ゴミやフードロスを減らすバルクショップ「fu tai」が大阪市に6月25日(金)オープン

丁寧につくられた品をパッケージフリーで必要な量だけ量り売りで買える店。日常の買い物で、環境にやさしい選択を。

大阪府大阪市福島区の木造家屋をリノベーションした空間の2階に、食品を中心とした品を扱うバルクショップ(量り売り店)「fu tai(フウ タイ)」を2021年6月25日(金)にオープンします。

URL : https://fu-tai.shopinfo.jp/

個包装せず、瓶に入れて販売個包装せず、瓶に入れて販売


「fu tai」は、消費者が袋や瓶などの容器を持参することで、パッケージフリーで必要な量だけグラム単位で購入が出来る量り売り店です。

容器はご自宅にある空き瓶などのリユースを推奨しますが、瓶やコットンバッグは店舗内で販売もいたします。
バルクショップとも呼ばれるこの販売形態は、プラスチックの個包装によるゴミやフードロスを減らすことで環境に配慮した買い物の選択肢のひとつとして近年注目されつつあります。

 グラム単位で購入できる グラム単位で購入できる

リユース可能なコットンバッグも販売リユース可能なコットンバッグも販売


扱う商品は、オーガニックや海外有機認証・フェアトレードの商品を中心に、生産方法も環境や社会に配慮して丁寧につくられたナッツや豆、塩、スパイス等を揃えています。
また公式HPでは、商品リストと価格・詳細を掲載し消費者がスムーズに買い物の準備をするための情報を公開しています。
【商品リストはこちら】
https://fu-tai.shopinfo.jp/pages/4789602/static

今後は関西や近隣のエリアで生産された商品も増やしていく予定です。

生くるみ生くるみ

大阪産レモンバーム大阪産レモンバーム


店舗のある大阪市福島区鷺洲は、都市部であり利便性の良い梅田駅のほど近くにありながら住宅が立ち並ぶエリア。徒歩1分の距離には大きな木が植えられた市立公園もあります。
リノベーションされた木造家屋の2階の室内は約15 ㎡と小さな空間ですが、3つの窓があり風通しが良い場所です。木板の壁面や窓はリノベーション前のものをそのままいかしています。
ほんの数分の滞在が、ここちの良い時間となるようにシンプルな内装や設えにしています。

 


消費者がバルクショップ(量り売り店)の認知や購入体験を通じて、それぞれに無理なく環境に配慮した暮らしをはじめるきっかけのひとつとなることを目指しています。


https://prtimes.jp/a/?f=d77005-20210611-9663.pdf

【店舗概要】
店舗名:fu tai(フウ タイ)
所在地:
大阪府大阪市福島区鷺洲1-2-11 2F - A
アクセス:
JR大阪環状線 野田駅より徒歩8分、千日前線 野田阪神駅より徒歩8分
JR東西線 新福島駅より徒歩9分、JR大阪環状線 福島駅より徒歩10分
営業日:不定休(HPやSNSでお知らせいたします)
営業時間:14:30 〜18:30
キャッシュレス決済対応
URL:https://fu-tai.shopinfo.jp/
Instagram:@fu_tai_     
https://www.instagram.com/fu_tai_/
twitter : @fu_tai_osaka 
https://twitter.com/fu_tai_osaka

【本リリースに関するお問い合わせ先】
fu tai 担当:杉山
e-mail :futaigrocery@gmail.com
https://fu-tai.shopinfo.jp/
  1. プレスリリース >
  2. fu tai >
  3. ゴミやフードロスを減らすバルクショップ「fu tai」が大阪市に6月25日(金)オープン