人の家でご飯を食べる?!食事と空間のシェアリングサービス「Breadcrumbs」が生まれ変わりました!

イベントサイトのような主催者投稿型からレストラン予約サイトのような購入者予約型へ!

学生起業家が運営する合同会社Axisem(所在地:東京都文京区、代表社員:和田 賢人)は、人の家でご飯を食べることができる食事と空間のシェアリングサービス「Breadcrumbs」を2019年3月18日に大幅アップデートしました。


人の家でご飯を食べることができるサービス「Breadcrums」が2019年3月18日にシステム、UIにおいて大幅アップデートしました!

Breadcrumbs(ブレクラ)とは?
ホストのお家で、美味しい料理や家庭の雰囲気、文化や会話などを楽しむことができる、 お家を中心とした食事と空間のシェアリングサービスです。

本サービス「Breadcrumbs」は2018年10月よりα版の開発に着手し、12月からサービスのテスト運用を開始しました。
2018年12月〜2019年1月の2ヶ月で実際にWebサイトを通して調査したユーザーの本質的なニーズに基づいて2019年3月に生まれ変わることとなりました。

変更した点としては下記3点になります。
  • イベントサイトのような主催者投稿型からレストラン予約サイトのような購入者予約型へ変更
  • UIをスマホに限定、スマホでの使いやすさを追求
  • ホストのマイページから売上履歴などが閲覧可能に

今年5月にはホストが様々なプランを作成し、プランごとに料金設定ができるようなプラン機能を開発予定です。
まだまだβ版とまではいきませんが、ユーザー調査を元に今後も生まれ変わり続ける「Breadcrumbs」ブレクラを見守っていただければと思います。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社Axisem >
  3. 人の家でご飯を食べる?!食事と空間のシェアリングサービス「Breadcrumbs」が生まれ変わりました!