お金ではなく、本をクラウドファンディング!長崎県の離島、壱岐島に"海の図書室"をつくるプロジェクトがスタート。

渋谷の"森の図書室"が、姉妹店を長崎県の離島に。

渋谷の"森の図書室"が、姉妹店"海の図書室"を長崎県の離島、壱岐島につくるプロジェクトをスタートさせました。お金ではなく、本のクラウドファンディング を行うことによって『みんなでつくる図書室』を目指します。


2014年、渋谷に森の図書室をつくり、
2017年、10年住んだ渋谷を離れ、
長崎県の離島 “壱岐島” へ移住してきました。

美しい海と豊かな自然に囲まれ、人が温かい素敵な島です。
最初は移住に不安や緊張もありましたが、今は「ずっとここに住みたいな」と思うようになりました。

島の中には、小さな書店がふたつ。いわゆるスタバのようなカフェはありません。
本を気軽に楽しめて、自分の時間を過ごすことができる、
そんな”海の図書室” をつくりたいと思っています。

渋谷の森の図書室は最初、オーナーの森が好きな本、読みたい本を置くところからスタートしましたが、
お客様、図書室を応援してくれる方、出版社さん、作家さん、大勢の方からたくさんの本を寄贈いただき、
『みんなの好きな本が溢れている図書室』になりました。
そして、森の好きな本ばかりある図書室より、みんなの好きな本が並んでいる図書室の方が100倍素敵だと心の底から思っています。
 

渋谷の森の図書室渋谷の森の図書室

 

森の図書室HP
https://morinotosyoshitsu.com/

海の図書室もそんな図書室にするべく、ご協力いただけないでしょうか。
寄贈の手続きは「海の図書室ティザーサイト」から行うことができます。
年末の大掃除がてら、ご検討いただけましたら幸いです。

海の図書室ティザーサイト
https://morinotosyoshitsu.com/uminotosyoshitsu/

ご協力いただいた方にはささやかですがお礼をさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
  1. プレスリリース >
  2. 森の株式会社 >
  3. お金ではなく、本をクラウドファンディング!長崎県の離島、壱岐島に"海の図書室"をつくるプロジェクトがスタート。