"とくめい"チャットアプリ「NYAGO」公開から1週間で1万ユーザーを突破。同時にサービスの停止を発表

「未定義を創造する」をテーマにしたスタートアップである株式会社UNDEFINED (アンディファインド、本社:東京都渋谷区、代表取締役:若月 佑樹 / 以下、UNDEFINED)は、送る側だけ"とくめい"の新しいチャットアプリ「NYAGO(ニャゴ)」を3月28日に正式リリースしました。その一週間後の4月4日に同サービスのユーザー数が1万人を突破したことを発表します。また、同時に4月5日午前11時をもって、サービスを一時停止することを報告いたします。
NYAGOについて
 



NYAGOは2018年3月28日に正式公開された"とくめい"チャットアプリです。


NYAGOの特徴は
 
  1. 送る側だけ"とくめい"でチャットができる
  2. TwitterやInstagramでかんたんにチャットを募集できる
  3. 送る側だけ"とくめい"でチャットができる

この3つが挙げられます。一晩だけのエモいコミュニケーション、最もインスタントなコミニケーションを目指して作られました。

正式公開から1週間で1万ユーザー突破

NYAGOは正式公開から1週間の4月4日、ユーザー数が1万人を突破しました。初日から、Twitterで多くの方に拡散いただき、3000ユーザーを突破するなどかなり勢いのある伸び方をしていました。

ユーザーの65%以上がチャットを募集するところまで

NYAGOは、送る場合のみで使用する場合にはTwitter認証が必要ありません。ですが、今回は実に6500人を上回るユーザーがTwitter認証まで通るという結果でした。これは、多くのユーザーが「チャットを募集する」ということに対して積極的であるという認識をしております。

各種メディアに取り上げていただきました

NYAGOの反響もあり、弊社、及びNYAGOを各種メディアに取り上げていただきました。

TechCrunch

“一晩限り”のエモい会話が楽しめる匿名チャットアプリ「NYAGO」が正式リリース、総額4000万円の調達も

https://jp.techcrunch.com/2018/03/28/undefined-launches-a-chat-app-nyago-and-fundraised-40-m-yen/

THE BRIDGE

毎朝6時にチャットが消える、匿名チャットアプリ「NYAGO(ニャゴ)」運営のUNDEFINEDが総額4000万円の資金調達を実施

http://thebridge.jp/2018/03/undefined-release-nyago-and-funding

日本経済新聞

匿名チャットのアンディファインド、4000万円調達

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28731990Z20C18A3XY0000/

WWD JAPAN

ミレニアル世代にとって“匿名チャット”は目新しい?

https://www.wwdjapan.com/592590

CAREER HACK

10代にブームの兆し、匿名チャットアプリ『NYAGO(ニャゴ)』をバズらせた方法

http://careerhack.en-japan.com/report/detail/942

JEEK NEWS

“未定義を定義する”のは19歳のCEO  人を惹きつける彼らのルーツ、そして応援される理由とは

https://jeek.jp/news/posts/731



NYAGOサービス停止について

リリース初日から、たいへん多くの方にご利用いただき、誠にありがとうございます。
大変心苦しく、ご迷惑をおかけしますが、NYAGOは2018年4月5日の11時を持ちまして、サービスを一時停止させていただくことを発表します。

停止について

停止・及び使用が不可能になる機能については以下の通りです。
 
  • 全アカウントからのチャットの送信
  • 全アカウントのチャットの受信
  • App StoreでのNYAGOの配信
  • NYAGOのユーザーページの表示

ご愛用頂いておりましたユーザー様には、多大なご迷惑をおかけしまして、大変申し訳ありません。


サービス停止の理由について

多くのユーザー様にNYAGOを使っていただく中で、「コミュニケーション」のあり方、及び可能性を日々強く感じておりました。その中で、NYAGOはまだまだ不完全なサービス・プロダクトであるという事実を痛感しました。
具体的には、
 
  • ​アプリ、及びウェブのバグ・不具合
  • 対応プラットフォームの少なさ
  • 継続率高く使っていただくためのサービス設計
  • コミュニケーションプラットフォームとしてのサービス設計

これらが、現在のNYAGOに足りていないものだと認識しております。私たちは、3月28日の正式公開から本日までに、1万人を超えるユーザー様にご利用いただき、「コミュニケーションの可能性」を実感しました。
そこで、NYAGOを次のステージのコミュニケーションプラットフォームへと進化させるために、社内のリソースをNYAGOに集中させる必要があります。
そこで、苦渋の決断ではありますが、サービスを一時停止させて頂くという判断に至りました。

運営体制、及び社内のリソースの不足に関しましては、重ね重ね、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
NYAGOは次のステージのコミュニケーションプラットフォームへと進化して戻ってきます。


【本件に関するお問合せ先】
株式会社UNDEFINED 担当:渡邉
電話:050-3551-8500 メールアドレス:company@undefd.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社UNDEFINED >
  3. "とくめい"チャットアプリ「NYAGO」公開から1週間で1万ユーザーを突破。同時にサービスの停止を発表