株式会社バーチャルメカニクスは、自動運転開発に特化したコンピュータビジョンデータの非構造化センサーデータ管理プラットフォーム「SiaSearch(シアサーチ)」の日本における独占販売権を獲得

ベルリン(ドイツ)、名古屋(日本) -2021年5月13日 - SiaSearchは、ベルリンに拠点を置く新興のソフトウェア企業で、GoogleやBMWなどの大手企業や、ETH、Oxford、TUMなどの研究機関から、機械学習分野のデータエンジニアや研究者を集め、特に自動運転の分野で革新的な機械学習アプリケーションを構築しています。SiaSearchにより、エンジニアはデータ処理に費やす時間を減らし、特に自動運転の分野における革新的な機械学習アプリケーションのトレーニングと検証に集中することができます。

 

自動運転やスマートモビリティの分野におけるAIソリューションは、大量のデータに依存しています。しかし、既存のデータ管理ソリューションは、実走行データなどから日々生成される大量の非構造化データを扱うようには設計されておらず、開発やイノベーションのタイミングを遅らせています。

SiaSearchは、ペタバイト級の膨大な非構造化センサーデータへのアクセスと管理の課題を解決する、独自のデータ管理プラットフォームです。SiaSearchにより、エンジニアがデータ処理に大半の時間を費やす時代が終わります。

構造化データを扱うデータベースはすでにたくさんありますが、自動運転、UAV、リテール分析、ビデオ分析などの、膨大な量のトレーニングデータを効率的に準備する必要がある分野では、データを構築し、管理することは非常に困難です。このような構造化データを扱う既存のデータベースシステムでは、キュレーションだけでなく、高効率な管理プロセスを構築することは非常に困難となっています。    

例えば、自動運転のためのAIの開発では、膨大な数のセンサーを搭載した開発車両を様々な道路で走らせ、記録された膨大なデータをデータセンターのサーバーに蓄積します。そして、機械学習のために集められたデータファイルの中から、どのファイルを使うのか、どの画像を学習に使うのか、どの画像をアノテーション作業側に送るのか、どのデータをテストに使うのかを決める必要があります。

SiaSearchがすでに多くのOEM、Tier1、ハイテク企業から高い注目を集めている理由の一つは、SiaSearchが導入初日からROIを生み出しているという点にあります。SiaSearchによって、自動車メーカーは、アノテーションのために送るデータ量を減らし、データセット内のバイアスを発見し、数秒以内に特定の運転シナリオを見つけることができます。

これまで膨大な時間をかけて行っていた作業を、SiaSearchでは、走行によって蓄積された非常に膨大な非構造化データファイルの中から、必要な部分を素早く見つけ出し、データを切り出し、効率的なキュレーションを実現します。

SiaSearchプラットフォームは、すでに海外の多くのOEM、Tier1、ハイテク企業で採用されており、今回の株式会社バーチャルメカニクス(以下、バーチャルメカニクス)とのエキサイティングなコラボレーションにより、今後SiaSearchが日本市場でも浸透していくことが見込まれます。

日本国内で今後SiaSearchの技術展開を担うバーチャルメカニクスでは、5月26日より公益社団法人自動車技術会主催で開催される自動車技術展(人とくるまのテクノロジー展2021オンライン)にて、SiaSearchの詳しい情報提供を開始します。
▼展示会情報はこちら
https://vmc.jp/company/news/detail.php?id=63

【SiaSearchについて】
SiaSearchは、ベルリンに拠点を置く、コンピュータビジョンデータのデータマネジメント分野のスタートアップです。SiaSearchは、大量のコンピュータビジョンデータの取り扱いを大幅に簡素化します。特に自動運転車の開発では、モデルトレーニングやシステムテストのために大量のデータが必要になります。SiaSearchは、高速データアクセスを可能にするデータインフラ、走行データから大規模にコンテンツ情報を抽出する手法、独自のデータベース技術などに関する技術を提供します。
SiaSearchのウェブサイト:https://www.siasearch.io/

【株式会社バーチャルメカニクスについて】
バーチャルメカニクスは、バーチャルな環境で走行を模擬する車両運動シミュレーションソフトウェア、自動運転システムの安全性検証のための自動化ツール等に携わっています。バーチャルメカニクスは、お客様、開発元と共に、イノベーションの中心的役割を果せるように、お客様の研究開発の促進を支援します。

■製品紹介サイト:https://vmc.jp/siasearch/

<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>
株式会社バーチャルメカニクス  管理本部 広報グループ
〒460-0002名古屋市中区丸の内一丁目10番19号 サンエイビル8F
電話:(052)265-6035
URL: https://vmc.jp

<製品に関するお問い合わせ先>
株式会社バーチャルメカニクス 新規事業開発室
電話:(052)265-6035
MAIL: info-siasearch@vmc.jp


*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バーチャルメカニクス >
  3. 株式会社バーチャルメカニクスは、自動運転開発に特化したコンピュータビジョンデータの非構造化センサーデータ管理プラットフォーム「SiaSearch(シアサーチ)」の日本における独占販売権を獲得