Visaプリペイドカードへのビットコインチャージ開始

-200ヶ国4,000万店以上あるVisa加盟店で、ビットコイン利用可能に。-

ビットコイン決済サービスcoincheck(https://coincheck.com/ja/exchange)を運営するレジュプレス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:和田晃一良、以下「レジュプレス」)と、株式会社カンム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:八巻渉、以下「カンム」)は、カンムが発行するVisaプリペイドカード「バンドルカード」へのビットコインチャージに関しまして、業務提携をいたします。この業務提携により、coincheckユーザーは、「バンドルカード」を通じて、200ヶ国・4,000万店以上あるVisa加盟店でビットコインを利用できるようになります。

bitcoinでプリペイドカードチャージbitcoinでプリペイドカードチャージ


「バンドルカード」を通じて、ビットコインを利用するためには、「バンドルカード」iOSアプリをダウンロードして、「バンドルカード」への無料利用登録が必要です。利用登録には、生年月日と電話番号のみが必要で、登録後、その場でネット決済専用のカード番号を取得できます。リアル店舗で利用するプラスチックカードの発行には発行手数料300円が必要です。
 



「バンドルカード」へビットコインをチャージするためには、チャージ方法一覧からビットコインでチャージを選択。チャージ金額を指定してビットコインをチャージいたします。チャージ可能な金額は、1,000円単位で、1,000円〜30,000円を選択いたします。ビットコイン送金完了後に残高反映されます。月間チャージ上限額は120,000円、累計チャージ上限額は1,000,000円です。上限金額以内であれば、何度でもチャージ可能です。
バンドルカードへのビットコインチャージ特設ページ:http://prepaidcard.coincheck.com/

今後、プリペイドカードだけにとどまらず、coincheckウォレットからリアルタイム引落可能なビットコインデビットカードの発行も視野にいれております。

coincheckでは、電気代、プリペイドカードへのチャージにとどまることなく、ガス代・水道代・携帯代などの生活インフラもビットコインで支払えるようにいたします。

coincheckの目指す姿coincheckの目指す姿

文中の画像は以下よりダウンロード可能です。自由にご活用ください。
https://app.box.com/s/fz6qf5sfh353tk89pj2casr0e9inzbgr

「バンドルカード」とは
「アプリをダウンロードしたらすぐ使えるVisaカード」というコンセプトのVisaプリペイドカードです。生年月日と電話番号のみで、その場でネット決済専用のカード番号を取得でき、コンビニ払いやキャリア決済等でチャージして利用可能なVisaカードです。https://vandle.jp/

「バンドルカード」iOSアプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/bandorukado-shuidemosuguninettode/id1113352415?l=ja&ls=1&mt=8

株式会社カンムについて
株式会社カンムは、2013年から大手クレジットカード会社と提携し、「CardLinkedOffer(CLO)」を運営してまいりました。CLOは、クレジットカードデータを使ったターゲティングと、導入設備が一切不要なことが特徴のカード決済インフラを活用した店舗への送客手法です。既に200社近くの加盟店様の利用実績があります。2016年からは、若年層向けに、1分で作れるVisaプリペイドカード「Vandle」を提供しています。

レジュップレス株式会社について
2012年8月設立。月間取引額160億円強のビットコイン取引所coincheck(https://coincheck.com/ja/exchange)ならびに、ビットコイン決済サービスcoincheck payment(https://coincheck.com/ja/payment)を運営。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コインチェック株式会社 >
  3. Visaプリペイドカードへのビットコインチャージ開始