北海道内で稼働中の弊社風車の非正規品に対する状況報告とその対応について

GHRE社およびオールウインド株式会社が北海道で弊社の風力発電機を用いて違法な売電事業をおこなっている件に弊社は一切関与しておりません。本件についてはすでに経済産業省に報告しており、今後刑事告訴も視野にいれております。
弊社では当該風車のメンテナンスや施工の状況等どのようになっているのかわかりませんので近隣住民の方は危険ですから近づかないようにお願いいたします。
HYエネルギー株式会社のNK認証取得品である小型風力発電機HY16/19.7が下記の場所で不正に建設がなされ、FITを用いて55円/kwhで違法に売電がなされていることが発覚いたしました。

北海道天塩郡幌延町字下沼516番1(設備認定ID  C999883A01)

発電事業者は中国企業で、弊社風車の委託製造(ODM)工場である上海致遠緑色能源股份有限公司(GHRE社)の100%子会社の日本法人であるオールウインド株式会社(東京都中央区日本橋本町4-12-11日本橋中央ビル6F)です。

小型風車の55円/kwhでの売電ができる条件の中にNK認証取得製品を用いて発電を行うこととございます。
NK認証取得品とは同じ製造工場で同じ部品を使用して製造されたものという意味ではなく、認証保有者が一元管理を行ったうえで製造・販売された風力発電機であると規定されています。
本件ではGHRE社は弊社に通知や許可を取ることなく、自社の利益のために無断で弊社の権利品である風車の密造を行い、設置を行いました。
GHRE社も自社でNK認証を保有しておりますのでNK認証の規定は十分理解しているものと思っておりますので再三にわたり風車の稼働を停止するよう要求を行ったところ、違法性を認めたうえで、弊社に対して金銭を支払うことで問題を隠蔽しようという提案がございました。

オールウインド社およびGHRE社が行った行為は国民が負担している税金のような位置付けである再エネ賦課金の不正搾取であるため当然そのような要求に応じることは弊社として出来かねます。

当該風力発電所に弊社は一切関与しておりませんので風車の倒壊等の危険がございます。お近くにお住いの方は十分注意をしていただくようお願い申し上げます。本風車の倒壊等ございましても弊社は一切責任を取りかねます。
また、本件のような事例がほかにもあるかもしれませんので何かお気づきのことがございましたら弊社までご連絡ください。

なお、小型風力発電機HY16/19.7を用いて発電事業を行っている正規の事業者様におかれましては修理部品の調達、メンテナンス、SCADA契約等、当該風車にかかわる業務ついては正規の品質や法規を担保するためすべて弊社を通して行っていただきますようお願い申し上げます。

弊社としては弊社の風車を悪用し、国民から不正な利益を搾取することは許すことはできないため一刻も早く当該風力発電機の稼働を停止させるため、すでに本件を経済産業省に報告しております。
また、今後刑事告訴も視野に入れてた対応を検討しております。


 
  1. プレスリリース >
  2. HYエネルギー株式会社 >
  3. 北海道内で稼働中の弊社風車の非正規品に対する状況報告とその対応について