「#yanoring敬老の日キャンペーン」9/8(金)開始

おじいちゃん・おばあちゃんの写真をSNSに投稿して、先着で50名様にYano Ringをプレゼント!~母親の転倒防止のために、12万人を無痛で治したドクターが開発したリング~

株式会社チャウティチャウカ(所在地:東京都品川区、代表:福岡尚人)は9月8日(金)から9月18日(月)の期間にて、「#yanoring敬老の日キャンペーン」を実施いたします。

Yano Ringは、12万人以上を無痛で治療してきたカイロプラクターの矢野宏一氏が、転倒により右手首を痛めてしまった母親に、転倒防止のために4年の歳月を経て開発したリングです。「#yanoring敬老の日キャンペーン」では、Yano Ring公式twitter(https://twitter.com/yano_ring)またはInstagram(https://www.instagram.com/yanoring/)をフォローし、「#yanoring」のハッシュタグをつけておじいちゃんおばあちゃんの写真などを日頃の感謝の気持ちを添えてtwitter、もしくはInstagramに投稿された方に、先着で50名様にYano Ringをプレゼントいたします。

写真は、小さい頃に撮ったおじいちゃんとの1枚、いつも元気な近所のおばあちゃんとのもの、いつも昔から変わらず仲良しなおじいちゃんおばあちゃんと一緒のものなど、リングの開発背景のように、投稿者にとって大事なおじいちゃんおばあちゃんの写真であれば、どんなものでも構いません。

また、「#yanoring敬老の日キャンペーン」期間中は、リボン付きのギフトラッピングと敬老の日用のサンクスカードと送料(ヤマト運輸、ネコポスに限り)を無料で提供いたします。詳細はキャンペーンページ(http://www.yano-ring.com/fs/japan/c/keiro-2017)をご覧ください。

#yanoring敬老の日キャンペーン
  • 期間:9月8日(金)から9月18日(月)23:59まで
  • 募集条件:
    • Yano Ring公式twitterもしくはInstagramをフォロー
    • 「#yanoring」のハッシュタグをつけて、おじいちゃんおばあちゃんの写真を日頃の気持ちを添えてtwitterもしくはInstagramに投稿
  • 募集人数:先着50名様(運営事務局から投稿者様のアカウントへのダイレクトメッセージをもって、当選発表とさせていただきます。)
  • プレゼント商品:Yano Ring1点(カラー:黒・白・ピンク・緑、サイズ:M・L)
  • URL:http://www.yano-ring.com/fs/japan/c/keiro-2017

「Yano Ring」はなぜ効くのか。足のメカニズム
人の足は、足指、前足部(踏付け部)、中足部(踏まず部)、後足部(かかと部)からなり、前足部の横方向のアーチ(ドーム構造)を横(よこ)アーチと称し、横アーチ・内側縦アーチ・外側縦アーチの3アーチが、足を蹴りだす力(ばね)、衝撃の緩衝(クッション)、足底の筋肉や神経の保護等の機能を発揮して、人体の歩行、姿勢維持、全身の健康維持等に寄与してます。

ところが、生まれつき、運動不足、運動過剰による疲労、病気、老齢化等の種々の原因・理由で足の横アーチが下垂したままの状態になってしまって正しい横アーチが失われたり、退化したりするため、健康正常で丈夫な横アーチに保持、改善、修復する必要があります。Yano Ringではこの横アーチを正常なアーチに保持することで、足の指が開き、重心が理想的な位置に改善され、地面につく足の面積が増大し、結果、ゆがみやそれを改善することで得られる腰痛や肩こりなどの症状改善だけでなく、スポーツ等におけるパフォーマンスの向上、ダイエット効果の向上、血行促進、転倒防止などの効果が期待できます。

お年寄りが何もないところで転ぶのは、この横アーチの低下と言われています。加齢とともに姿勢が悪くない、横アーチの低下により、つま先が上がらなくなることで、なにもないところでつまずいたり、少しの段差に引っかかり転倒するという家庭内自己が多発しています。このつま先が上がらなくなることによる転倒を、Yano Ringで横アーチを矯正することでの防止に期待ができます。

開発背景
Yano Ringの開発は、現在までに12万人以上のゆがみを“無痛”で治してきた、国際マッケンジー協会認定療法師(日本のカイロプラクティック界1号)で日本ストレッチ整体協会会長の矢野 宏一(やの こういち)ドクターがおこないました。

Yano Ring開発のきっかけは矢野ドクターの母親が家の中でちょっとした段差につまづき転倒した際に、右手首を骨折してしまいったことでした。そのときは幸い手首でしたが、もし足などの骨折でベッド生活を余儀なくされるような場合であれば内臓機能の低下や、筋力の衰えなどで、最悪、寝たきりになる事もあり得たかと思ったとき、年齢とともに段々と足が上がらなくなるのを、何とか解消できる方法はないか、転倒防止できるものはないかと考えるようになりました。

そして、試行錯誤、改良に改良を繰り返し、多くの患者様をはじめ、アスリートの皆様、様々な業種の皆様にご協力を頂き、足の横アーチの機能保持・改善・修復・強化でき、理想的な体の重心軸を実現するYano Ringが完成しました。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社チャウティチャウカ >
  3. 「#yanoring敬老の日キャンペーン」9/8(金)開始