -TACHiBANA- トゥルーミストネロリ
100ml 5,800円+税 


〈化粧水〉生命が発現するその一瞬を封じ込めたひと雫
リッチアルガンオイルで、キメが整った肌に空かさず精細なミストで潤いを補給できるのが、『橘 -TACHiBANA-』トゥルーミストネロリです。その前につけた『橘 -TACHiBANA-』リッチアルガンオイルネロリがブースターの働きをして、精細なミストが肌へとなじみ、潤いに満ちた感覚を呼び起こします。ネロリの香りを纏い、目を瞑れば、そこに癒しの情景を思い浮かべて大きく深呼吸すると、力がすっと抜けて、心地よい安心感をもたらすでしょう。

主成分:温泉水(鹿児島の天然温泉)、ビターオレンジ花水(ネロリ水)、オレンジ果実水(クレメンティン水)





【一般のお客様からのお問合せ先】
株式会社ワイルドシンク 橘 -TACHiBANA-
東京都港区芝大門1-1-33 三洋ビル 5F
TEL:03-6435-8533 WEB:https://www.tachibana-neroli.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワイルドシンク >
  3. 【初リリース】スキンケアタイムで心を落ち着かせる やさしさと香りが新しいスキンケアコスメ“橘 -TACHiBANA-” 2019年7月デビュー