婚活事業者向けオンラインパーティツール『tender』β版予約受付開始

自動司会者で、カジュアルに婚活パーティを楽しめるよう設計された新しいビデオ通話サービス。参加者同士のエンゲージメントの高いイベントを開催できます。

株式会社HANATABA(本社:福岡県北九州市、代表取締役:柴田啓祐)は、2021年9月14日よりオンライン婚活パーティー開催プラットフォーム『tender | テンダー』のβ版先行予約受付を開始致しました。
サービスHP:https://tender.party
■ tenderとは
「tender」はオンライン婚活パーティーに特化したビデオ通話サービスです。 オンラインでの新しいコミュニケーションの形をつくり離れていてもエンゲージが保ちやすい体験設計を考えています。オンライン婚活パーティー、街コン、各種オンラインイベントで使えます。オンライン交流に関わるすべてを、より楽しく参加者の満足度を高いものへと変えるプラットフォームです。

<サービスβ版先行サイト> https://tender.party





■オンライン婚活パーティー向けツール『tender』の仕組み <サービス利用のメリット>

事業者(イベント企画者) のメリット

プログラムを自動で進める機能があるので、イベントでの司会進行は不要。司会者を用意する手間が省けます。
タイマーを設定して、自動でブレイクアウトルームを作成。参加者の割り振りも自動で行えます。
ブレイクアウトルーム毎でもボードの条件設定が可能です。設定したプログラムを自動で進めることが可能。参加者同士が話しやすいコンテンツを予め設定できます。また自動進行できるので、少人数から大人数の交流まで幅広く対応可能です。例えば小規模イベントを同時開催したい!が可能になります。

<サービス利用料>

企業:イベント開催頻度に応じて相談
※ 参加者への参加費は、イベントに応じて設定できます。

■ β版の提供開始について

本日より企業向けにβ版先行予約を開始いたしました。サービスは順次、開発/改善予定です。
 

※一緒にサービスを育ていけるパートナー企業様を募集しております。多様なオンラインイベントで利用していただけるよう、サービスを順次、改善予定です。 皆様からのアドバイス等があれば、ぜひいただければ幸いです。

<サービスお問合せ>
こちらのページから詳細やご利用例などをご確認いただくことができます。質問やご利用に関しては下記問い合わせ先からご連絡ください。 https://tender.party

■ tenderの想い

コロナ禍になり、オンラインでの交流が当たり前になってきました。とはいえ、オンライン交流では何気ない会話や参加者のエンゲージが保ちづらく、オフラインのようなパーティーのやり方では難しいとわかりました。実際、オンライン婚活イベントにはまだまだ課題が多く、主催者側として「司会進行の仕方がわからない」「参加者の満会話が盛り上がらない」「収益化が難しい」などさまざまな課題があり私たちは"自動のプログラム進行、司会者がいなくても参加者のエンゲージメントを高められるビデオ通話サービス"という発想により、婚活事業者向けのオンラインパーティーの課題解決できるようなサービスをはじめました。

このサービスによって、時間、場所の制約を超えて、遠くの人々同士のエンゲージを生み出すことができます。多様なパーティが企画されて、多くの交流が生まれることを願ってます。

■ 問い合わせ先について

info@tender.party
本プレスリリースについては上記メールアドレスにお問い合わせください。

■ 株式会社HANATABAについて

所在地:福岡県北九州市八幡西区陣山2丁目3−22 日神パレステージ黒崎
代表者:代表取締役 柴田 啓祐
事業内容:インターネットサービス企画、運営及びシステム開発業務
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HANATABA >
  3. 婚活事業者向けオンラインパーティツール『tender』β版予約受付開始