岩井駅前交流拠点 boccs(ボックス)5月のイベント予定

アート作品展・映画上映会など

千葉県南房総市・岩井駅前の多目的交流施設「岩井駅前交流拠点 boccs(ボックス)」にて、5月に開催予定のイベント情報をお知らせします。

・5月22日(日)〜6月12日(日)Coropoccuroom コロポックルーム作品展「碧い世界」
・5月27日(金)映画『大海原のソングライン』上映会
【展示会】
5月22日(日)〜6月12日(日)Coropoccuroom コロポックルーム作品展「碧い世界」

南房総市在住の貼り絵作家・Poccuru(ポックル)さんの作品展示およびポストカードなどの販売を行います。
Poccuru(ポックル)さん公式サイト:Coropoccuroom コロポックルーム https://coropoccuroom.com/aoisekai-art

  • 日時:5月22日(日)〜6月12日(日)10:00〜17:00(不定休)
  • 場所:千葉県南房総市市部125-13 岩井駅前交流拠点 boccs(ボックス)内ギャラリー
  • 入場料:無料

【映画上映会】
5月27日(金)映画『大海原のソングライン』上映会
岩井駅前交流拠点 boccsでは、学びと交流のための映画上映会「boccs cinema」を毎月開催しています。5月は映画『大海原のソングライン』を上映予定です。


作品詳細:『大海原のソングライン』公式WEBサイト(http://moolin-production.co.jp/songline/)より転載
東は太平洋のイースター島、西はインド洋のマダガスカルに至るまで16の島国に残る伝統的なパフォーマンスを記録した前例のない音楽ドキュメンタリー

5000年前、太平洋には海を渡る人々がいた。彼らは数千年に渡って大海原を攻略し、地球の半分を覆う島々にたどり着いた。文字が普及する前の時代、彼らは音楽で交流していった――。

監督とプロデューサーの2人は3年間に渡りその航路をたどった。台湾から出発してオーストラリア、ニュージーランド、マレーシア、さらに太平洋の向こう側に位置するマダカスカル、そしてイースター島に至るまで16の島国に残る伝統的な音楽やパフォーマンスを記録していった。

本作はオーストラリアの先住民に受け継がれる“ソングライン”という思想/信仰に基づいて、100名を越える各島々の音楽家たちと共同で、かつて同じ言葉や音楽で繋がっていた島々の歌を もう一度集結させる壮大な音楽プロジェクト!「Small Island Big Song」と名付けられたこの試みは、単なる伝統音楽の記録に留まらず、それぞれの島で生きる人々が伝承の音楽を伝統の楽器で演奏し、やがて一つの壮大なアンサンブルを奏でる...!

 

  • 日時:5月27日(金)10:00〜12:00(会場+オンライン)/13:30〜15:30(会場+オンライン)/19:00〜21:00(オンラインのみ)
  • 場所:千葉県南房総市市部125-13 岩井駅前交流拠点 boccs(ボックス)/オンライン(Zoom配信)
  • 参加費:大人(大学生以上):1,000円 中・高校生:無料  ※オンライン上映の場合、年齢に関係なく1アカウントにつき1000円となります。
  • 申込方法:boccsウェブサイト https://boccs.jp のイベントページから申し込み
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 岩井駅前交流拠点 boccs(ボックス) >
  3. 岩井駅前交流拠点 boccs(ボックス)5月のイベント予定