人手不足や新型コロナ対策に悩む飲食店を応援!次世代モバイルオーダーアプリ「funfo」

2021年5月31日までにご登録いただいた店舗には、月額使用料を永久無料

「funfo(ファンフォ)」は、飲食店向けのPOSレジ、オーダー管理、メニュー管理機能の全てを備えたモバイルオーダーアプリです。「funfo」は人手不足や新型コロナ対策に悩む飲食店を支援すると同時に、スマートレストラン環境の構築を通じて、日本のIT化に貢献します。

 帝国データバンクの調査によると、飲食業界の80.5%が「従業員が不足している」と回答しており、飲食業界が抱える人手不足の課題が深刻であることがわかります。モバイルオーダーシステム「funfo」は、飲食店の業務を大幅に効率化し、人手不足を解決すると同時に、より丁寧な接客やコミュニケーションを可能にします。
 さらに、現在、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い影響を受けている飲食店を支援するため、2021年5月31日まで、「funfo」モバイルオーダーの月額使用料(7,000円)を無料で提供しています。また、期間中にご登録いただいた店舗は、今後も引き続き「funfo」を無料でご利用いただけます。

注文はお店が用意しているQRコードを読み取るのみ


お客様が自分のスマホで自分のテーブルにあるQRコードを読み取ると、ウェブ上にメニューが表示されます、アプリのダウンロードや面倒な登録は一切必要なく、そのままスムーズに注文を行うことができます。

わかりやすい操作方法で思い通りのメニューを作成!

「funfo」なら、商品アイコンを長押し・ドラッグするなど、直観的な操作で、メニューの表示位置やカテゴリーの変更などを誰でも簡単に実現できます。また、画面右側のon/offボタンでメニューの表示/非表示も即時に切り替えできます。

多言語の表示は既に当たり前!

システム使用画面からお店のメニューまで、全ての内容が日、英、中の3ヵ国語で表示可能。多言語対応システムにより、海外のお客様にもスムーズに対応できます。

ミスなくスピーディーな会計管理!

メニューの再入力もちろん必要なし。会計をすませるテーブル番号をタップし、会計管理画面で簡単に、割引や修正などの操作が行えます。決済端末のSquare Readerと連携しているため、クレジットカードも電子マネーも対応可能。

ファンフォ株式会社は、2020年10月に立命館大学大学院と大阪大学大学院に在学中の留学生が立ち上げたベンチャー企業です。
運営理念:スマートレストランを始め、クラウドテクノロジーでより良い社会を創ること
サービス概要:モバイルオーダー、メニュー管理、会計管理を組み合わせ、営業の人件費削減とサービスの品質向上を実現
ホームページ:https://www.funfo.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ファンフォ株式会社 >
  3. 人手不足や新型コロナ対策に悩む飲食店を応援!次世代モバイルオーダーアプリ「funfo」