世界初の冷やすゴミ箱『CLEAN BOX』がグッドデザイン賞・ベスト100を受賞

『GOOD DESIGN EXHIBITION 2019』にて、CLEAN BOXの実機を初公開&先行展示!

中西金属工業株式会社(NKC 所在地:大阪府大阪市、代表:中西 竜雄)が開発・販売する自社初の一般家庭向け生活家電、世界初の冷やすゴミ箱『CLEAN BOX(クリーンボックス)』が2019年度グッドデザイン賞において『グッドデザイン賞・ベスト100』を受賞致しました。

 

クリーンボックスに関する情報はこちら
https://cleanbox.jp/
 
  • グッドデザイン・ベスト100を受賞
クリーンボックスは2019年度グッドデザイン賞において『グッドデザイン賞・ベスト100』を受賞致しました。

グッドデザイン賞・ベスト100に関する情報はこちら
https://www.g-mark.org/award/describe/48731

プロダクトとしての評価はもちろん、デザイン主導で新しい価値を作り出したこと、開発を担当するKAIMENが採用した新しい開発プロセスにも高い評価が集まり、グッドデザイン賞・ベスト100の受賞となりました。

KAIMENについてはこちら
https://cleanbox.jp/about

 
  • GOOD DESIGN EXHIBITION 2019にて実機を初公開
また、10月31日(木)〜11月4日(月)の間、東京ミッドタウンで開催されるグッドデザイン賞受賞展『GOOD DESIGN EXHIBITION 2019』にて、CLEAN BOXの実機を初公開し、会期中展示致します。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中西金属工業株式会社 >
  3. 世界初の冷やすゴミ箱『CLEAN BOX』がグッドデザイン賞・ベスト100を受賞